〔PR〕

星野リゾートに滞在する楽しみのひとつに食事もあります。

 

今回伺った「星のや竹富島」でまず最初にいただいたのが

「畑人(はるさー)ブランチ」@ダイニング。


Image title

⁻ハーブサラダ

⁻長命草バジルを使ったジェノベーゼパスタ

⁻島豆腐のヘルシースープ

 

野菜やハーブは「星のや竹富島」の施設内にあるキッチンガーデンで栽培され、その日に収穫されてテーブルに並びます。

Image title

 

プランの中に含まれている「にーぶい草のお昼寝ブランチ」もおすすめです。


Image title

⁻車海老とにーぶい草のパスタ

⁻季節の野菜と島豆腐のバーニャカウダ

⁻パイナップルとディルの冷静スープ

 

この「にーぶい草」とは竹富島で昔から親しまれているハーブの一種で、別名:眠り草とも呼ばれるもの。

琉球王朝時代から親しまれているもので、沖縄伝統野菜28種のうちのひとつとして、葉だけでなく、花や蕾、茎まで丸ごと食べれるハーブです。

 

 

続いて、楽しみにしていた「琉球ヌーヴェル」

こちらは、沖縄の魚介類や野菜などを使ったフレンチ琉球料理なのです! 竹富島だからこその味わいを堪能できます。


Image title

⁻ヒージャーのテリーヌとシェーブルのサブレ

⁻車海老と島人参のムース モザイク仕立て クワン草のサラダ

 

ヒージャーとは山羊のことだそうで、一緒に添えられたサブレがかわいい♡

ブルーの器を海に見立てたような、車海老のモザイク仕立てが感動する美味しさでした。

プリプリの車海老は甘さと旨みがとても濃くてワインが進む進む(笑)。


Image title

⁻フォアグラと島バナナのロースト エピスの香るちんすこうと黒蜜の悪戦つ

⁻冬瓜とミシャクの冷静スープ セイイカのタルタルを忍ばせて

⁻赤マチのポワレと夏野菜の軽い煮込み 命草の香り

 

島バナナは少し小さめなんですがフォアグラとも合う!皮ごと調理していただくのがポイントなのだとか。


Image title

⁻和牛ランプ肉のグリエ シークワーサーの香るソースディアブル

 

ここでお気付きかもしれませんが、ドリンクはワインを合わせています。

実はそれぞれの料理に合うペアリングがあり、3種、4種、5種と選べます。

ソムリエさんがいるので好みも相談できてとても嬉しい!

 

Image title

⁻オリオンビールとマンゴーのカクテル

⁻ジーマミー豆腐のブランマンジェ レモンのソルベとオキサリスと共に

 

沖縄の食材がふんだんに使われているフレンチを、初めていただきましたが、本当にどれも個性があって美味しい!

沖縄料理というとなかなかワインと合わせるのが難しいのですが、こんな食べ方ならワインとのマリアージュもバッチリ。嬉しい発見です!

 

夕食はインルームダイニングを選ぶことも可能です。

お部屋でゆったりしたい方、お部屋でくつろぎながらお酒を楽しみたい方はこちらがオススメ。


Image title


お部屋で読書をしながら、まったりお酒も楽しみました。

朝から晩までゆったり至福の飲兵衛タイム♡


Image title



朝食は「畑人の朝ごはん」

4種類の中から選べます。私は琉球朝食をセレクト。


Image title

その他は、軽いタイプのゆし豆腐粥朝食、シリアル・ブレックファーストと、yukinaちゃんがセレクトした海風・ブレックファーストがあります。


さて、お次はうきうきアクティビティをご紹介≫≫

【後編】星のや竹富島に恋しちゃった!青い海に癒され、琉球料理&アクティビティを堪能_1_1

お部屋でまったりしながらの飲兵衛タイム。朝からお酒を楽しめる最高の贅沢時間です。

【後編】星のや竹富島に恋しちゃった!青い海に癒され、琉球料理&アクティビティを堪能_1_2

お料理がより楽しめるようにワインのペアリングもしていただけて新しい発見もありました。

【後編】星のや竹富島に恋しちゃった!青い海に癒され、琉球料理&アクティビティを堪能_1_3

沖縄といえば、オリオンビール。こんなにステキな青空の下で飲むビールは格別です!

【後編】星のや竹富島に恋しちゃった!青い海に癒され、琉球料理&アクティビティを堪能_1_4
【後編】星のや竹富島に恋しちゃった!青い海に癒され、琉球料理&アクティビティを堪能_1_5
【後編】星のや竹富島に恋しちゃった!青い海に癒され、琉球料理&アクティビティを堪能_1_6

アクティビティですが、「星のや竹富島」のプランの中には、有料のものもいくつかありますが無料で楽しめるものもあります。

 

「よんなー深呼吸」 無料

こちらはアイヤル浜でヨガのようなストレッチを行います。

朝日を見ながらゆったりとした1日のスタートを切ることができます。

Image title


「竹富ミンサー織り」 3,000円+税

竹富島は八重山地域で有名なミンサー織り発祥の地。

ロビーに置かれているクッションカバーもミンサー織りです。

Image title

 

島のおばあが教えてくれるので初めてでも大丈夫。

1時間の体験でこんなに素敵なクロスができました!

Image title

右がyukinaちゃんのオレンジ、左が私のブルーです。

Image title

 

「朝の静けさ 水牛車散歩」 1,500円+税

こちらはプランの中に含まれています。

Image title

星のや号をひっぱってくれるのは水牛のゆみこさん。

島内を回ってくれる水牛は10頭いるそうです。

観光客の少ない朝、そして日差しがまだきつくないので、この時間に白砂の道をたっぷり楽しめます。

 

「夕陽の眺め」 無料

日没時間によって時間は変わりますが、スタッフの方が西桟橋までバスで連れて行ってくれます。

水面がオレンジ色に染まり、感動的なサンセット。(あっという間に太陽は沈みますね。。)サンセットの時間は7月中旬で19時20分ぐらいでした。

Image title


星のや竹富島ではレンタルサイクルもあるので

施設の近くにあるビーチに行くことも可能です。

ちなみに2月に来た時にはレンタルしましたが

7月はさすがに暑さに負け…控えました。

 

カイジ浜(別名:星砂浜)

砂をよーく見てみると星の形をしたものがあります。

昔お土産でもらいましたが、ここで取ったものだったのかな。

Image title


 コンドイ浜

こちらのビーチでは泳ぐことができます。

水温は、ぬるいお湯のような感じでした。

遠浅なので遊泳というよりは水遊びがおすすめかも。

Image title


また、島の中にはかき氷やさんがいくつかありますが、ガイドさんのオススメは「ぱーらーぱいぬ島」!

Image title

手前はシークゥワーサー、奥は黒糖はちみつのかき氷。

 

今回で2回目の滞在でしたが、ますます「星のや竹富島」が好きになりました。

というのも、今回のプラン「ぐっすりにーぶい滞在」は本当にすごかった!

 

期間は2018/1/31までで、価格は106,000円+税。

一見高いかな?なんて思いますが、充実のプラン内容に感動するはず。

 

このプランに含まれるものは…

コンサルテーション、オイルのブレンド、にーぶいスパ3回、

ブランチ(1回)、夕食(1回)、朝食(1回)にーぶいのハーブティ、

にーぶいストレッチ指南書、命草の香る枕、お昼寝マット、月桃枕、

よんなー深呼吸(2回)、てぃんぬ深呼吸(1回)、朝の水牛車観光

 

しかも、14時レイトチェックアウトなので最終日もゆったり過ごせるんです。

 

1日目よりも2日目のほうが眠りが深くなり、ぐっすり快眠。

自然の中に身を任せ、TVもないお部屋でゆったり過ごせば、都会の忙しさを忘れて、日頃の疲れは和らぎます。


すべてが最高すぎた「星のや竹富島」。

期間中にぜひもう一度訪れたいです!!

 


DATA :星のや竹富島

ADRESS:沖縄県八重山郡竹富町竹富

TEL:0570-073-066
(星のや総合予約)

http://www.hoshinoya.taketomijima.com/

料金:63,000円~
(1室1泊あたり・食事別・税・サービス料込)

『ぐっすりにーぶい滞在
プログラム料金:106,000円(宿泊代別)

日常生活の忙しさによって乱れた体内リズムを、島の文化や自然を楽しみながらリセットしていく2泊3日の滞在型スパプログラム。眠りに良いとされている環境が揃った竹富島だからこそできる快眠サポートで日頃の疲れを癒して。



今月の宿泊券プレゼントもチェック!
うっとり美とりっぷ特集へ戻る>>

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share