仕事の打ち合わせや商談、子どもの学校行事など、日常的にきちんと感のあるおしゃれさが求められるアラフォー世代。そこで、簡単におしゃれ見えするひとつ結びをご紹介!
ポイントはやりすぎ感のない後れ毛と巻きすぎていないベースづくり。後れ毛がパサついていると疲れて見えやすいため、シアバターでしっかりとツヤをだして清潔感と今っぽいおしゃれ感を手に入れましょう。後ろに流れるようなゆるやかなカールを仕込み、やわらかさも演出。

ニュアンスサイドバング1

HOW TO MAKE


[cut]
あご下3cmの切りっぱなし風ボブヘア。重く見えないようにサイドバングを薄くつくることで、結んだときにニュアンスのある後れ毛に仕上がる。
[color]
落ち着いた印象の黒髪はウェットな質感で抜け感をつくるのがトレンド! ダークヘアにより顔色を明るく見せてくれる効果も期待できる。

  • ニュアンスサイドバング2

STYLING


ストレートアイロンで毛先全体を軽く外にワンカールする。『mm クリームバター』を小豆大程度の量を手のひらに伸ばし、中間から毛先にかけてよくもみ込む。
耳下あたりでゆるくひとつ結びにし、表面の毛束をランダムに引き出してルーズに。ストレートアイロンで後れ毛を外にワンカールさせた後、指先に残ったシアバターをなじませて。

Recommend


特にこのスタイルの似合うタイプはこちら。是非参考にしてくださいね。


・顔型(丸型・卵型)
・毛量(多い・普通)
・髪質(普通・柔らかい)
・顔のタイプ(犬顔※クール)
・髪色(何色にも合う)

このヘアを担当してくれたのは……津田恵さん(Laf from GARDEN)
文/岸田雅子

share