最近では若い女性にも増えているという「薄毛」のお悩み。そんな悩みを持つ人にオススメなのは、ヘアの重心が上がり、トップがふんわりしやすいショートヘア! さらにそこへグラデーションカラーを組み合わせれば、より視覚的に髪の毛のボリュームUPが叶います。

グラデーションカラーショート写真

HOW TO MAKE
ショートヘアと比べてロングヘアのように髪に重さがあると、重力で根元がペタンコになり、頭皮も引っ張られて負担がかかります。そのため「薄毛」のお悩みには、トップをふんわりさせやすいショートがオススメ。
 
カットは前上がりのショートレイヤー。表面をやや長めのショートにして、丸みを出します。襟足と顔周りはシャープにカットしてタイトに。それによってさらに丸みが際立ち、トップにボリューム感が出ます。
 
カラーは9レベルのグレージュ。「薄毛」や「細毛」の人が根元を明るくすると、地肌が透けて髪が薄く見えてしまいます。だからこそポイントは、根元を暗めにしてグラデーションにすること!

  • グラデーションショートヘア写真
  • 女性にも多い「薄毛」のお悩みは、根元暗めのグラデーションショートで見違える!_2_2

STYLING


①あらかじめ髪全体を水などでよく濡らしておきます。


②根元の立ち上がりがポイントなので、トップは上に引っ張りながらドライ。
③毛先は指を丸めて乾かす程度のカール感でOK。丸みが強すぎると下重心になり老けて見えるので注意を!
④少量のソフトワックスを手に取り、毛先をつまみながら塗布して全体の形を整えます。
 
POINT
ショートヘアが苦手な人は、ミディアムヘアやロングヘアでもレイヤーカットで表面だけ短くすると、トップにボリュームが出せます。
 

このヘアを担当してくれたのは…重田悠作さん(The C)
モデル/竹田そあ 文/広田香奈

share