スキンケア発想のネイル!?しかもグレイッシュカラーがツボ過ぎる♡JUMII TOKYOでつくる大人ボーダーネイル!!

ネイル
いいね! 2件

2月から3月って、一番季節感のギャップが大きいタイミングだと思う。

ファッションも、ネイルも。

2月を引きずりながら3月に突入すると重くなるし、かと言って先取りし過ぎると寒々しいし。


ネイル愛好者にとっても、難しい時期ですよね。

私はヌーディカラーや明るめグレイッシュカラーを多用しながら、乗り切ってます。

(もっと早くアップしたかったのですが、遅くなりました~。)


Image title


2/7発売、JUMII TOKYO(ジュミートウキョウ)のツボすぎる3色で作った、大人なボーダーネイル。


ボーダー柄は、マスキングテープで作りました。

Image title

(1)1色めの位置を開けて、テープを貼る。

(2)ポリッシュを一度塗り。

(3)乾く前にテープをはがす。

(4)2色めを同様に塗る。

(5)同様に乾く前にテープをはがす。

(6)3色めを塗る。

(7)境目にラインを入れる。


ポリッシュを左右(横向き)に塗ってもよいのですが、ガイドテープを使って、上下(縦向き)に塗るやり方だと、濃さにムラができないのが最大のメリット。

一度塗りでも透け感なく仕上げることができます。

(逆に透け感を出したい場合は横向きに塗ることも。週末アップ予定のチェックネイルでは、ガイドテープなしで左右に塗ってます。)


Image title

単色塗りのハーフフレンチのネイルには、スタッズを置いて、辛口に仕上げました。


使ったポリッシュはこちら。

Image title

左から

JUMII TOKYO ネイルポリッシュ 003 NEW MOON

JUMII TOKYO ネイルポリッシュ 005 GRACE GRAY

JUMII TOKYO ネイルポリッシュ 007 CITY TIME

ジルスチュアート ネイルアートライナー 08 off-white

ジルスチュアート ネイルアートライナー 11 sparkling gold


今回初めて使ったJUMII TOKYO(ジュミートウキョウ)

速乾性があって、一度塗りでも高発色、ツヤ感も素晴らしい!(ただ、モチはイマイチでした~。)


5大フリー処方”(トルエン・ホルマリン・キシレン・合成カンファー・フタル酸ジブチル不使用)で、爪に負担をかけない”酸素透過性処方”。

保湿成分の各種オイル他、爪強化成分として”加水分解ケラチン”が配合されてたり、まさにスキンケア発想。

かなりこだわりのネイルポリッシュです。


なんといってもグレイッシュで、大人っぽいカラーがツボすぎる。

Image title

ピンク系のカラーも大人可愛いので、またご紹介したいと思います!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN