「MAQUIA」12月号で連載中の『ムーン・リーの運を呼び寄せる香り』。コントロール不能になりがちな今、まといたい香りはコチラ!

今月の開運アップの香りはコレ! 正解へと導くおまじないフレグランス_1

ムーン・リーの運を呼び寄せる香り

星の動きに寄り添い、そのお告げが導く香りをまとって運気UPを叶えて


西洋占星術師
ムーン・リーさん
女性誌やWEBサイトの連載やエッセイ、書籍の執筆等で活躍。その開運メッセージは「怖いほど当たる」と圧倒的に支持されている。


今月の開運には…
“コントロール不能”になりがちな今。
正解へと導くおまじないの香り


愛の本能に従う香りと心に調和をもたらす香り
突き進むか、止めるか、何か選択を迫られたとき、うまくバランスが取れずに極端に走りがちだというこの時期。火星の影響を受けてイライラしたり、暴走しやすい空気感が続いている中で、太陽が入るさそり座の、思い込んだら一直線な気質も反映されるからだと、ムーン・リーさん。
「香りでいえば、本来は個性が立ったアクが強い香りが吉なとき。ただ今年、それは“恋愛関連”限定。どうしても落としたい相手がいる人は、フェロモン的な香りをまとって恋の情熱を貫き、本能の赴くままに突き進んでみては?
でも周囲との調和を重んじながら、自分にとってよいかたちに収めたい人には、自分をコントロールしてフラットな心に戻し、冷静になることが必要。尖ったところのない“調和がとれた香り”が、その“おまじない”になります。どんなシーンでも、誰からも気持ちよく受け入れられる。そんな香りで自分でも気づかない内面の乱れを鎮め、バランス感覚を取り戻して未来を切り拓いて」

リブレ オーデパルフ ァム アンタンス 50ml ¥15000/イヴ・サンローラン・ボーテ(10/30発売)

YVES SAINT LAURENT
欲望と本能の赴くまま
大胆で情熱的に
自由を手に入れるため、欲望と情熱の赴くまま進む。そんな女性を彷彿とさせる“リブレ”から誕生した、よりセンシュアルな新しい香り。クールでマスキュリンなラベンダーと、甘くフェミニンなオレンジブロッサムのエッジが利いたコントラストはそのまま、オーキッドアコードやラストのバニラとアンバーが、官能性をヒートアップ。リブレ オーデパルファム アンタンス 50ml ¥15000/イヴ・サンローラン・ボーテ(10/30発売)

フィグ & ロータス フラワー コロン 100ml ¥16000/ジョー マローン ロンドン

JO MALONE LONDON
みずみずしく芳しい
伝説の庭園の香り
古代の王が王妃のために造り上げた、楽園のような伝説の空中庭園からインスパイア。“ロスト イン ワンダー”コレクションから登場した、透明感にあふれて繊細な香り。キラキラと光り輝く池の水面に浮かぶ、無数の蓮の花。たわわに実る、みずみずしいイチジク。ほのかに甘く、ライトなフローラルの香りでありながら、余韻は官能的に。フィグ & ロータス フラワー コロン 100ml ¥16000/ジョー マローン ロンドン

MAQUIA 12月号
撮影/山口恵史 スタイリスト/西崎弥沙 構成・文/巽 香 企画/吉田百合(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share