今、改めて注目を浴びているのが、肌に有用な成分を引き出す「発酵」技術。古くから伝わる知恵を活かし、エステ級のおやすみケアを叶えるソフィスタンスに迫ります。

「MAQUIA6月号増刊特別付録 マミ様 ソフィスタンス

マミ様も実感!
潤いも引き締めもデザインする“夜リチュアル”

ソフィスタンスで叶える、
朝のしゃっきりフェイス

肌本来の力を引き出し凛とした引き締まり顔へ

「MAQUIA6月号増刊特別付録」マミ様も実感! ソフィスタンスで叶える、朝のしゃっきりフェイス_2

コスメの進化は著しいけれど、肌は自然の摂理に沿って生きているもの。そのメカニズムに忠実で、肌生理を大切にする昔ながらの成分が注目を集めています。

日本古来の発酵技術を活かしたソフィスタンスも、そんな成分を大切にするブランドのひとつ。職人技を活かして米ぬかを発酵させ、肌の常在菌バランスを応援するコスメで圧倒的な支持を集めています。中でも、むくみやゆるみに悩む人から人気なのが、睡眠中に肌の引き締めを狙える※3ナイトマスク。眠る前にたっぷり塗って、マッサージしながらなじませるだけ。翌朝の肌は潤いに満ち溢れ、引き締まり感さえ感じるとリピーターが続出しています。

肌本来の健やかさを、埋もれているフェイスラインの美しさを思い出したくなったら、手にとるべき──そう思わされる、温故知新の最先端のマスク。発酵という日本古来の知恵と最新テクノロジーが手を取り合ったソフィスタンスがあれば、我ながら惚れ惚れするフェイスラインが叶いそうです。

肌フローラを見つめた美活菌®発酵液※1

「MAQUIA6月号増刊特別付録」マミ様も実感! ソフィスタンスで叶える、朝のしゃっきりフェイス_3

肌の常在菌を大切にするため選ばれたのは、厳選された無農薬米由来の発酵液。老舗の蔵元で5年という歳月をかけて丁寧に発酵させた米ぬかエキスには、ビタミンやミネラルなど美肌成分がたっぷり。日本の植物成分と技術をあますところなく活用。

寝たままマスクで朝にはすっきり

これが1回分? と驚くほど1包にたっぷりの量が入っているから、保湿しながらマッサージも可能。フェイスラインを流したり、ツボをプッシュしてから眠ると、朝にはシャープな印象に。メイク映えする肌と輪郭にしたい特別な日の前夜には、特におすすめ。

発酵×美容成分でゴールデンタイム活用

ソフィスタンス独自のコメヌカ発酵液だけでなく、ペンタバイティン※2やヒト型セラミド※2といった肌なじみのいい高保湿成分もIN。肌が潤いを抱え込み、ハリ感すら生まれるほどのもっちり感。寝ているだけでエステ級の肌へ。

※1 ソフィスタンス独自のコメヌカ発酵液 ※2 肌に潤いを与える ※3 マッサージによる

今すぐお試し!

「MAQUIA6月号増刊特別付録」マミ様も実感! ソフィスタンスで叶える、朝のしゃっきりフェイス_4

ソフィスタンス リチュアル
いつものスキンケアの最後に、1包を顔から首までたっぷり塗って寝るだけ。一晩じわじわ美容成分が働きかける贅沢なナイトマスク。塗るときに耳の後ろや鎖骨のくぼみ、こめかみなどをプッシュ&マッサージして巡りを促せば、朝にはすっきり。3g×10包 ¥9900/SDI
※6月号増刊特別付録
※通常版にはこの付録はつきません

肌がぐっと締まる実感! パーツも際立ち大満足

「MAQUIA6月号増刊特別付録」マミ様も実感! ソフィスタンスで叶える、朝のしゃっきりフェイス_5

「むくみやすいので撮影前夜は水分を控えたりと気をつけているのですが、どうしても肌リズムの影響は避けられない。ほうれい線の凸凹が目立ったり、顔に触れるとボリューム感があったり……。そんな時、このマスクを使ったら肌がキュッと引き締まる印象が! 肌のボリューム感が縮まるみたいで、パーツがしっかり際立ちます。しかも、ソフィスタンスは日本古来の発酵の力を大事にしているのがいいですよね。忙しい日は化粧水とこれだけで寝てしまうこともあるのですが、朝にはしっとりもっちりの極上肌に整うのが嬉しい!」
── 美容家 瀬戸麻実さん

MAQUIA 6月号
撮影/nara〈vale.〉(モデル) 山口恵史(物) ヘア&メイク/藤本 希 スタイリスト/岡野香里 モデル/瀬戸麻実 構成・文/高見沢さとこ 企画/山下弓子(MAQUIA)
ジレ ¥22990/シップス インフォメーションセンター(シップス) ピアス ¥3960/ロードス(プチタミ) リング/本人私物
※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2024年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。マキア7月号の大特集は「顔もボディもまるごと磨いて 夏を迎える準備はOK?」。通常版・増刊の表紙は小芝風花さん、プレミアム版の表紙は京本大我(SixTONES)さんです。

ネット書店での購入

share