夏を涼しく過ごせるロングヘアのポイントをご紹介。ツヤのあるセミウェットな質感は品がありながら、ダークカラーでも重くなりすぎません。ヘアアイロンでゆるやかなウェーブにしたり、ナチュラルなストレートにしたり、ファッションに合わせてシルエットチェンジを。マスクが生活必需品となっている昨今、前髪をざっくりとセンター分けにしておでこをだすことで、湿気や汗によるぺたんこ髪も回避できます。また、カラーリングや紫外線によるダメージ、加齢により細くなってしまったエイジング毛を補修してくれるトリートメントも大人のロングヘアにおすすめです。

前髪なしロング1

HOW TO MAKE


[cut]
レイヤーで顔まわりに動きをだして軽やかなロングヘアに。小鼻の延長線上の低めの位置からレイヤーを入れているので、髪が広がりやすい方や毛量が多い方でも挑戦しやすい。やや薄めの前髪がエアリー感をだしてくれる。


[color]
ツヤ感のあるブラウンは髪を美しく見せてくれる優秀カラー。大人らしい上品さがあり、どんな場面でも好印象を与えることができる。赤みが出やすい方はブルー、黄色みがでやすい方はパープルをほんの少し混ぜると理想の発色に。

  • 前髪なしロング2

STYLING


『The Hair Balm 997』を小豆1粒分程度の大きさをとり、手のひらに広げ、中間から毛先になじませる。手に残ったバームを前髪にもなじませながらざっくりとセンター分けにして、ふんわりと仕上げて。

Recommend


特にこのスタイルの似合うタイプはこちら。是非参考にしてくださいね。


・顔型(ベース・丸型・卵型)
・毛量(多い・普通・少ない)
・髪質(硬い・普通・柔らかい)
・顔のタイプ(犬顔※クール・猫顔※フェミニン)
・髪色(何色にも合う)

このヘアを担当してくれたのは……湯田美奈恵さん(LOVEST 二子玉川 by air)
モデル/ラ・サールさくら、文/岸田雅子

share