「MAQUIA」2月号では、本誌初登場となるSixTONESの6人にインタビュー。理想の自分に近づくためにしていることやそのポリシーについて聞きました。今回は、京本大我さんの熱い思いにクローズアップ!

SixTONES 京本大我の思い。「“一人じゃない”という気づきが高みを目指す心の支えに」_1

なりたい自分を掴み取れ!
SixTONES

全身全霊を音楽に捧ぐ
純粋な覚悟が胸を打つ

京本大我
Taiga Kyomoto
きょうもと たいが●1994年12月3日生まれ、東京都出身。繊細な煌めきと強靭さを併せ持つ。圧巻の表現力で、ミュージカル界でも注目の存在。メンバーも認める涼やかな美形ながら美容の関心は薄く、「肌に時間かけるより動画を観たい」。

“一人じゃない”という気づきが
高みを目指す心の支えになった
僕は臆病で、表に出る精神力なんて本来持っていないんです。でも、そんな自分だからこそ、見てくれる人に勇気を与えられる部分があるのかも。“緊張しいな京本くんが挑戦しているんだから、私も何かやってみよう”って思ってもらえたら嬉しいし、ファンの方とはそうやっていい意味で競い合っていきたいですね。今も正直自信なんてなくて、葛藤しもがきながら魂削ってステージに立ってます。でも、苦しい時こそ視野を広げることが大事だと気づいて。周りを見ればメンバーがいて、カンパニーのみんなもいる。一人じゃないと思うと支えになるし、誰もがしんどい中で頑張っていると学んだことで、自分も逃げずに挑戦し続けようと思うようになりました。





MAQUIA 2月号
取材・文/真島絵麻里 構成/清田恵美子(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share