アイドルを卒業してからも、美容や食について頻繁に情報交換しているというさっしーとこじはる。「MAQUIA」10月号では、姉妹みたいな2人を特別に撮りおろし。アイドル時代の裏話やクスッと笑えるネタ満載のスペシャル対談とともにお届けします!

指原莉乃さん×小嶋陽菜さんスペシャル対談! アイドル時代の裏話から美容ネタまで満載♪_1

2大ビューティクイーン初顔合わせ
実は超仲良し&美容仲間
指原莉乃×小嶋陽菜
「だから、美容はやめられない!」

一緒に美容誌で語るようになるなんて!
10年前は想像できなかったよね(笑)」


PROFILE
こじま はるな●1988年生まれ、埼玉県出身。AKB48のオープニングメンバーとして活躍。卒業後は、女優・タレントとしてだけでなく、ファッションブランド「Her lip to」のプロデュース、YouTubeチャンネル『HARUNA KOJIMA’s cat nap』開設など、多岐にわたる活動が話題に。



「小嶋さんはみんなの美の伝道師。
いつも追いかけるのに必死です」


PROFILE
さしはら りの●1992年生まれ、大分県出身。AKB48の5期生オーディションに合格し、デビュー。史上初のAKB総選挙3連覇を成し遂げ、2019年に卒業。現在はお茶の間タレントとして、テレビに欠かせない存在に。他にもアイドルや商品のプロデュースなど、マルチな活躍を見せている。


「何でまつ毛上げないの?」
全てはその一言から始まった
 さっしー  AKB48に入った頃は、私ほぼすっぴんで劇場やテレビに出ていて。ある日、小嶋さんやともちん、麻里子さまが声をかけてくださったんですよね。覚えてますか?
 こじはる  さっしーはまだオタクっぽくて、地味でおどおどしてた(笑)。でも、よく笑うし、メンバーみんなを盛り上げてくれるから、いい子だなーって思ってて。
 さっしー  お三方がほぼノーメイクの私に近付いてきて、「ねぇ、なんでまつ毛上げないの?」と。まるで、「お前は人間の基本がなってない」って言われた気分でした(笑)。
 こじはる  当時はセルフメイクすることが多かったから、自分のプロデュースは基本それぞれでするしかなくて。でも、さっしーを見てたら、もっと可愛く見せる方法があるんじゃない?って思ったんだよね。
 さっしー  ビューラーでまつ毛をグッと上げて、マスカラを塗って、まともなアイラインを入れて……メイクの基本は、すべて小嶋さんたちから教わったと思います。道具も先輩たちが使っているものをこっそり見て、真似して買ったりしたなぁ。
 こじはる  アイドルの世界って意外と狭くて、外からの刺激もあんまりないんだよね。だから、私が雑誌の現場でいろいろと情報を仕入れてきては、それをAKB48村に持ち帰ってみんなに伝えたり(笑)。
 さっしー  小嶋さんは、まさに「美の伝道師」だった! しかも、毎回取り入れるのが早過ぎて、衝撃の連続でした。『え、小嶋さんドレッシング飲んでんの?』と思ったらコールドプレスジュースだったり、『何か紫のドロドロしたもの食べてるな』と思ったらアサイーボウルだったり。だいたいバズる5~10年くらい前には体験済みなんですよ。フライング気味のインフルエンサー。
 こじはる  そうそう、最初はみんな戸惑ってたのを覚えてる。でも、たかみなはそこから2年後くらいに食べたりしてた(笑)。
 さっしー  美容ギア系も早かったですよね。今でこそ大流行のセルキュアも、10年くらい前にすでに使ってた気がする。「さっしーこれ好きだと思うよ」って小嶋さんが薦めてくれたので私も買いましたけど、いまだに愛用してます。当時は高いなぁと思ったけど、元は取れた感じ。小嶋さんのモノを見る目は本当に確かだなぁって思います!
 こじはる  美容やコスメが大好きだからこそ、自分でいろいろ試した上で、本当にいいと思ったものを使いたいんだよね。あと、よかったものはみんなで共有したい派。

指原莉乃さんと小嶋陽菜さん

仕事も美容も、迷ったら
まずは小嶋さんに相談
 さっしー  私たち、正直卒業してからの方が、連絡取ってますよね。
 こじはる  ほぼ毎日LINEしてるもんね。
 さっしー  実は卒業してから連絡を取ってる先輩は、小嶋さんだけ。小嶋さんって、来るもの拒まずだから、気軽に相談しやすいし、優しいのに芯があって、ズバッと核心を突いた答えをくださる。だから、すごく信用できるんです。プロデュースしているアイドルのデビュー曲を決めるときも、まっ先に小嶋さんに相談しましたよね。アイドル好きだし、アイドル経験もあるし、プロデューサーとしての実績もある。だから、私の気持ちを共有してくれるんじゃないかなぁと。
 こじはる  あのとき頼ってくれたの、すごくうれしかったんだよね。もともと、さっしーがどんな仕事をしてるのかに興味があったし。送ってくれた曲を聴いたら、手に取るようにさっしーの悩みや苦労が理解できて。あーこれは大変だなって。
 さっしー  自分の状況をわかってもらえただけで感激したのに、その日のうちに長文のアドバイスまで送ってくださった。小嶋さんに話してよかったって、心から思いましたね。
 こじはる  私たち、仕事や物事に対する感覚が結構似てるんだと思う。
 さっしー  『誰に向けて売るのか、ターゲットを明確にする』っていう小嶋さんの考え方も、実際そうだなって思うし、参考にしてます。
 こじはる  せっかく何かをやるなら、ちゃんと数字として結果を出したいから、好きなことだけをやるんじゃなく、自分に何が求められているのかを常に考えて行動してるかな。私たち、相当責任感強いよね!(笑)。
 さっしー  それにしても、ほぼすっぴん期を経て、今や美容誌で対談って……時は流れましたね。
 こじはる  アイドル時代は、2人で甲冑(かっちゅう)着て戦ったり、ボディコンで尻相撲したりしてたのに!(笑)。
 さっしー  私がこんなに美容好きになれたのは、本当に小嶋さんのおかげ。小嶋さんのセンスにも憧れているので、いつか私のプロデュースするアイドルのMVのディレクションをやっていただきたいな。衣装やメイク含めてトータルで。
 こじはる  いいね~、楽しそう! これからも、何かいいものを見つけたら、連絡するね。いいエステとか、コスメとか。
 さっしー  美容の話は尽きないですからね。とりあえず、何かあったらすぐLINEします(笑)。




MAQUIA 10月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(人物) ヘア&メイク/AYA〈ラ・ドンナ〉(指原さん分) 岡野瑞恵〈storm〉(小嶋さん分) スタイリスト/青木ジュリカ 取材・文/栗田瑞穂 構成/若菜遊子(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share