切りっぱなしボブにプチレイヤーをプラスした、大人女性にもぴったりのこなれ感のあるタイトボブスタイル。
「ぱつっとした切りっぱなしボブには憧れるけど、ペタッとなりすぎないか心配……」という、髪の毛のボリューム減が気になりだしたアラフォー世代にオススメです。
表面に軽いレイヤーをプラスすることで適度なふんわり感と動きを出しつつも、カットラインはブラントなので、タイトで洗練されたイメージに◎。
シーソルトスプレイでつくる、セミウェットな質感もポイントです!

大人のこなれタイトボブ メイン写真

HOW TO MAKE


【カット】
ベースはアゴラインの切りっぱなし、ワンレンボブ。
表面におちるトップにのみレイヤーを入れ、動きと浮遊感をプラス。
バングはリップラインで長めにカット。


【カラー】
9トーンのラベンダーアッシュで、上品さと透明感を兼ね備えたカラーリングに。

  • 大人のこなれタイトボブ サイド
  • 大人のこなれタイトボブ 正面
  • 大人のこなれタイトボブ 逆サイド

STYLING


中間から毛先にオイル(アンドビー エムエーヘアオイル)をなじませ、全体にシーソルトスプレイ(O-WAY シーソルトスプレイ)をつけることで、ウェットなのにドライ!という、新感覚の質感に♡
梅雨時期に髪の毛がまとまらない一番の原因は乾燥なので、オイルとシーソルトスプレイを使用することで、傷んだ毛先を修復しながら髪の毛をまとめることが出来ます。

このヘアを担当してくれたのは……原田直美さん(grico)
文/クルミー依子

share