「ワイは顔にも絵を描きたいんや~!」と語る人気漫画家・持田あき先生が、その深すぎるコスメ愛を絵と文字で綴るイラストエッセイ連載。


第7回目は持田先生がハマっているオイル美容についてお届け。おすすめオイルとその活用法を伺いました。

持田あきPresents #ワイはコスメが好き ~ふっくらやわ肌を叶える至福のオイル美容【連載第7回】

_1

(C)持田あき/集英社

オイルがワイのワガママ肌を救ってくれたんや!

オイリー肌ゆえ20代まではオイルに興味すらなかったという持田先生。オイルにハマったきっかけは?
「肌悩みというとテカリや毛穴目立ちが先立って、こっくりしたスキンケアは避けていたのですが、32歳頃で急に肌が硬くなるのを実感したんです。スキンケアも浸透しにくくなるような」。そんな時に出会ったのがオイル美容液なのだそう。
「オイルで肌がやわらかくなる…という触れ込みに半信半疑で試してみたのですが、実際に使ってみるとびっくり! まずテクスチャーがイメージしていたよりも軽くて、肌にスッと浸透するのに感激しました。続けるうちに肌がふっくらして、長年気にしていた毛穴も目立ちにくくなってきたんです。化粧水もすんなりなじむようになって、これはいいぞ! とオイルの沼にハマってしまいました」

持田あきPresents #ワイはコスメが好き ~ふっくらやわ肌を叶える至福のオイル美容【連載第7回】

_2

気分や季節に合わせて使い回すスタメンオイルはこれ!

【雪肌精 シュープレム ホワイトニング ハーバル オイル】

オイル美容の火付け役とも言える雪肌精のオイルは、清々しい香りとさらりとしたテクスチャーが持田先生にマッチ。「肌になじませるとふわっとやわらかな透明感が宿るところがお気に入り。ブースターとして使うと化粧水もバッチリ蓄えられて、憧れの水光肌になれるオイル」

【AGILE COSMETICS PROJECT 白いオイル】

化粧水の後のスキンケアをこれ1本で完了できる多機能オイル。「インスタの広告で上がってきたのをすかさずゲット。シンプルなパッケージと口コミ評価の高さで購入しましたが、大正解でした。美容液のように軽やかに肌になじみ、ふっくら健康的な肌に。日焼け後など、スキンケアをシンプルにしたい時に活躍」。

【フルールドファティマ エッセンスオイル】

オーガニックのアルガンオイルとサボテンシードオイル、ダマスクローズの精油をブレンドしたリッチなテクスチャー。「これは100%パケ買いです(笑)。でも使ってみてその良さに驚き。みずみずしいローズの香りとこっくりした質感は、リフレッシュしたい時のマッサージにもってこい。友達へのギフトにしても喜ばれます」

今回のイラストイメージは?

「ウブなやわ肌の少女を、オリーブをはじめとするオイルの由来となる植物で囲んでみました。オイルでマッサージした後のような、ぽわっとした血色感もポイントです」

取材・文/野崎千衣子

デビュー以降、数々のヒット作を飛ばし続ける人気漫画家。現在は、実写ドラマ化された『初めて恋をした日に読む話』(集英社『クッキー』連載中)、『ゴールデンラズベリー』(祥伝社『FEEL YOUNG』連載中)と、2作の人気連載を手がける。『ゴールデンラズベリー』は先日、「第25回文化庁メディア芸術祭」のマンガ部門で大賞を受賞。

#ワイはコスメが好き

編集部

『初めて恋をした日に読む話』等で知られる人気漫画家・持田あき先生のイラストエッセイ連載。実は大のコスメ好きな持田先生。お気に入りコスメにとてつもない愛を注いでいるんです。そこでその想いを毎月1回、美麗イラストと共にお届け。「このコスメを付けるとしたら、こんな女の子」という、漫画家ならではの発想も存分に楽しめます。コスメ好きも漫画好きも要チェック♪

share