「MAQUIA」2月号では、人生を理想の方向へと導くためのさまざまなアプローチを紹介。今回はムーン・リーさんが、2021年の星回りから導く開運のヒントを教えます。

ムーン・リーさんが指南! 2021年にやるべき「開運行動」_1

日々の習慣を見直して健やかな明日へ
なりたい私をかなえる100の方法

開運行動でなりたい私に
理想の自分をかなえるには、運を味方につけることも重要。2021年の星回りから導く開運のヒントを紹介します。

教えてくれたのは…
ムーン・リーさん

西洋占星術師

ムーン・リーさん

西洋占星術と霊感を駆使し、未来を読み解く人気占い師。本誌をはじめ、雑誌やテレビなど幅広いメディアで監修・鑑定を行う。

[意識&行動編]


1 自分の中に革命を起こし、
それを楽しむことで運気が上昇
「幸運を拡大する木星&試練を司る土星が水瓶座に入る2021年は、二百年に一度の大転換期。予測不能で奇天烈な1年になるので、それに対応する“新しい自分”を作っていくことが開運の決め手に。じっと苦難に耐える時期は終了。自身の改革プランを実行し、変わることを楽しんで」


2 人の目を気にしない、
強メンタル
が開運のカギ
「水瓶座の時代を制するのは、人と違う感性を持つ“不思議ちゃん”的な存在。何を言われても自分を貫く、強靭なメンタルが必須と言えそう。ただし、周囲に迷惑をかける行動はNG」

3 世の中の手助けになる
アクションが吉。
小さなことから実践を
「“人は人”という個人主義が強化される一方で、ヒューマニズムやサスティナビリティといった意識が高まる傾向も。温暖化などのスピードが加速する中、些細な行動でもいいので“世界のために今の自分ができること”を実行していく点が、時代の流れに乗る秘訣に」


4 仕事に対する意識をチェンジ。
やりがいや社会貢献を重視して
「お金や自分の利益ばかりを優先させず、社会や周りの役に立つ仕事選びを心がけると運気がアップ。ボランティアなどにも積極的に参加していくと、結果的に自分へと還ってくるはず」

5 金運&仕事運は
アピール力が決め手に。
企画やアイディアは出したもん勝ち!

「与えられた仕事をただ粛々とこなすのではなく、1人1人が自身のアイディアを提案することが求められる時代にシフト。常に考えるクセをつけ、積極的にアピールを。会社内でのスタートアップも◎」


6 ステップアップを目的とした
オンラインサロンの受講もおすすめ
「オンラインサロンなどに入り、時代を改革するカリスマから学ぶのもツキを呼ぶ行動のひとつ。とはいえ、受講するだけでは×。そこから自分の道を模索し、最終的に独立を目指すこと」


7 仕事でのアピールが苦手な場合は、
マニアックな趣味
突き詰めるのもあり
「人と違う個性が強みになるので、好きなものをとことん掘り下げるという手も。コスメでも漫画でも“オタク”と言えるくらい極めることで、道が拓ける可能性が」


8 幸せのあり方はさらに多様化。
結婚も恋愛ももっとフリーダム
「結婚などに対する考え方が保守的な日本も、この1〜2年で大きく進化を遂げる兆しあり。既成概念から自らを解放し、個々のあり方を追求することが幸せへの近道と言えそう」


9 習字や絵画、彫刻など、
創作を趣味にして発想力をアップ
「2021年はアートにツキがあるので、クリエイティブな趣味を持つといいかも。眺めるだけでなく、自ら手を動かしてアウトプットするとひらめき力が高まります」


10 誰もが安泰ではない時代だからこそ、
行動することが運を開く!
「想定外なことが起こるこれからの時代は、たとえ大企業に属していても“安泰”とは言えません。めまぐるしいスピードで世の中が変化していくので、まずは行動あるのみ。受け身にならず挑戦する姿勢こそ、ラッキーを呼び込む最大のポイントに」


MAQUIA 2月号
撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/時田ユースケ〈ECLAT〉(塩野さん分) 室橋佑紀〈ROI〉(宮本さん分) スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/塩野瑛久 宮本茉由 取材・文/和田美穂 真島絵麻里 構成/火箱奈央(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share