「ワイは顔にも絵を描きたいんや~!」と語る人気漫画家・持田あき先生が、その深すぎるコスメ愛を絵と文字で綴るイラストエッセイ連載。


第9回は、1年で最も心が躍るホリデーシーズン限定のコフレについてご紹介。清水買いしたという憧れブランドのアドベントカレンダーとはいったい…?

持田あきPresents #ワイはコスメが好き ~抗えぬクリスマスコフレの誘惑【連載第9回】

_1

(C)持田あき/集英社

1年で最も気分が高揚するホリデー限定コフレの魅力

「毎年秋頃からホリデーの限定アイテムの下調べがスタート。美容雑誌や店頭をチェックして、これ! というアイテムを予約しています。毎年秋新色でコスメ欲が爆発してかなり購入してしまうので、クリスマスは『散財したらあかん。でもめっちゃ可愛いやん…!』と苦しむのがお決まりです(笑)」。そんな持田先生が最近注目しているのが、アドベントカレンダーなのだそう。「最初に存在を知った時は、『こんな贅沢ある!?』とひっくり返りました。憧れは抱きつつ、『持て余したらどうしよう』『使いこなせないアイテムがあったら悲しすぎる』と、なかなか手を出せずにいたのですが、昨年ゲランから初めて出たアドベントカレンダーが素晴らしすぎて…! YouTubeで中身を公開している方がいたのですが、フレグランス、キャンドル、ソープなど、香りものに目がない私にとって最高のボックスだ! と、今年は絶対ゲットしようと心に決めていました」。

1年かけて大切に使いたい、とびきりリュクスなアドベントカレンダー

「ミツバチの巣箱をイメージしたボックスは、ひと目見てわかる上質なつくり。箱を開くと24日分の引き出しが整然と並んでいて、25日目の引き出しだけ美しい切り絵が施されたスペシャルなデザインに。ボックスにかけられたゴールドのリボンが高揚感をさらに盛り上げて、これだけで興奮が止まらなくなりました♡」。

持田あきPresents #ワイはコスメが好き ~抗えぬクリスマスコフレの誘惑【連載第9回】

_2

【ゲランのアドベントカレンダー、気になる中身は?】

「ゲラン至高のマティエールシリーズから、こんなにもたくさんのアイテムを試せるのかと感涙! さらにびっくりしたのが、一部店舗で発売予定の春新作、ムスク ウートル ブランが入っていたこと。香水ひと瓶とお付き合いするにはなかなかの勇気が必要なので、こんなにおしゃれなミニボトルで試せるのはとても嬉しい。他にも憧れのアベイユ ロイヤルシリーズや、このカレンダーでしか出合えないブレスレットなども入っていて、期待以上の満足度でした!」。

今回のイラストイメージは?

「ズバリ、クリスマスツリーちゃん♡です。アドベントカレンダーにちなんで、髪には25個のオーナメントを飾り付け。普段の連載ではなかなか描けないグリーンの髪は、塗っていてとても楽しかったです。あぁ、クリスマスが待ち遠しい♪」


 


取材・文/野崎千衣子

デビュー以降、数々のヒット作を飛ばし続ける人気漫画家。現在は、実写ドラマ化された『初めて恋をした日に読む話』(集英社『クッキー』連載中)、『ゴールデンラズベリー』(祥伝社『FEEL YOUNG』連載中)と、2作の人気連載を手がける。『ゴールデンラズベリー』は先日、「第25回文化庁メディア芸術祭」のマンガ部門で大賞を受賞。

#ワイはコスメが好き

編集部

『初めて恋をした日に読む話』等で知られる人気漫画家・持田あき先生のイラストエッセイ連載。実は大のコスメ好きな持田先生。お気に入りコスメにとてつもない愛を注いでいるんです。そこでその想いを毎月1回、美麗イラストと共にお届け。「このコスメを付けるとしたら、こんな女の子」という、漫画家ならではの発想も存分に楽しめます。コスメ好きも漫画好きも要チェック♪

share