モヤモヤした時こそメイクで自分を変えてみて! 「MAQUIA」7月号から、持田あき先生の特別描き下ろしストーリーとともに、現状突破のヒントをお届け。

こなれ感ってそういうこと! リップが主役の引き算メイクで自分に自信を_1

『はじこい』持田あき先生が、
コスメの力で現状突破するモヤモヤGirlを描く
Power of Makeup
〜メイクでモヤモヤしたときに読む話〜

持田あき(Aki Mochida)
2000年に『角砂糖恋愛』(集英社/りぼん)でデビュー。現在クッキーで連載中の『初めて恋をした日に読む話』(1巻〜12巻発売中)は、ドラマ化され、話題に。5/25には13巻が発売される。大のコスメ好きとしても知られる存在。

『初めて恋をした日に読む話』

『はじこい』登場人物

主人公
新井 真希
メイクは大好きなんだけど、4年前に彼に「いいね」と言われた盛り気味+隙ナシなメイクから脱皮できずにいた……。遂にその彼にもフラれ、メイクするのも面倒に。


主人公の同僚
コーヘイ
真希が失恋を乗り越えて奮起し、やっとメイク意欲も湧いてきた頃に隣の部署から異動してきた同僚。新たな恋の予感が……!?


主人公の後輩
美和
真希を慕っている。真希の素の表情が読み取れないメイクが気になっているものの、後輩の立場からなかなか言い出せずにいる。

Scene
「リップが主役ってやっぱいいかも♡」

リップが主役ってやっぱいいかも♡

今日は大切なプレゼンの日。以前なら、肌も目元もリップも鉄壁の盛りメイクで臨んでいた真希だが、今は違う。「大人っぽいボルドーリップを主役にしたいから、他は引き算しなきゃ。思い切ってチークレスにしよっ」と、メイクスキルも一気にUP。鏡に映る自分を見て、恋も仕事も自信を取り戻せそう!

使ったのはこれ!

1 夏の深い影を思わせるブラウンボルドー。唇にのせると透明感のある血色感が生まれる。モイスチャーリップスティック グロウ 04 ¥3960/UNMIX(7月1日発売) 2&3 夏の日射しに映える、ウォーターベースのリキッドアイシャドウ。肌にのせるとサラサラに変化。コンスピキュアス リキッドアイズ 07、同 10 各¥4180/Amplitude 4 やさしさと強さを両立させたブロンズブラウン。美しい発色が長持ち。フーミー コントロールカラーライナー ブラウンパール ¥1430/Nuzzle

How to Makeup

仕込みFDでリップの 色を美発色させる

リップを塗る前のひと手間。スポンジに残ったFDをポンポンと唇全体にのせることでリップの濁りがなくなり、キレイな色出しが叶う。

少しカジュアルに内側から外に向かって色のせ

1のリップをリップブラシにとり、唇の内側から往復させるように滑らせ、外側へと広げていくのがポイント。

唇の山と口角を締めて きちんと感も忘れずに

さらにリップブラシできちんと唇の山を描く。この部分を曖昧にせずに際立たせることが大事。口角もきちんと締めて。

リップを主役にする時は 引き算メイク! こなれ感って そういうことね

MAQUIA 7月号
撮影/三宮幹史〈TRIVAL〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/森 絵梨佳 取材・文/靏田由香 構成/横山由佳(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share