大人の女性の定番ヘアアレンジのひとつ結びは、顔まわりのつくり方が重要です。後れ毛をだしすぎても野暮ったく見えるし、全くださなくても抜け感がなくなることも……。そこで、バランスがとりやすいレイヤーを入れたカットラインを紹介します。ここではロングヘアの顔まわりにレイヤーを入れて軽やかな動きをプラス。「ひし形シルエットと軽さをミックスさせたスタイルで今っぽく仕上げました。どんな方にも似合う“絶対バランス”ですよ」(SUNVALLEY トップスタイリスト 福永太一さん)

顔まわりカット1

HOW TO MAKE


[cut]
顔まわりにたっぷりとレイヤーを入れて動きをだした軽い印象のロングヘア。フェイスラインを包み込むようにカットすることで小顔効果も高めてくれる。前髪はおでこが見える薄めにつくるのがカジュアルで女性らしく仕上げるコツ。


[color]
10トーンのアッシュベージュでカラーリング。やわらかい質感とアッシュになりすぎないカラーで肌もきれいに見せられる。

  • 顔まわりカット2
  • 顔まわりカット3

STYLING


32mmのコテで毛先を外に1回転巻きあげてランダムなワンカールに。サイドは後ろに流れるように軽く外巻きにした後、『UTAU スムージングオイル』を2~3プッシュとり、手のひらに広げてから毛先中心になじませてツヤをだして。

Recommend


特にこのスタイルの似合うタイプはこちら。是非参考にしてくださいね。


・顔型(面長・丸型・卵型)
・毛量(普通・少ない)
・髪質(固い・普通・柔らかい)
・顔のタイプ(犬顔※クール・猫顔※フェミニン)
・髪色(黒)

このヘアを担当してくれたのは……福永太一さん(SUNVALLEY)
モデル/yuika、文/岸田雅子

share