「ワイは顔にも絵を描きたいんや~!」と語る人気漫画家・持田あき先生が、その深すぎるコスメ愛を絵と文字で綴るイラストエッセイ連載。
第4回目となる今回は、季節や環境の変化などで肌は揺らぎやすいという持田先生がライン買いするスキンケアについて紹介していただきました。

持田あきPresents #ワイはコスメが好き ~成分にこだわりあり! のスタメンスキンケアライン【連載第4回】_1

(C)持田あき/集英社

揺らぐ時期のスキンケアは成分重視やで!

自分に合う成分が徐々に分かってきた!

スキンケアも大好きという持田先生のアイテム選びのポイントとは?


「最近、『この成分が入っているものを使うと調子がいいな』というものがわかってきて、配合している成分に注目してスキンケアアイテムを選ぶようになったんです。ちょっと前までは脂性肌だと思っていたのですが、最近は季節ごとの乾燥や〆切前のゆらぎが気になるように。結局寝るのが一番肌にいい、とはわかっていても、〆切前にそんな理屈は通用しないのです…床に這いつくばってひたすら化粧水を塗るんです…!そんな時に色々試してみて、椿オイルやヘパリン類似物質など、潤い保持が得意な成分と相性がいいな、って気づきました。(笑)」(持田先生・以下同)。


そんな先生がスキンケアに求めるのは?


「肌に優しい処方であることはマスト。使い心地で言うと、スッキリさっぱりの使用感よりも、とろみのある柔らかいテクスチャーのものが好き。肌が守られる安心感がありますよね。あと、フレグランスや石けんで香りを楽しむのは大好きだけど、スキンケアとなったら無臭か微香タイプのものが好み。香りよりも感触に癒されたいな、と思っています」。

持田あきPresents #ワイはコスメが好き ~成分にこだわりあり! のスタメンスキンケアライン【連載第4回】_2

持田先生が推す、スキンケアラインTOP2!

【ON&DO】

五島椿の酵母から作った独自成分「温酵母」をシグネチャーに、椿油や椿花エキスなどを贅沢に使用したスキンケアブランド。「インスタの広告で流れてきて、スッキリしたデザインに惹かれてずっと気になっていたブランド。この連載を始めたのをきっかけにトライしてみたら大当たりでした♡ ブランドの良さを余すことなく体感するため、ラインで清水買いしましたが、どれもテクスチャーが心地よくて、スキンケアする手が自然と丁寧になります。特に気に入っているのは『ファーメントセラム +L』。とろみがあって肌がむっちりし、翌朝には頬にツヤの輪ができるんです」。

【フェルゼア】

ヘパリン類似物質を配合した医薬品コスメ。肌の保水力を再生し、乾燥肌を改善する効果が認められた頼もしいブランド。「昨年末にハンドクリームを使ってみたら、真冬のカサカサ&荒れまくりの指先がピタッと治まって感。、気づいたら化粧水、クリーム、バームをライン買いしていました。生活リズムの乱れやストレスが肌に出やすく、油断するとフェイスラインの肌が象のように硬くなるのですが(涙)、フェルゼアを使うとすぐに柔らかさが戻るので、もう手放せません!ヘパリン愛が日々高まっています」

今回のイラストイメージは?

「スキンケアを選ぶとき、私が大切にしている“心地よさ”を表現しました。ノーメイクでも勝負できちゃううるうるの水光肌は永遠の憧れ♡ あぁ、保湿成分に全身浸かりたい…(笑)」 


取材・文/野崎千衣子

デビュー以降、数々のヒット作を飛ばし続ける人気漫画家。現在は、実写ドラマ化された『初めて恋をした日に読む話』(集英社『クッキー』連載中)、『ゴールデンラズベリー』(祥伝社『FEEL YOUNG』連載中)と、2作の人気連載を手がける。『ゴールデンラズベリー』は先日、「第25回文化庁メディア芸術祭」のマンガ部門で大賞を受賞。

#ワイはコスメが好き

編集部

『初めて恋をした日に読む話』等で知られる人気漫画家・持田あき先生のイラストエッセイ連載。実は大のコスメ好きな持田先生。お気に入りコスメにとてつもない愛を注いでいるんです。そこでその想いを毎月1回、美麗イラストと共にお届け。「このコスメを付けるとしたら、こんな女の子」という、漫画家ならではの発想も存分に楽しめます。コスメ好きも漫画好きも要チェック♪

最終更新日:

share