『はじこい』でおなじみの人気漫画家・持田あき先生の特別描き下ろしストーリーとともに、メイクで現状突破するためのヒントをお届け。黒マスカラ→カラーマスカラに変えるだけで、洒落顔の出来上がり!

 カラーマスカラで洒落顔に♡ アイシャドウとのメイクバランスも教えます!_1

『はじこい』持田あき先生が、
コスメの力で現状突破するモヤモヤGirlを描く
Power of Makeup
〜メイクでモヤモヤしたときに読む話〜

持田あき(Aki Mochida)
2000年に『角砂糖恋愛』(集英社/りぼん)でデビュー。現在クッキーで連載中の『初めて恋をした日に読む話』(1巻〜12巻発売中)は、ドラマ化され、話題に。5/25には13巻が発売される。大のコスメ好きとしても知られる存在。

『初めて恋をした日に読む話』

『はじこい』登場人物

主人公
新井 真希
メイクは大好きなんだけど、4年前に彼に「いいね」と言われた盛り気味+隙ナシなメイクから脱皮できずにいた……。遂にその彼にもフラれ、メイクするのも面倒に。


主人公の同僚
コーヘイ
真希が失恋を乗り越えて奮起し、やっとメイク意欲も湧いてきた頃に隣の部署から異動してきた同僚。新たな恋の予感が……!?


主人公の後輩
美和
真希を慕っている。真希の素の表情が読み取れないメイクが気になっているものの、後輩の立場からなかなか言い出せずにいる。

Scene
「カラーマスカラに変えたら顔がおしゃれになった気がする…!」

カラーマスカラに変えたら顔がおしゃれになった気がする…!

メイク意欲復活! 黒のボリュームマスカラ一筋だった真希が、カラーマスカラに挑戦し、「まつ毛に色があるだけでこんなにこなれ感が出るんだ……」と、その魅力にドハマリ。「カラーマスカラを使う時は、色映えさせるアイシャドウと抜け感のあるメイクバランスが必須なんだって」と、後輩の美和とのメイク談義にも花が咲く。

使ったのはこれ!

1 大人と少女の二面性を感じる小悪魔パープル。自然に上向きロングまつ毛を作る。フーミー ロング&カールマスカラ mauve purple ¥1650/Nuzzle 2 繊細なシルバーパールを忍ばせた、パウダーアイシャドウ。明るくクールな眼差しを作る。RMK ザ ナウナウアイズ 01 ¥3520/RMK Division(限定品) 3 夏の陽気さを想起させる、鮮やかなフューシャピンク。ルージュ ココ ブルーム 126 ¥4730/シャネル

How to Makeup

毛先のみ重ね付けし、 スマートな存在感を

まずは1のマスカラを横に持ち、上まつ毛の根元から毛先まで、スーッととかすように全体に軽く塗る。さらに毛先のみ重ねる。

下まつ毛にものせて 目元に華やぎをプラス

上を塗った残りのマスカラを下まつ毛にものせる。付けにくい人は、下まぶたを軽く引っ張り、置くようにのせていくのがコツ。

まつ毛の色を邪魔しないクリアカラーが◎

マスカラを塗ったあと、2の透明感あるアイシャドウをまぶた全体にのせ、マスカラの色を映えさせながらニュアンスをつける。

カラーマスカラを塗るだけで、夏の陽射しに映える旬な目元になれる――

MAQUIA 7月号
撮影/三宮幹史〈TRIVAL〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/森 絵梨佳 取材・文/靏田由香 構成/横山由佳(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share