ミディアムヘア・ロングヘアの人におすすめの、夏のヘアスタイルは? ハーフアップやポニーテールなど、簡単ヘアアレンジをまとめました。

【夏のヘアアレンジ】簡単&涼しげ! ミディアム・ロングにおすすめのヘアアレンジまとめ

[目次]

  1. 【夏のヘアアレンジ】マスクをしていても華やか! 簡単ヘアアレンジ2選
  2. 【夏のヘアアレンジ】山本舞香が気になる! こなれピンアレンジ5選
  3. 【夏のヘアアレンジ】おすすめの簡単ヘアアレンジ6選

【夏のヘアアレンジ】マスクをしていても華やか! 簡単ヘアアレンジ2選

教えてくれたのは…
長井かおりさん

ヘア&メイクアップアーティスト

長井かおりさん

Profile / ながいかおり。『MAQUIA』をはじめ、美容誌、TVなど多数のビューティメディアで活躍するヘア&メイクアップアーティスト。誰でも簡単に美しくなれる独自のメイクテクニックに定評があり、イベントや監修に携わる。『必要なのはコスメではなくテクニック』(ダイヤモンド社)、『世界一わかりやすいメイクの教科書』(講談社)など、著書多数。 

【夏のヘアアレンジ】いつものワンポニーも、ちょっとしたテクでこなれ感!

長井的POINT! 「“ボサボサ”ベースと“つまみ出し”でラフなシルエットに」
ちょっぴり地味な印象のひとつ結びをおしゃれに見せるには、結ぶ前に行う“ボサボサ”のベースづくりがポイント。結ぶ前に固めのワックスで髪をボサボサにしておくと、アイロンで巻かなくても簡単にボリュームが加わり、結んだときにこなれ感が出せますよ。さらに、仕上げの“つまみ出し”でシルエットをラフに見せることも大事。よりアクティブ感を出したいときは、高めに結んでみましょう!

FRONT

【夏のヘアアレンジ】いつものワンポニーも、ちょっとしたテクでこなれ感!_1

記事が続きます

SIDE

【夏のヘアアレンジ】いつものワンポニーも、ちょっとしたテクでこなれ感!_2

ひとつ結びアレンジのやり方

【夏のヘアアレンジ】いつものワンポニーも、ちょっとしたテクでこなれ感!_やり方1

記事が続きます

1.まずはワックスで髪全体にボリュームを与える。最初にワックスを手のひらにとって(少量からスタートして、ボリュームが出づらかったら少しずつ足すこと)、手のひら全体に伸ばす。指の先や指と指の間まで、しっかりワックスを伸ばしきるのがコツ。

【夏のヘアアレンジ】いつものワンポニーも、ちょっとしたテクでこなれ感!_やり方2

2.髪の根元から手グシでぐしゃぐしゃっと大胆にかき上げるようにワックスつけていく。根元までしっかり空気を含ませるようにワックスをなじませることで、ふわっと根元が立ち上がる。

【夏のヘアアレンジ】いつものワンポニーも、ちょっとしたテクでこなれ感!_やり方3

記事が続きます

3.手グシで髪を1つに束ねて、ゴムでぎゅっと結ぶ。さらに結んだゴムの根元を持ち、根元の近くから親指と人差し指の爪を使いながらトップの髪を細く引き出す。

【夏のヘアアレンジ】いつものワンポニーも、ちょっとしたテクでこなれ感!_やり方4

4.耳の手前の髪とこめかみの髪を少量ずつとり、指でくるくるねじっておくれ毛をつくる。鏡を見て、全体のシルエットを微調整したら完成。

【夏のヘアアレンジ】ハーフアップも、くしゃもみワックスで華やかに

長井的POINT!「華やかさを出すコツはワックスの仕込みがカギ!」
女性らしく見えるハーフアップは、ゴム1本あれば、ぱぱっとできるので時間がない朝も便利なヘアアレンジ。きっちり結ぶと地味に見えてしまうので、華やかさを出すには、結ぶ前にワックスをしっかり根元からなじませてふわっとしたボリュームを与えましょう。結んだあとに毛束をつまみ出してラフに崩すと、こなれ感もアップ。

FRONT

【夏のヘアアレンジ】ハーフアップも、くしゃもみワックスで華やかに_1

記事が続きます

SIDE

【夏のヘアアレンジ】ハーフアップも、くしゃもみワックスで華やかに_2

簡単ハーフアップアレンジのやり方

【夏のヘアアレンジ】ハーフアップも、くしゃもみワックスで華やかに_やり方1

記事が続きます

1.結ぶ前に、固めのワックスを仕込む。手のひら全体にワックスを伸ばしてから、空気を含ませるように根元からかき上げてなじませ、ボサボサの状態にする。隠れ技として、前日の夜、あえて寝ぐせがつくように寝ると、ワックスでボリュームが出しやすくなる。

【夏のヘアアレンジ】ハーフアップも、くしゃもみワックスで華やかに_やり方2

2.耳上から手グシで髪を集めてゴムを通し、途中で毛束の中央をゴムにくぐらせ、毛束を毛先が下を向くように二つ折りにする。前髪が長いときは、一緒に無造作に集めておく。

【夏のヘアアレンジ】ハーフアップも、くしゃもみワックスで華やかに_やり方3

記事が続きます

3.2で二つ折りにした毛束の先をゴムに巻き込みながら、毛先をゴムに引っかける。さらにおだんご部分の髪とトップの毛束を親指と人差し指の爪を使いながらつまみ出す。2で一緒にまとめた前髪は、最後に少量下ろして整えると、抜け感が出せる。

ニュアンスキープにはこのワックスがおすすめ!

【夏のヘアアレンジ】ザ·プロダクト ダマスクローズ ヘアワックス 42g ¥2315/ココバイ

ダマスクローズ約2,500輪からわずか1gしか取れない、希少なオイルを贅沢に配合。ほどよい固さで、ニュアンスのある束感を演出。5つの自然由来原料だけでつくられ、肌やネイルにも使えるマルチさが優秀。ザ·プロダクト ダマスクローズ ヘアワックス 42g ¥2315/ココバイ



【夏のヘアアレンジ】山本舞香が気になる! こなれピンアレンジ5選

教えてくれたのは…
林由香里さん

ヘア&メイクアップアーティスト

林由香里さん

ROI所属。絶妙な色使いと、斬新だけど取り入れやすい目からうろこテクが好評。常に新しいコスメやテクを自身の顔で試すほど研究魂の持ち主で、読者のリアルな悩みにも的確に応える、今もっとも注目を集めるヘア&メイクアップアーティスト。

山本舞香さん

女優

山本舞香さん

1997年10月13日生まれ。NTV4月期ドラマ『ハケンの品格』に千葉小夏役で出演。映画『とんかつDJアゲ太郎』も近日公開予定。TBS系『王様のブランチ』レギュラー出演中。

【夏のヘアアレンジ】帽子×クリップ編

帽子を主役にしたコーデにヘアアレンジをひと手間加えるだけで、オシャレ偏差値が一気にアップ! 「かぶりものの中でも特にキャップが大好き♡ 出かける時はかなりの頻度でキャップをかぶっています。ただダウンスタイルが多いので、夏場はトップの髪がぺたんとなってしまったり、首まわりが暑かったり……。帽子にマッチする涼しげヘアアレンジを覚えたいです」と、おなじみの帽子スタイルをブラッシュアップしたいと思っている舞香さん。帽子を脱いでもサマになるヘアアレンジは?

【夏のヘアアレンジ】帽子×クリップ編

記事が続きます

「かぶってしまえば楽ちんな帽子スタイル。けれど、脱いだ時の髪型が心配で躊躇してしまうという声も。低めの位置で髪をねじってクリップで留めれば、帽子をON/OFFしてもキレイなヘアスタイルをキープすることができます。さらに、片側のサイドの髪を耳にかけてアシメに仕上げると、あか抜けた表情も手に入ります」(林由香里さん)

帽子×クリップの洗練アレンジの作り方

【夏のヘアアレンジ】帽子×クリップの洗練アレンジの作り方_1

1 ひとつにまとめて、サイドの髪を引き出す
ワックスを髪全体に揉み込む。うなじの位置でひとつにまとめてから、片側の顔まわりの髪を引き出す。

【夏のヘアアレンジ】帽子×クリップの洗練アレンジの作り方_2

記事が続きます

2 ゴムで結んでから毛先までねじる
きつめにゴムで結ぶ。毛先に向かって毛束をかためにねじりながらお団子スタイルに。

【夏のヘアアレンジ】帽子×クリップの洗練アレンジの作り方_3

3 毛先と根元を入れ込みながらクリップを留める
毛先と根元の髪を挟むようにクリップをON。手グシで引き出した髪を整えてから、帽子をかぶる。

【夏のヘアアレンジ】帽子×クリップの洗練アレンジ_完成

ヘアにもボディにも使えるマルチバーム

【夏のヘアアレンジ】

「パサつきを抑えながらツヤ髪に導く。グラデーショナルブーケの香りが、帽子を脱いだ時にもふんわりと持続」ソワソワ ピュアナチュラル ヘアワックス 30g ¥1600/Clue

【夏のヘアアレンジ】ざっくりアップスタイル編

イベントが盛り沢山な夏! メイク同様、ヘアも気にかけたいもの。「プライベートではダウンスタイルが多いけれど、映画の完成披露試写会など人前に出る時は、アップスタイルが気分です♡ そのほうが衣装も映えるし、凛とした強さの中に色っぽさを醸し出す大人の女性になれるような気がして」と、普段とは違う表情を楽しんでいる舞香さん。うだるような暑い夏でも、涼しげに乗り切れるヘアアレンジとは?

【夏のヘアアレンジ】ざっくりアップスタイル編

「ニュアンスの仕込み方やまとめる位置によって、雰囲気が変わるアップスタイル。今回はヘアアイロンで無造作なMIX巻きをしてからアップスタイルに。毛束とヘアアクセのランダムな動きで、抜け感とこなれ感を演出できます。また一回でまとめようとすると難易度が上がるので、上下の2段階に分けるのがポイント。ほんのり色気を宿したアップスタイルは、パーティなどのお呼ばれスタイルはもちろん、カジュアルなコーデやマニッシュなスタイルとも好相性です」(林由香里さん)

女っぽアップのざっくりアップスタイルの作り方

【夏のヘアアレンジ】女っぽアップのざっくりアップスタイルの作り方_1

1 耳上の髪をまとめてトップの毛束を引き出す
まずはハーフアップを作るように耳上の髪をまとめ、毛先に向かってねじる。片手で毛束を持ったまま、トップや顔まわりの毛束をランダムに引き出し、ねじった毛束をお団子にしてピンを縦に留める。

【夏のヘアアレンジ】女っぽアップのざっくりアップスタイルの作り方_2

2 耳下の髪も同様にお団子にまとめる
手ぐしで耳下の髪をまとめて、毛先までねじりお団子を作る。上のお団子と位置をそろえれば大人っぽく、ずらすとカジュアルな雰囲気に仕上がる。

【夏のヘアアレンジ】女っぽアップのざっくりアップスタイルの作り方_3

3 ヘアアクセはランダムに留める
パッチンピンを斜めに、サークルフレームクリップを横に留める。一定の方向ではなく、ランダムに留めることでこなれ感がアップ! 仕上げにヘアスプレーを全体に吹きかけて。

【夏のヘアアレンジ】女っぽアップのざっくりアップスタイル_完成

絶妙なホールド感のヘアスプレー

【夏のヘアアレンジ】トリエ スプレー 10 170g ¥1600/ルベル・タカラベルモント

「スプレーを吹きかけると瞬時に固まるのに、ほぐしても粉っぽくならずにニュアンスのあるヘアスタイルが完成」トリエ スプレー 10 170g ¥1600/ルベル・タカラベルモント

【夏のヘアアレンジ】片ピンアレンジ編

この夏、ヘアアクセを使ったアレンジが大人気。けれど、髪をうまく巻けずにアレンジを断念している人も多いのでは? 「ヘアアイロンは持っているけれど、自分で巻くことは少なくて……。プライベートはダウンスタイルにキャップをかぶったり、ポニーテールやひとつ結びが多いので、ヘアアクセを使った、簡単ヘアアレンジをマスターしたいです」と、これまでとは違ったヘアスタイルに挑戦したいと思っている舞香さん。巻き髪が苦手な人でもできる、こなれて見えるヘアアレンジとは? HOW TO動画も要チェック。

【夏のヘアアレンジ】片ピンアレンジ編

「ヘアアイロンで巻くことが苦手な人でも挑戦しやすい、巻かないアレンジ。ダウンスタイルの片側にピンを挿すだけ! で一気にあか抜けた印象に仕上がります。片側はタイトにまとめ、もう片側にはボリュームを与える、さらにピンも交互に挿すなど、メリハリを効かせたバランス感も重要です。また巻かないアレンジの場合、細かい束感を作るひと手間も忘れずに」(林由香里さん)

レディな片ピンアレンジの作り方

【夏のヘアアレンジ】レディな片ピンアレンジの作り方_1

1 手ぐしでラフに分け目を作る
手ぐしで8:2の分け目を作る。ピンを留めるほうはタイトにまとめ、もう片サイドはトップを立たせてボリューム感を。

【夏のヘアアレンジ】レディな片ピンアレンジの作り方_2

2 ワックスをなじませて細かい束感を
中間から毛先に向かって、髪を細かく裂いてワックスをなじませる。動きのある束感を仕込んでおく。

【夏のヘアアレンジ】レディな片ピンアレンジの作り方_3

3 ヘアアクセは耳下からつける
1つ目のピンは耳下に、2つ目は耳上の位置に挿す。その中間に、逆の方向から3つ目のピンを挿す。真ん中だけ挿す方向を変えると、こなれた印象に仕上がる。

【夏のヘアアレンジ】レディな片ピンアレンジ_完成

HOW TO動画もチェック!

自在なニュアンスを楽しめるワックス

【夏のヘアアレンジ】プレジューム ワックス 2 90g ¥1300/ミルボン(美容室限定品)

「固まらないタイプで何度でもリセットが可能。少し多めに塗布すればウェットな質感に、髪を細かく裂いて、なじませれば繊細な束感にも」プレジューム ワックス 2 90g ¥1300/ミルボン(美容室限定品)

【夏のヘアアレンジ】アメピンアレンジ編

ヘアアクセの中でも身近な存在のアメピン。シンプルな見た目ゆえに、挿す位置や組み合わせる個数によって、さまざまな表情が楽しめる万能ヘアアクセ。「何度かプライベートでアメピンアレンジに挑戦したことがあるんですが、オシャレに見えるバランスが意外と難しくって……。結局、いつもの定番ヘアで出かけちゃってます」と、苦戦した経験を持つ舞香さん。今年っぽいアメピンの取り入れ方は?

【夏のヘアアレンジ】アメピンアレンジ編

「アメピンの個数や挿す位置はもちろん、分け目の位置や後れ毛の引き出し方で、ガーリーからナチュラル、クラシカル、モードまで、あらゆる印象を楽しめるアメピンアレンジ。今回は分け目をセンターにし、両サイドにアメピンをプラスして、ちょいモードな雰囲気に。さらに引き出した毛束にオイルを塗布して、ウェットに仕上げれば色っぽさも加わり、大人でも挑戦できるアメピンアレンジの完成。髪全体のスリーク感と、引き出した毛束のウェット感の質感MIXで今年っぽく!」(林由香里さん)

女っぽモードなアメピンアレンジの作り方

【夏のヘアアレンジ】女っぽモードなアメピンアレンジの作り方_1

1 ゴムを留める前に毛束を引き出す
指でセンターに分け目を作り、髪をひとつにまとめて片手で持ちながら、顔まわりやうなじの毛束を引き出し、ゴムを結ぶ。

【夏のヘアアレンジ】女っぽモードなアメピンアレンジの作り方_2

2 片側ずつアメピンを留める
片側は1番上と他3本に間隔を置くようにアメピンを挿す。もう片側は等間隔に挿して、1番上のアメピンだけ斜めにずらす。

【夏のヘアアレンジ】女っぽモードなアメピンアレンジの作り方_3

3 引き出した毛束にオイルを塗布
指先にオイルを出す。引き出した毛束の根元から毛先に向かってなじませて、束感を強調させながらニュアンスチェンジ!

【夏のヘアアレンジ】女っぽモードなアメピンアレンジ_完成

HOW TO動画もチェック!

しっとりまとまる植物ヘアオイル

【夏のヘアアレンジ】ヘアオイルセラム 50ml ¥2500/エトヴォス

「ベタつかないさらっとしたテクスチャーのヘアオイル。ダメージを補修しながら、ツヤ髪も、ウェットヘアも、自在に!」ヘアオイルセラム 50ml ¥2500/エトヴォス

【夏のヘアアレンジ】変形ハーフアップ編

あらゆるシーンで活躍するハーフアップ。それ故、ワンパターンになりがちで、マンネリな印象に見えてしまうことも……。「ハーフアップは、自分でできるヘアアレンジのひとつで、家でまったり過ごす日の定番スタイルです。結ぶ高さを変えたり、毛先をまとめてお団子にしたりと、その日の気分によって変えていますが、そろそろ新しいハーフアップを覚えたい! 簡単なのに、可愛くて目新しいハーフアップはありますか?」と、さらなるバリエーションを探している舞香さん。定番のハーフアップと手軽さは同じなのに、シャレ感アップのテクニックとは?

【夏のヘアアレンジ】変形ハーフアップ編

「カジュアルからフォーマルシーンまで幅広く活躍するハーフアップは、ほんのひとひねりアレンジを加えるだけで、鮮度の高いヘアアレンジに仕上がります。ハーフアップの基本としては、髪をまとめる前にドライな質感のワックスを揉み込んでおくと、ラフな手ぐし感や、引き出した毛束がくたっとせずに、動きのある立体感をキープすることができます。今回のような変形ハーフアップは、左右のバランスをそろえる部分と崩す部分をMIXさせて、カジュアルさときちんと感を共存させるのがポイント」(林由香里さん)

大人カジュアルな変形ハーフアップの作り方

【夏のヘアアレンジ】大人カジュアルな変形ハーフアップの作り方_1

1 指でジグザグと分け目をつくる
ワックスを根元中心に揉み込む。ジグザグと指を大きく動かして、ざっくりとしたセンターの分け目をつくり、毛束をふたつに分ける。

【夏のヘアアレンジ】大人カジュアルな変形ハーフアップの作り方_2

2 内巻きにねじってピンで留める
それぞれの毛束を手ぐしでまとめて、内巻きにねじり、あごと耳を結んだ延長線上でピンを留める。ピンの位置は、平行に並べるよりも、角度をずらしたほうがこなれて見える。

【夏のヘアアレンジ】大人カジュアルな変形ハーフアップの作り方_3

3 後ろから前に向かって毛束を引き出す
片手でピンを押さえながら、後ろから前に毛束を細くとり引き出す。左右それぞれ3~4カ所、引き出してバランスを整えて。

【夏のヘアアレンジ】大人カジュアルな変形ハーフアップ_完成

HOW TO動画もチェック!

ツヤを抑えたドライな質感を演出するマットワックス

【夏のヘアアレンジ】ギャツビー ムービングラバー グランジマット 80g ¥800(編集部調べ)/マンダム

「いつものハーフアップもドライな質感で、今っぽい表情に早変わり。弾力のある仕上がりで、ラフな無造作スタイルをキープ。」ギャツビー ムービングラバー グランジマット 80g ¥800(編集部調べ)/マンダム



【夏のヘアアレンジ】おすすめの簡単ヘアアレンジ6選

【夏のヘアアレンジ】高めお団子で、こなれた印象をON

【夏のヘアアレンジ】高めお団子で、こなれた印象をON

洒落感コーディネートには、大人可愛いリラックス感あふれる高めお団子がお似合い。ざっくりラフに作ることが洒落見えに必須です(ベースのヘアスタイルは、胸上の黒髪セミロング)。

【夏のヘアアレンジ】高めお団子で、こなれた印象をON_2

高めお団子の作り方

【夏のヘアアレンジ】高めお団子の作り方

1.顔周りの毛束を取り出す。
2.つむじあたりの高い位置で1つにまとめる。
3.毛束をゴムに巻き付けるようにお団子を作り、ピンでとめて完成。

【夏のヘアアレンジ】ヘアは低め位置のまとめ髪が正解!「くるりんぱ」で立体感を

【夏のヘアアレンジ】ヘアは低め位置のまとめ髪が正解!「くるりんぱ」で立体感を

スポーツ観戦時、「後ろの人が見えなくなるような被り物、ヘアはNG」という大鉄則が。そこでヘアは低め位置でまとめる配慮を。ただ1つ結びしただけでは疲れた印象に見えがちなので、「くるりんぱ」をプラスし、立体感を(ベースのヘアスタイルは、胸上の黒髪セミロング)。

【夏のヘアアレンジ】ヘアは低め位置のまとめ髪が正解!「くるりんぱ」で立体感を_2

「くるりんぱ」の作り方

【夏のヘアアレンジ】「くるりんぱ」の作り方

1.低めの位置で1つ結びを作ったのち、ゴムの上の毛を2つに分け、結んだ毛束を通し“くるりんぱ”を作る。
2.作った「くるりんぱ」から毛束を少しとり出し、バランスをとる。

【夏のヘアアレンジ】キャップにも合う! 茶目っ気のあるお団子スタイル

【夏のヘアアレンジ】キャップにも合う! 茶目っ気のあるお団子スタイル

炎天下も予想される屋外イベントでは、まとめ髪スタイルが正解。でも、ただシンプルに結んだだけではつまらない! から、毛先で遊んだ技ありお団子スタイルをご紹介(ベースのヘアスタイルは、鎖骨ラインのロブ)。

【夏のヘアアレンジ】キャップにも合う! 茶目っ気のあるお団子スタイル_2

茶目っ気のあるお団子スタイルの作り方

【夏のヘアアレンジ】茶目っ気のあるお団子スタイルの作り方

1.低めの位置に一つ結びを作りながら、最後、毛束をくぐらせ切らないでお団子に。
2.毛束の先から、左右2束ほどとり、それらをゴムの上の位置でピンでとめる。すると毛先が360度遊んでいるようなお団子スタイルに。

【夏のヘアアレンジ】顔周りすっきり! 王道ポニーテール

【夏のヘアアレンジ】顔周りすっきり! 王道ポニーテール

アウトドアのBBQでは、まとめ髪が正解。やや高めのポニテにすることで、デニムのカジュアル感にぴったりマッチ(ベースのヘアスタイルは、胸位置のストレートロング)。

【夏のヘアアレンジ】顔周りすっきり! 王道ポニーテール_2

王道ポニーテールの作り方

【夏のヘアアレンジ】王道ポニーテールの作り方

1.手のひら全体に薄くワックスをつけ、シャンプーするように根本からしっかりなじませる。こうすることでハラハラと毛束が落ちてこず、まとまりが1日続く。
2.高めの位置で1つ結びを作る。
3.トップの毛束を引き出し、シルエットを整える。

【夏のヘアアレンジ】空気をはらんだような、ラフでリラクシーなウェーブヘアに

【夏のヘアアレンジ】空気をはらんだような、ラフでリラクシーなウェーブヘアに

コーデやハットに合うのは、ゆるい巻きの入ったダウンヘア。きっちり巻くのではなく、浮遊感カールを与えるくらいが気分(ベースのヘアスタイルは、鎖骨ラインのロブ)。

【夏のヘアアレンジ】空気をはらんだような、ラフでリラクシーなウェーブヘアに_2

ラフでリラクシーなウェーブヘアの作り方

【夏のヘアアレンジ】ラフでリラクシーなウェーブヘアの作り方

1.全体を内、外とMIX巻きに。毛束を多くとると巻くとカール感が強くなってしまうので、細かくとっては巻くのがポイント。
2.指先にワックスをつけ、細かくとった毛束になじませ、束感を出す。
3.片耳に髪をかけるとハットをかぶったときにバランスがとりやすい。

【夏のヘアアレンジ】とことん上品に! シンプルハーフアップ

【夏のヘアアレンジ】とことん上品に! シンプルハーフアップ

爽やかフェミニンコーデに合うのは、やっぱり王道のハーフアップ。ブローで丁寧に仕上げたツヤやかさ、ほぼ巻きをつけていないストレートタッチでコーディネートの清潔感をさらに盛り立てます(ベースのヘアスタイルは、胸位置のストレートロング)。

【夏のヘアアレンジ】とことん上品に! シンプルハーフアップ_2

シンプルハーフアップの作り方

【夏のヘアアレンジ】シンプルハーフアップの作り方

1.毛先を内に巻くようにしながら、ブローする。
2.ハーフアップに結んだあと、後頭部のバランスを整えるように毛束を少しずつ引き出す。
3.最後にリボンをかけ、完成。



※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

share