「MAQUIA」10月号では、大人気のAtsushiさんの美に効くレシピを大特集。今回は、冷えや生理不順に効くスープのレシピをお届けします!

冷え・生理不順に! Atsushiさん直伝・7つのスープレシピ_1

食べる美容液・決定版
Atsushiさんの美に効くごはん100

Atsushiさん

ライフスタイルプロデューサー

Atsushiさん

野菜ソムリエプロ。漢方養生指導士初級。最新のレシピ本『やせる!キレイになる! ベジたんスープ50』(小学館)も話題。

悩み別 不調に効くレシピ

冷え・生理不順
女性ホルモンを整えるには、大豆に含まれるイソフラボンや、たんぱく質、鉄を多く含む食品を摂ることがポイント。

しらすと油揚げのスープ 

1
油揚げでイソフラボンをチャージ
しらすと油揚げのスープ 


材料(1人分)
玉ねぎ…50g
ズッキーニ…30g 
油揚げ…1枚
しらす…50g
A[かつおだしの素(顆粒)…小さじ1 ナンプラー…小さじ2 すりごま…大さじ1 酒…小さじ2 にんにく(チューブ入り)、しょうが(チューブ入り)…各小さじ1 水…200ml]
一味唐辛子…適宜


作り方
❶玉ねぎは薄切り、ズッキーニ、油揚げは細切りにする。❷耐熱ボウルにすべての具材とAを入れ軽く混ぜ、ふんわりとラップをして電子レンジ(500W)で6分間加熱する。最後に一味唐辛子をふりかける。

納豆と酒粕のスープ

2
納豆やきな粉でイソフラボン、ほうれん草で鉄を補給
納豆と酒粕のスープ


材料(1人分)
ほうれん草…40g
豆苗…40g 
納豆…1パック
ミニトマト…5個
A[かつおだしの素(顆粒)…小さじ1 酒粕…小さじ2 味噌…小さじ2 酒…小さじ2 きな粉…小さじ1 キヌア…小さじ2 にんにく(チューブ入り)、しょうが(チューブ入り)…各小さじ1 水…200ml]


作り方
❶ほうれん草、豆苗は食べやすい大きさに切る。❷耐熱ボウルにすべての具材とAを入れ軽く混ぜ、ふんわりとラップをして電子レンジ(500W)で5分間加熱する。

ミックスビーンズと鮭のスープ

3
たんぱく質食材がゴロゴロたっぷり
ミックスビーンズと鮭のスープ


材料(2人分)
にんにく…2片
玉ねぎ…1/2個
アスパラガス…10本 
しめじ…100g
オリーブオイル…大さじ1
鮭…2切 
豆乳…400ml
ミックスビーンズ(缶詰)…100g   
A[コンソメスープの素(固形)…2個 ナンプラー…小さじ2 酒…大さじ1]


作り方
❶にんにく、玉ねぎはみじん切りに、アスパラガスは小口切りに、しめじは食べやすくほぐす。❷鍋にオリーブオイルを熱し、にんにく、玉ねぎを炒める。❸にんにくの香りが出たら鮭を加えほぐしながら焼く。❹鮭に火が通ったら、豆乳、ミックスビーンズを加え、沸騰しないように温め、アスパラガスを加え3分ほど煮る。❺しめじを加え、火が通ったらAを加え味を調える。 

鶏ひき肉とあさりの豆乳塩麹チャウダー

4
豆乳と、鉄の多いあさりで女性ホルモンを整える
鶏ひき肉とあさりの豆乳塩麹チャウダー


材料(1人分)
パプリカ(赤)…50g
玉ねぎ…50g 
パセリ…少々 
鶏ひき肉…70g
あさり(水煮)…50g    
A[鶏ガラスープの素(顆粒)…小さじ1.5 塩麹…小さじ2 酒…小さじ2 パルメザンチーズ…大さじ1 にんにく(チューブ入り)…小さじ1 豆乳…150ml 水…50ml]


作り方
❶パプリカ、玉ねぎは薄切り、パセリはみじん切りにする。❷耐熱ボウルにパセリ以外の具材と、Aを入れ軽く混ぜ、ふんわりとラップをして電子レンジ(500W) で6分間加熱する。最後にパセリをのせる。

納豆チゲスープ

5
納豆にイソフラボン、さやいんげんに鉄が
納豆チゲスープ


材料(2人分)
にんにく…2片
さやいんげん…50g
長ねぎ…1本 
ごぼう…70g
エリンギ…100g
豆腐…100g
ごま油…大さじ1 
水…400ml
納豆…2パック
三つ葉…適宜 
A[昆布だしの素(顆粒)…大さじ1 コチュジャン…大さじ1 白すりごま…大さじ2 酒…大さじ1 塩、一味唐辛子…各少々]


作り方
❶にんにくはみじん切りに、さやいんげんは小口切りに、ねぎ、ごぼうは斜め切りにする。エリンギ、豆腐は食べやすい大きさにカットする。❷鍋にごま油を熱し、にんにくを炒める。❸にんにくの香りが出たら、ねぎ、ごぼうを加えさらに炒める。❹ごぼうに火が通ったら、水を加え、沸騰したら、エリンギ、さやいんげん、豆腐、納豆を加えひと煮立ちさせる。❺Aを加え味を調え、三つ葉をのせる。 

豆乳味噌きな粉スープ

6
3つの食材からイソフラボンが摂れる

豆乳味噌きな粉スープ


材料(2人分)
にんにく…2片
玉ねぎ…1/2個 
ブロッコリー…100g 
かぼちゃ…70g
ごま油…大さじ1
豆乳…400ml 
ノンオイルツナ(缶詰)…2缶
A[昆布だしの素(顆粒)…大さじ1 味噌…大さじ1 きな粉…大さじ1 酒…大さじ1 塩麹…小さじ2]


作り方
❶にんにくはみじん切り、玉ねぎはざく切りに。ブロッコリー、かぼちゃは食べやすい大きさに切る。かぼちゃを電子レンジ(500W)で5分加熱。❷鍋にごま油を熱し、にんにく、玉ねぎを炒める。❸に火が通ったら豆乳、かぼちゃ、ブロッコリー、ツナを加え、沸騰させないように温める。❹Aを加え味を調える。

鶏肉と豆乳のエスニックスープ

7
豆乳と、鉄を含む鶏肉が効果のカギ
鶏肉と豆乳のエスニックスープ


材料(2人分)
にんにく…2片
しょうが…20g 
パプリカ(黄)…1/2個
鷹の爪…2本 
さやいんげん…50g
鶏もも肉…150g 
スナップエンドウ…100g   
ごま油…大さじ1 
豆乳…400ml  
A[鶏ガラスープの素(顆粒)…大さじ1 ナンプラー…大さじ1 酒…大さじ1] 


作り方
❶にんにくはみじん切りに、しょうが、パプリカは千切りに、鷹の爪は種を取り輪切りに、さやいんげんは小口切りにする。スナップエンドウ、鶏もも肉は食べやすい大きさにカットする。❷鍋にごま油を熱し、にんにく、しょうが、鷹の爪を炒める。❸にんにくの香りが出たら鶏肉、パプリカ、スナップエンドウを加えさらに炒める。❹鶏肉に火が通ったら、豆乳を加え、沸騰させないように温め、さやいんげんを加え軽く煮る。❺Aを加え味を調える。


MAQUIA 10月号
料理製作/Atsushi 撮影/豊田朋子 キムラミハル sono〈bean〉 スタイリスト(料理)/洲脇佑美 竹中紘子 河野亜紀 シダテルミ 料理アシスタント/大塚弘美 取材・文/和田美穂 構成/髙橋美智子(MAQUIA) 撮影協力/UTUWA

※マキア2018年10月号、2019年1月号、6月号、8月号、2020年6月号より一部抜粋

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share