「MAQUIA」2月号では、なりたい自分に近づくためのアプローチ法をその道のプロが伝授。家で過ごす時間が増えた今こそ、住環境にこだわりたいもの。自宅をパワースポットにするポイントをムーン・リーさんが教えます!

自宅をパワースポットに! ムーン・リー直伝、2021年の運気を底上げする開運テク_1

日々の習慣を見直して健やかな明日へ
なりたい私をかなえる100の方法

開運行動でなりたい私に
理想の自分をかなえるには、運を味方につけることも重要。2021年の星回りから導く開運のヒントを紹介します。

教えてくれたのは…
ムーン・リーさん

西洋占星術師

ムーン・リーさん

西洋占星術と霊感を駆使し、未来を読み解く人気占い師。本誌をはじめ、雑誌やテレビなど幅広いメディアで監修・鑑定を行う。

[おうち編]


1 精神性が運勢を左右。
家に瞑想スペースを作ると◎
「予知不能な世の中で運をつかむには、精神性の高さがカギに。部屋の一角にヨガマットなどを用意し、瞑想に集中できる空間を設けて。寝室に幻想的な照明を置くのもおすすめ」


2 ルームフレグランスは
嗅いだことのない香り
に挑戦
「気分向上に欠かせないのが、香りの力。2021年は新しいものを取り入れると運気が高まるので、今までにない精油の組み合わせや不思議な香りのルームフレグランスにトライしてみて」


3 部屋を飾ることがラッキーの秘訣。
アートや変わった植物を取り入れて
「アートの要素をインテリアに加えるとツキがアップ。個性的なフォルムの観葉植物を飾ったり、ユニークなデザインの壺などに花を生けたりするだけでも効果アリ」


4 小さな変化でもいいので、
月に一度は部屋の模様替え

「最大の開運アクションは、変化を起こすこと。絵の配置を動かす、トイレマットの色を変えるなど、小規模でもいいのでこまめに部屋のイメージチェンジを行うと吉」

5 パソコンや携帯、家電類を
新調することで運気アップ
「さまざまな技術の革新が望める一年なので、その波に乗ることで運気も上昇! テレビやPCなど、ずっと買い替えていないものがあるならこの機会に一新させて」


6 変革がテーマの2021年は
引っ越しにもベストなタイミング
「新たな挑戦がラッキーにつながるため、転居を考えている人はぜひ実行を。交際中のカップルが同棲を開始する、同棲中で先が見えない状態なら一旦離れるなどの“変革”を起こしてみるのも◎」


(写真左)
塩野瑛久
1995年1月3日生まれ、東京都出身。主な出演作にドラマ『僕らは恋がヘタすぎる』など。自身も企画段階から参加し、ディスカッションを重ねて形にした塩野瑛久セカンド写真集『bloom』が2021年1月20日(水)に発売予定。


MAQUIA 2月号
撮影/柴田フミコ 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/時田ユースケ〈ECLAT〉(塩野さん分) 室橋佑紀〈ROI〉(宮本さん分) スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/塩野瑛久 宮本茉由 取材・文/和田美穂 真島絵麻里 構成/火箱奈央(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年1月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share