「MAQUIA」10月号の『Atsushiさんの美に効くごはん100』では、手軽にできておいしいレシピが大人気のAtsushiさんの「美」に絞った100のレシピを、悩み別&美容に効くポイントつきでご紹介。今回は、毛穴悩みに効くレシピをまとめました!

食べて毛穴改善! 高たんぱく低糖質なAtsushiさんの美肌レシピ6選_1

食べる美容液・決定版
Atsushiさんの美に効くごはん100

Atsushiさん

ライフスタイルプロデューサー

Atsushiさん

野菜ソムリエプロ。漢方養生指導士初級。最新のレシピ本『やせる!キレイになる! ベジたんスープ50』(小学館)も話題。

高たんぱく低糖質だから肌にもダイエットにも!
Atsushiさんのレシピがキレイに効く秘密とは?「肌や筋肉など体を作る素となるのがたんぱく質。僕のレシピはすべて高たんぱく低糖質なので、美肌にもダイエットにもいいのが特徴。また食物繊維も多いので美腸効果も抜群。目的別に効果的な食材を組み合わせているので、悩みに合わせて取り入れてみて!」

悩み別 美肌に効くレシピ

毛穴
毛穴ケアには、皮脂バランスを整えるビタミンB2やB6、過剰な皮脂分泌を抑えるビタミンCが多い食材を。

ブロッコリーとクリームチーズのサラダ

1
きのこやチーズで、ビタミンB2を補給
ブロッコリーとクリームチーズのサラダ


材料(2人分)
ブロッコリー…150g 
エリンギ…2本 
マッシュルーム…6個 
アーモンド…10粒 
クリームチーズ…30g 
A[粒マスタード…大さじ1 はちみつ…小さじ2 にんにく…1片 レモン汁…1/3個分 EXヴァージンオリーブオイル…大さじ1 塩…少々]


作り方
❶ブロッコリーは食べやすい大きさに、エリンギは細切り、マッシュルームは薄切りにする。アーモンドは細かく砕く。クリームチーズは常温に戻しておく。❷ブロッコリー、エリンギを電子レンジ(500W)で2分間加熱する。❸ボウルにとマッシュルーム、アーモンド、クリームチーズ、Aを入れ、和える。

鶏もも肉とゴーヤのバルサミコソテー


ビタミンB6が多い鶏肉とゴーヤで毛穴引き締め
鶏もも肉とゴーヤのバルサミコソテー


材料(2人分)
鶏もも肉…150g
ゴーヤ…100g 
カリフラワー…100g
エリンギ…2本 
アスパラガス…3本
パセリ…10g 
にんにく…1片
鷹の爪(輪切り)…1本分
オリーブオイル…小さじ2 
A[バルサミコ酢…大さじ2 塩麹…大さじ1 いりごま…小さじ2 白ワイン…大さじ1 塩…少々]


作り方
❶鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。ゴーヤは縦半分に切ってからやや厚めの薄切りに、カリフラワーは食べやすい大きさに切る。エリンギは細切り、アスパラガスは斜め薄切り、パセリとにんにくは粗みじん切りにする。❷フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにく、鷹の爪を炒め、香りが出たら鶏肉を加えさらに炒める。❸パセリ以外の野菜とエリンギを加え炒め、全体的に火が通ったら、混ぜ合わせたAを加えて味を調える。最後にパセリを散らす。

味噌ごまクリームチーズディップ


味噌&チーズでB2をごまでB6が補える
味噌ごまクリームチーズディップ


材料(2人分)
A[味噌…大さじ1 クリームチーズ…40g 白すりごま…大さじ1 アーモンド…10粒 酒…小さじ2 パセリ(みじん切り)…少々]
野菜(好みでパプリカ、ズッキーニ、大根、オクラなど)…適宜


作り方
❶ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、ディップを作る。
❷パプリカ、ズッキーニ、大根など好みの野菜をスティック状に切る。を器に入れ、野菜を添える。

豚ひき肉とゴーヤ、きのこの柚子こしょうスープ


ビタミンCが豊富な旬のゴーヤを使用
豚ひき肉とゴーヤ、きのこの柚子こしょうスープ


材料(2人分)
豚ひき肉…150g
ゴーヤ…80g
エリンギ…2本
マッシュルーム…6個
しょうが…20g 
にんにく…2片
赤唐辛子(輪切り)…2本分
ごま油…小さじ2
水…400ml 
A[昆布だしの素(顆粒)…大さじ1 柚子こしょう…小さじ2 塩麹…大さじ1 白すりごま…大さじ2 酒…大さじ1] 
レモン汁…1/2個


作り方
❶ゴーヤはいちょう切り、エリンギは3㎝の細切り、マッシュルームは縦半分に切る。しょうがは千切り、にんにくは粗みじん切りにする。❷鍋にごま油を熱し、にんにく、しょうが、赤唐辛子、豚ひき肉、ゴーヤ、エリンギ、マッシュルームの順で加えて炒める。❸火が通ったら、水を加え、沸騰したらあくを取り、Aを加えひと煮立ちさせる。最後にレモン汁を絞る。

鶏ひき肉と小松菜、マッシュルームのスパイシー全粒粉パスタ


毛穴レス食材を低GIパスタとともに
鶏ひき肉と小松菜、マッシュルームのスパイシー全粒粉パスタ


材料(2人分)
小松菜…30g
パプリカ(黄)…1/4個 
マッシュルーム…6個
にんにく…1片 
パセリ…10g
全粒粉パスタ…80g 
オリーブオイル…小さじ2 
赤唐辛子…1.5本
アンチョビペースト…小さじ2
鶏ひき肉…150g 
塩、ブラックペッパー…各少々
パルメザンチーズ…大さじ1  


作り方
❶小松菜は食べやすい大きさに切り、パプリカは細切り、マッシュルームは薄切り、にんにくとパセリは粗みじん切りにする。赤唐辛子は輪切りにする。❷パスタをゆでる。❸フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにく、赤唐辛子、アンチョビペーストを炒める。❹鶏ひき肉を加え火が通ったら、パプリカ、小松菜、マッシュルームを加え、さっと炒め、パスタ、塩、ブラックペッパー、パルメザンチーズ、パセリを入れ、味を調える。

豆苗とツナのサラダ


ビタミンCが多い豆苗、B6が多いツナをミックス

豆苗とツナのサラダ


材料(2人分)
豆苗…1パック
マッシュルーム…10個 
オクラ…3本
アーモンド…15粒
ノンオイルツナ…1缶  
A[塩麹…大さじ1 海苔(半切)…2枚 すり白ごま…大さじ1 にんにく(粗みじん切り)…1片分 ごま油…小さじ2 塩…少々 レモン汁…1/2個分]
一味唐辛子…少々


作り方
❶豆苗は食べやすい大きさに切り、マッシュルームは薄切り、オクラは斜め薄切りにする。アーモンドは細かく砕く。❷ボウルにとツナ、Aを加えて和える。皿に盛り一味唐辛子を振る。


 


MAQUIA 10月号
料理製作/Atsushi 撮影/豊田朋子 キムラミハル sono〈bean〉 スタイリスト(料理)/洲脇佑美 竹中紘子 河野亜紀 シダテルミ 料理アシスタント/大塚弘美 取材・文/和田美穂 構成/髙橋美智子(MAQUIA) 撮影協力/UTUWA
※マキア2018年10月号、2019年1月号、6月号、8月号、2020年6月号より一部抜粋

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share