みずみずしさも立体感も思いのまま【BURBERRYでエフォートレスな透ける艶肌】

メイクアップ
いいね! 1件

〔PR〕使い方も仕上がりもエフォートレス。バーバリー ビューティを象徴し、多くのプロが溺愛する“ベースメイクの切り札”の使いこなしを、KUBOKIさんが教えます!

内側からにじみ出る輝きも、
引き締まった顔立ちも
バーバリーなら叶う
Image titleシルク・トレンチドレス ¥160000/バーバリー・ジャパン(バーバリー)

フレッシュな輝き肌に
立体感を繊細にプラスオン!
Image titleThree PEACE所属。緻密な計算に基づき、ヘルシーで色っぽさがのぞくメイクを提案。俳優やタレントからの指名も多数。

「フレッシュグロウ ルミナスフルイドベースは、その名前のとおり顔にみずみずしい光をもたらす優秀メイク下地。人工的ではない自然な輝き感だから、ひと塗りでいきいきとした表情が手に入る。フェイスコントゥアはペンタイプでぼかしやすく、必要な場所に繊細に影をプラスできて、濃淡も描く密度によってコントロールが可能です。フレッシュグロウ ハイライティングルミナスペンもスティックタイプで扱いやすく、ベージュを帯びているので肌なじみも抜群。誰でも簡単に立体的な顔立ちになれますよ」
(KUBOKIさん、以下同)

ツヤとメリハリはこう仕込むImage title輝きの下地をつくる
バーバリー フレッシュグロウ ルミナスフルイド ベース 01
アーティストに愛用者が多く、バーバリーのランウェイメイクにも使われているアイコン的存在。みずみずしくなじみ、超微粒子パウダーが自然なきらめきを与えてヘルシーに肌をトーンアップ。ファンデーションとブレンドしても。30㎖ ¥5400/バーバリー

ツヤをもたらす
2
 
バーバリー フレッシュグロウ ハイライティング ルミナスペン 01
ペン型になったルミナスペンは、狙いどおりにハイライトをプラスするのにぴったり。ナチュラルな輝きや、健康的で肌になじむトーンはそのまま、フルイドベースを仕込んだ肌に、さらなる光とツヤをオン。高く見せたいパーツが際立つ。¥4200/バーバリー

陰影で立体感アップ
3 バーバリー フェイスコントゥア 01

ベースメイク看板トリオのもう1点が、ペン型のコントゥア。軽やかにスルスルと描け、クリーミーでシルキー、ソフトマットな仕上がり。指でやさしく叩き込むほど肌に溶け込んでいくから、「使った」とバレずに引き締まったメリハリ顔に! ¥4200/バーバリーImage titleベース(1)はおでこ、鼻、両頬、あごの5点に置き、顔の中心から外に向かって指でなじませて。コントゥア(3)は髪の生え際、頬骨のチークと重なるくらいのところから下へ、そしてフェイスラインに。ハイライト(2)は目の下と鼻筋、口角、あご先へ。どちらも軽いタッチでラインを引き、指でぼかせばOK。その濃さは、引くラインの間隔(本数)で調整。

フローレスな肌づくりの
仕上げにはこのふたつ!
Image title4 
バーバリー ブライトグロウ コンパクト
明るくかげりを知らない澄み肌が、長時間続くブライトニングファンデーション。つけたての透明感をキープ。SPF25・PA+++ 全4色 各¥8000(セット価格)、レフィル¥5800
5 バーバリー ランウェイ パウダー ブラシ 01
プロの仕上がりを誰もが簡単に。コントロールしやすいハンドルも優秀。¥8600/バーバリー

make up tips
1、2、3で輝きと立体感を仕込んだ肌に重ねたファンデーション4は、「すでに肌が整っているので、5のブラシで軽く、ふんわりとのせて。より立体感を引き出したいなら、あえて顔の外から内側に向かってのせるのも手。顔の中央のハイライトが生き、陰影部分はパウダーを重ねることで、より引き締まって見える」
メイク使用カラーアイテム
<eye>バーバリー コンプリートアイパレット12 ¥6200、<cheek>バーバリー ライトグロウ PF 04 ¥5000、<lip>バーバリー リキッドリップベルベット 05 ¥3800/バーバリー


バーバリー ビューティー イベント開催!
5月15日(月)~24日(水)、東急百貨店渋谷駅・東横店1階ポップアップステージBにて開催。限定サマーパレットや話題のアイテムをチェックして!

Image title


●お問い合わせ/バーバリー お客さま窓口(化粧品) 0120‐77‐1141(9:00~17:00/土・日・祝日除く) バーバリー・ジャパン(ファッション) 0066-33-812819


撮影/向山裕信〈vale.〉(モデル) 恩田はるみ(物) ヘア&メイク/KUBOKI〈Three PEACE〉 スタイリスト/福永いずみ モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 構成・文/巽 香 企画/若菜遊子(MAQUIA)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN