Bé-A、Nagi、GUなど、話題の吸水ショーツ・サニタリーショーツのおすすめは? 実際に使用したブロガーの比較レビューも! 使い方、メリットやデメリット、洗い方など、気になるポイントをまとめました。

【吸水ショーツ・サニタリーショーツ特集】生理期間を快適に! 編集部のおすすめや、ブロガーのリアルな口コミをチェック

編集部おすすめの吸水性サニタリーショーツ4選

自分に合うものを見つけて快適に! 話題の生理グッズを試してみました

生理期間をもっと快適に! 機能もデザインも環境へのやさしさも備えた厳選プロダクトを特集担当がお試し。

マキアエディター

火箱奈央

低用量ピルを服用し、経血量&日数ともに少なめ。面倒臭がりなので、簡単さを重視!

美容ライター

長田杏奈さん

フェムテック関連の取材を多く手がけ、新製品を試すのはもはや趣味。生理・PMSは重め。

吸水力に注目! 機能性ショーツで快適に「吸水性サニタリーショーツ」

「ナプキンやタンポンと併用したり、少ない日は単品でも。デザインやはき心地の選択肢が増え、お洒落心を満たしながら快適に過ごせる」(長田)、「一枚で本当に大丈夫?、という不安は見事に外れました。洗うのが少し面倒だけど、繰り返し使えるのがうれしい」(火箱)

吸水力に注目! 吸水性サニタリーショーツ4選

A 伸縮性に優れた心地よいフィット感。吸水量約20ml。エヴァウェア ブルーヒップスター ¥5500/インテグロ B 吸水面が広く夜でも安心。吸水量約45ml。Nagi. full green ¥6380/BLAST C ランジェリー感覚のシアーなデザイン。吸水量約20ml。Classic ¥6050/Period. D 吸水量約10〜13ml。厚みを抑えた3層構造。肌に触れる面にフェアトレードのオーガニックコットンを使用。お揃いのブラも。Organic Cotton エコ サニタリーショーツ for RESET ¥5390/EMILY WEEK NEWoMan YOKOHAMA

記事が続きます


半年愛用中の吸水ショーツ【Nagi】本音レビュー! 快適な生理ライフとは?

チーム★マキア/メイク

Anna

トレンドアイテムで作るナチュラルな愛されメイクを発信
わたしのコスメ購入品、できるだけご紹介します!イエベだけど色んなカラーにも挑戦。リップで雰囲気チェンジも得意です。ブログはメイクレシピも盛り沢山。インスタの<今日のメイク>も必見♡

今回は、かれこれ既に半年愛用している生理用品、吸水ショーツをご紹介します。フェムテックとは、女性特有の悩みや健康課題をテクノロジーで解決するサービスや商品のこと。女性ならば月に1度は必ずやってくる生理期間、このままずっとナプキン一択だけではもったいない! 生理期間を快適に過ごすために開発された吸水ショーツ、実際はどうなの? を書いていきます!

フェムテックブランド Nagi

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】フェムテックブランド Nagi

Nagiは、女性向けエンパワーメントメディア<ブラスト(BLAST)>を運営しているCEOの石井リナさんが立ち上げたブランド。制作期間1年半を経て、2020年5月にローンチしたばかり!ローンチ後は1週間で2,000枚も売り上げたそう。まだまだ周りでは使っている方も少ない印象の生理ショーツですが、Nagiの人気っぷりを聞くと、こういう商品がいかに日本人女性から切望されていたのだなぁ~と実感できますよね!


女性といえばピンク、を払拭するようなグリーンカラーのデザインも特徴的。ピンクは好きですが、生理用品=女性のものだからピンク、という固定概念をなくすことは現代の風潮にも合致。シンプルなデザインと清潔感のあるグリーンカラーは、おしゃれで使う人を選ばないのも、良いですね。


今後はPMSにまつわる商品や、デリケートゾーンのケア用品などの展開も視野に入れているとか。今後も目が話せないブランドです。

私がNagiに決めた理由

生理用ナプキン、生理用吸水ショーツも最近ではやっと日本でも色んな選択肢が増えてきた中で、私がNagiを選んだ理由についてお話します! そもそもNagiを知ったのは、いつかの雑誌とかどこかのメディアサイトだったかと思います。目の引く色とデザイン、私の好み!と直感的に好意をもったことを覚えています。そこから吸水ショーツの存在を知り、気になり、生理用の吸水ショーツを買ってみよう!と決めました。


調べてみると、いくつかのブランドから出ていた吸水ショーツ。とあるブランドが店頭でポップアップをやっているとのことだったので、見に行きましたがオムツ並みのボリューム感にびっくり。いくら吸収力が良くても、できれば普段の下着と変わらないくらいの薄さが良いなぁ、と思いました。LOFTとかでもいくつか取り扱いがありましたが、私がときめくようなデザインのものは無くて。やっぱりコンセプトやデザインに惹かれたことと、薄さも期待できそうなNagiに決めました!


私がNagiを購入したのは2020年の9月でしたが、その頃は生産が追いついていないくらい人気で。販売開始メールを登録して買いました。現在は比較的安定しているようです。この1年でフェムテック業界の盛り上がりはすごくて、私がNagiを購入した後はGU、PEACH JOHN、などからも続々と新製品が出ている模様。価格や吸水力、繰り返してどの程度使えるのかを吟味して選びたいですね! 個人的にGUとかはとっても気になるのですが、今はこちらのNagiで満足しているので買い足す予定はありません。

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】私がNagiに決めた理由

記事が続きます

吸水ショーツのメリット/デメリット

そもそも、生理用の吸水ショーツって何が良いの?本当に良いの?と思われている方、まだまだ多いと思います!わたしが思う、一般的なメリット/デメリットを簡単に挙げてみます。


▶メリット
・ナプキンを持ち歩かなくて良い手軽さ −「あ!今日ナプキン忘れちゃった」とか、「ナプキン買わなきゃ!」という焦りがなくなります。
・繰り返し使えてエコフレンドリー −ナプキンのゴミが出なくなるので、ゴミの量が圧倒的に少なくなります。
・生理初日も安心 −今日、生理来るかな?と思う日も履いていれば安心。
・お肌にやさしい −ナプキンのようにごわつかず、普通の下着と同じような感覚で履いていられるので快適。


▶デメリット
・洗うのが面倒 −洗濯機に入れる前に必ずぬるま湯につけて、洗い流す一手間が必要。
・高い −ナプキンに比べ、初期投資が高い。
・ニオイが気になる −ナプキンのように替えないから、溜まった経血が臭うことも。Nagiのニオイ問題は後半で実体験レビューしているので読んでみてくださいね!

Nagiのショーツ -タイプやサイズ感、どれを選べばいい?

Nagiのショーツは3種類! 私はそれぞれ1枚ずつまとめて買ってみました。まずは1枚試しに買って使ってみようか、、という思いもよぎりましたが、なんとなくその性能を信じて、ちょっとでもお安くなるまとめ買いにしてみました!(普段は3枚購入で5%オフ、4枚以上購入で10%オフ)

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】Nagiの吸水ショーツ_Slim スリム

▶Slim スリム
ナプキン2枚分くらいの吸水量(20mL)
¥5775

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】Nagiの吸水ショーツ_Standard スタンダード

▶Standard スタンダード
ナプキン6枚分くらいの吸水量(60mL)
¥6105

記事が続きます
【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】Nagiの吸水ショーツ_Full フル

▶Full フル
ナプキン10枚分くらいの吸水量(105mL)
¥6270

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】Nagiの吸水ショーツ_カラーは、現在8種類とたくさんあるのが魅力

カラーは、現在8種類とたくさんあるのが魅力! タイプによりカラー展開も異なります。パッケージも、お部屋に飾りたくなるくらいめちゃくちゃかわいいですよね。実際捨てられずにいます(笑)。

記事が続きます
【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】Nagiの吸水ショーツ_パッケージも、お部屋に飾りたくなるくらいかわいい

梱包されていた外箱は残念ながら撮らずに捨ててしまったのですが、そちらもかわいいんですよ~! ぜひ、注文して確かめてみてください♡

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】Nagiの吸水ショーツ_内側は、どのカラーを買ってもブラック

内側は、どのカラーを買ってもブラック。血がついちゃうのが気になるし、ブラックにしよう…とは思わず、Nagiを買うのであればぜひ好きなカラーを選んでほしい♡ 履いていてモチベーションが上がりますよ〜! 後ほどまたレビューしますが、本当に漏れにくいのであえてブラックを買う必要はないと思います。

記事が続きます
【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】Nagiの吸水ショーツ_サイズ感は?

私は実寸ヒップ78cmなので、公式のサイズ表を見るとXSサイズが良さそうだと思い、スタンダードとフルはXSサイズを買いました! Nagiのスリムは、XSサイズがないんですよね。なのでスリムだけSサイズです。正直、どちらでも大丈夫でした! 普段履いていて、着心地としてはどっちを履いているのかまったく気にならないくらいです笑 もちろん、比べてみるとXSのほうが腰回りピタッとしていてちょっとお肉がのるかも(汗)くらいな感じなので、あまりきついのが得意でなければ実寸よりワンサイズ上でもいいかもしれません。ただ吸収ショーツなので、ゆるくはないほうがいいですよね!私が履いてみた感じだと、実寸よりワンサイズ上げてゆるい、ってことはないと思うのでご安心を。
※あくまでも自身での採寸なのですが

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】Nagiの吸水ショーツ_サイズ比較

オレンジがSサイズ、他はXS


参考 ※公式より
XSサイズ:ヒップ 77〜85cm
Sサイズ:ヒップ 82〜90cm
Mサイズ:ヒップ 87〜95cm
Lサイズ:ヒップ 92〜100cm
XLサイズ:ヒップ 97〜105cm

記事が続きます

ニオイは? 漏れない? 蒸れない? 面倒? −正直レビュー!

Q. ニオイはどう?

A. 正直、トイレに行って脱ぐとちょっと臭います。
Nagiのショーツは、ニオイの原因となる菌の増殖を防ぐ加工はされています(微粒子加工×Ag(銀)を配合した繊維)。しかしながら、脱いでしまうと正直ちょっと臭う。私は、他の生理ショーツを使ったことがないのですが、血液は空気に触れることで臭ってしまうので、やはり<臭わない生理ショーツ>というのは難しいのかもなぁ~と思います。それでも履いてしまえばまーったく気になりません!生活している中で、「わたし、臭ってるかも...?」と心配する必要がなくなるのは嬉しいな、と思います。

Q. 漏れはどう?

A. 日中も夜も、漏れを心配することがなくなりました!
着用感が水着のような感じで、足の付根部分にもピタッと密着してくれるので、横モレの心配が一切ありません!夜はフルタイプで後ろの方までしっかりとホールドしてくれるので、就寝時も全く気にせずに過ごせるのが一番ありがたいと思っています。

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】Nagiの吸水ショーツ_日中も夜も、漏れを心配することがなくなりました!

私はピルを飲んでいるため通常よりも経血が少ない状態なので、「1日中履いても漏れませんでした!」と言っても参考にならないかもしれませんが、買うにあたって様々な方の口コミやレビューを見ていたところ、量が多い方も漏れにくいというお声が多かったので、量が多いから不安、と悩んでいる方も使ってみてほしいな~と思います。

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】Nagiの吸水ショーツ_フルサイズは後ろまで吸水仕様で安心。

フルサイズは後ろまで吸水仕様で安心。

記事が続きます

Q. 蒸れにくい?

A. 吸水部分がしっかりしているので、蒸れにくいです!
...というより、私の場合はまったく蒸れません。生理ナプキンを使っていたときは、たまに蒸れが原因でかぶれたりもしたのですが、それがなくなったのは嬉しい!また、ナプキンがずれるのが嫌で羽つきの方が好きだったのですが、それだと足の付け根部分が擦れていたのが気になっていました。擦れは、デリケートゾーンの黒ずみにもつながりますよね…。このNagiのショーツなら擦れの心配もありません。

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】Nagiの吸水ショーツ_薄いのに感動の吸収力。

薄いのに感動の吸収力。

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】Nagiの吸水ショーツ_フルサイズは若干厚い仕様ですがそれでも薄い!

フルサイズは若干厚い仕様ですがそれでも薄い!

記事が続きます

Q. お手入れが面倒?

A. 脱いでぬるま湯につけてサッと経血を流すだけでカンタン!
Nagiは手洗いする際に、専用のウォッシュパウダーなどは不要。ぬるま湯に20分ほどつけておき、何度か手で絞りながら経血を洗い流すだけでキレイに落ちます。その後は洗濯ネットに入れて通常のお洗濯!吸水部分、嫌なニオイはまったく残りません。乾きもとっても早いのでまたすぐ履けるのも良いです。
正直、この作業が面倒だからって生理ショーツを諦めるのはもったいない!と思ってしまうくらい。サステナブルな取り組みは積極的におこなっていきたいと思っているので、繰り返し使えてエコフレンドリーならば喜んでやる!といった感じですー!

実際わたしはこう使ってます!

生理予定日にはスリムを履いて準備万端!もしその日に来なければ、翌日は代わりにスタンダードを履いて準備。夜はフルサイズを履いて就寝。朝起きたら洗って洗濯、また夜には履けるように準備! 基本的に、どのパンツも脱いだらすぐに手洗いしてから洗濯機へGO。乾かしてまたすぐ履ける状態にしておいてます!やっぱりトイレでの着脱時に臭いは気になってしまうので、おうちにいるときは途中で履き替えたりもしています。履いていれば臭いは気にならないし、湿っている感じもないのですが、脱ぐたびに臭いがするのはちょっと気になっちゃいますね。

とりあえず1着買ってみるならおすすめはフル(Full)!

さて。ここまで読んでいただいて、Nagiに興味を持ち、「さて買ってみよう」となってNagiのオンラインSHOPに辿り着いていざ困るのが、「どれを買おう?」問題。わたしみたいにいきなり全タイプ1枚ずつ、って買う人はあまりいないですよね? 確かに、まずは1枚お試しいただきたい! 生理ショーツのハードルって、<ニオイ>と<お手入れが面倒そう>の2点が大きいのかな〜と思っていて。正直レビューで述べたとおり、お手入れに関しては、想像よりも簡単なのでそのくらいは皆さんも頑張っていただきたいです!笑 なので、ニオイ問題をクリアしたいとなると、おすすめはフルタイプなのかな〜と思います!


日中何度もトイレに行くのと違って、夜通し履いているだけでいいから、ニオイも気にならない。そして、就寝時の漏れの心配から解放されるのを実感してみてほしいです! ...やっぱり万能なスタンダードを持っておきたいなぁ、という方は、生理初日や終わりかけ、に安心できるように履くためのスタンダードを購入することから始めてみても良いかもしれません。



漏れや蒸れ、臭いは大丈夫? 吸収型ショーツ3種比較レビュー

チーム★マキア/スキンケア

Airi

日々ベストな肌を目指す肌管理の情報通
触りたくなるような肌を目指し、日々情報を集めて研究。保湿、美白、ハリ、エイジングケア全般守備範囲です!

2021年、ちょっと自分の中で気になっていたものを色々と試してみよう! ということで、ずっとずっと気になっていた吸収型ショーツを初めて着用してみました。今となっては、もうこれ以外使いたくない、もう戻れない! と思っている私ですが、本当に大丈夫なのかな…履き心地どうなのかな? とか不安や心配があって、なかなか踏み切れず…。色々な方のレビューを手当たり次第読み漁って、やっと決心したんです。


私のように、気になってはいるけどどうなのかな!? と思っている方もいらっしゃるかな…と思い、私が実際に使ってみた率直な感想をお伝えしたいと思いますので、少しでも参考になれば嬉しいです。

吸水型ショーツって?

月経時に使用する、ナプキン、タンポン、月経カップ、布ナプキンとは違い、ショーツ自体が経血を吸収してくれる商品です。ショーツを履くだけでいいので、ゴミも減ってサスティナブルであるだけでなく、外出時の手荷物も普通の日と変わることがありません。基本的には、各メーカーが吸水シートや防水シートなどを何層かに組み合わせた構造、設計をしています。一般的な女性の経血量の平均は15~20mlなのだそう。なので、大半のブランドは20~30mlの経血の吸収ができるように設計されています。

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】使用感は? 吸収型ショーツ3種比較レビュー

去年くらいから日本国内でも良く目にするようになり、少しづつブランドも増えてきているように感じています。おしゃれなパッケージで手にも取りやすいですよね!

漏れや蒸れ、臭いは大丈夫?

自分の経血量が平均かどうかも分からないし、心配だったので、そろそろかな!? という日にスタンバイ。ちょうどその日にきたのですが、漏れるどころか、肌に触れる部分はサラッとして、その機能性にびっくり! 初日から最終日までずっと履いてみたのですが、朝から夜まで私は大丈夫でした。基本的におうちだったのでチャレンジしてみましたよ! どのショーツをどのタイミングで履いていたかは後ほど説明しますね。


蒸れや臭いも気になっていたことなのですが、かなり少ないです。生地が抗菌作用になっているので、個人的には不快な感覚はなく過ごすことができました♪

ムーンパンツ

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】ムーンパンツ_パッケージ

女性がもっときやすい社会をを目指すことを理念に台湾と日本で共同開発されたブランドです。吸収や速乾のシートが表地含め4層になっています。私はヒップのレースのデザインが可愛いなと思って購入したのですが、他にもベージュやピンクやブルーなどの可愛い色もありましたよ。

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】ムーンパンツ_アウターにも響きにくい薄さ&ステッチがない縫製

アウターにも響きにくい薄さ&ステッチがないのでなのでデイユースがおすすめ。経血量の多い日用や夜でも安心のヘビー&ナイトは後ろまでしっかりとカバーしてくれるタイプもありますよ!

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】ムーンパンツ_4層構造になっているものの、とても薄くて肌さわりも快適

4層構造になっているものの、とても薄くて肌さわりもスルッとしています。ステッチがないことでかなりフィット感もいいし、履いた感じは普通のショーツと変わりません! 全体の生地は水着を薄くしたような感じで、テロテロしていますよ。

Period.

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】Period.のパッケージ

”当たり前を変えれば世界も変わる”と女性2人が日本に吸収型パンツを広めたいと創業されたブランドです。スポーツタイプからボクサータイプまで、幅広いデザインからチョイスできます。

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】Period._クラシックタイプ

吸収や速乾のシートが表地含め4層になっています。私はウェスト部分がレースになっているクラシックタイプを選びました♪ 薄いけどしっかりとしていて日本製なのも安心です。

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】Period._内側の層部分は中央が4層になっている設計

内側の層部分は中央が4層になっている設計です。こちらも履いていても違和感がなく、快適!

Bé-A〈ベア〉

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】Bé-A〈ベア〉_パッケージ

美容家の山本未奈子さんと高橋くみさんが、約2年の歳月をかけて試作を重ね、昨年クラファンで9000人ものサポーターを達成して完成した超吸収型ショーツです。吸収や速乾のシートが表地含め5層になっています。


最大の特徴は、1枚で脅威の約120ml(タンポン約12本)の吸収力! ボクサータイプで絶対もれたくない方や、経血量が多い方も安心して過ごしやすいのかなと思います。また、お腹に触れる部分には、テラヘルツをパウダー化してプリントしてあり、冷えや痛みから守る設計となっているんです。

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】Bé-A〈ベア〉_生地もしっかりしていて頑丈

複雑な縫製も日本製ならでは! この3つの中では一番生地もしっかりしていて頑丈でした。パンツを2枚履いているような感じですが、履き慣れてしまえば問題なし。

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】Bé-A〈ベア〉_ショーツと吸収層が分かれているので、経血量が心配な方はナプキンをつけらる

ショーツと吸収層が分かれているので、経血量が心配な方はナプキンをつけらるようになっていますよ! 5層なので厚みは一番あって、”履いているな”とうい感覚はあります。ただ、その分安心して履くことができるかなと。

吸水ショーツの素材感など動画でチェック

動画にはそれぞれの生地の様子をアップしていますので参考なれば嬉しいです♪

お洗濯やお手入れについて

基本的には全てセスキ炭酸ソーダや重曹を水に溶かしてつけ置き後に、洗濯機に入れればOKです。思っていたほどお手入れは面倒でもなく、速乾なのにびっくりしました。子宮内膜の剥がれた組織は吸収されないので、トイレットペーパーで拭き取って下さいね。

吸収型ショーツの使い分けについて

私がどんな風にに履いていたかについてですが、ますは私の生理についてお話しますね。生理周期が比較的安定していて、多分経血量も一般的だと思います。また4、5日くらいで終わります。夜は寝ている時に経血が出ることはほとんどないタイプです。初日はムーンパンツ、2日目はベアジャパン、3日目はperiod.、4日目はムーンパンツを履きました。ちょっと心配だった2日目は、一番吸収してくれるベアジャパンにしてみて、他の日はムーンパンツとピリオドで過ごしました。

吸水ショーツのサイズ比較

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】吸水ショーツのサイズ比較

サイズの比較してみると、ベアジャパンが一番深ばき! 私は洋梨体型で下半身の肉付きがいいので、Mサイズでちょうど良かったです。

実際に使ってみて感じたメリット・デメリット

<メリット>
・普通のショーツのように一日を過ごすことができる
・蒸れや臭いがなく快適
・外出時の荷物が減る
・ゴミが出ない


まずメリットについてですが、ほぼ普通のショーツのように過ごすことができるので、快適なんです! 個人的にナプキンを使っていた時は、ヨレが心配で羽根つきを使用していたのですが、その分サイドのゴワつきが気になって早く終わらないかな、と思っていました…。また、子供がまだ小さいとトイレやお風呂を一緒に入らないといけないので、下着を脱ぐ時になんだか困ってしまう場面もあったのですが、その心配は無くなったのはとても良かったです♪ あと、スポーツをする時にも動きやすくて良さそう!っと思いました!


外出時も持ち物が変わらないし、そろそろかな、という日も履いておけば大丈夫なのは心強いですよね。ゴミが出ないという点もサスティナブル! おうちのトイレもお客様がいらっしゃる時以外はゴミ箱を置かなくて良くなったのは空間がスッキリしてかなり満足です。


<デメリット>
・お洗濯に一手間
・経血量がわかりにくい
・真夏に使用は?


デメリットというほどではないのですが、お洗濯・お手入れは一手間増えます。ただ、今までナプキン使用していた私としては、トイレで毎回取り替え、そのゴミを処理する…と、その時間がなくなって1回でお手入れが済むので慣れてしまえば、あまり苦ではありませんでした。 


もう一つデメリットとしては、経血量がわかりにくいことです。ほとんどのメーカーは吸収層がブラックなので、経血が分かりにくいようになっています。経血を直視しなくていい分、健康状態や量は把握しずらいかもしれません。とはいえ、お手入れの際に吸収層から経血が出てくるので、なんとなく分かるかとは思いますので、心配な方はその時にチェックしてみるといいといいでしょう。


真夏にまだ使ってないのですが、ベアジャパンはかなり地厚なので、暑いのでは?と少し懸念しています。お腹は冷えなくていいのですが、汗っかきなので、ちょっと心配だなぁと。ボクサータイプは漏れや動きやすさには安心なので、夏用の薄手生地を発売してほしいな、と勝手に期待してます。


吸収型ショーツ、個人的にかなりおすすめです!月一の生理の煩わしさがグググーっと減りました。速乾なので3枚で一応大丈夫でしたが、もう一枚位買い足そうかなと思っています。興味がある方はぜひチェックしてみて下さいね!



GUの次世代型生理用ショーツ「トリプルガードショーツ」を履いてみた

チーム★マキア/スキンケア

りんりん

もはやスキンケアのために働いている!?ほどスキンケア命
スキンケアについては高級ラインも含めて日々研究! 愛らしいルックスにファンも急増中。

今回は、2021年3月8日に発売された、GU「トリプルガードショーツ」を実際に履いてみたのでレビューします。


昨年、女性特有の健康問題をテクノロジーで解決するサービスやプロダクトを意味する「フェムテック」業界がアツく、吸水サニタリーショーツや月経カップなどのサニタリーアイテムが大きな注目を集めました。女性としては非常に嬉しいニュースで、私も吸水サニタリーショーツは興味津々でチェックしていましたが、相場が1枚5000円前後で欲しいと思いながらも一歩踏み出せない状況でした。


そんな中、GUが3月8日の国際女性デーを機にフェムテックケア市場への本格参入を宣言し、GU BODY LABのローンチを発表。吸水サニタリーショーツや着圧ボディーケアインナー等の発売をスタートしました。

GU トリプルガードショーツ

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】GU トリプルガードショーツ

GU トリプルガードショーツ
¥1490


トリプルガードショーツはなんとお値段1490円と既存の商品に比べて破格であったため、ネットで話題になり私も情報を見てすぐにオンラインでポチりました。全て売り切れになっていた時もありましたが、現在は一部の在庫が復活しています。GUはオンラインで購入しても店舗受け取りにすると送料がかからないので、お近くに店舗のある方へおすすめです。

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】GU トリプルガードショーツ_5色展開でサイズはS、M、L、XLの4サイズ

トリプルガードショーツは、5色展開でサイズはS、M、L、XLの4サイズです。私は普段Sサイズなのですが、ショーツの場合はそけい部の摩擦を防ぐために、ワンサイズ大きいMサイズを購入しました。生理用ナプキンとも併用できるショーツなので実際M〜Lの大きめサイズが人気のようです。これから先はもっと大きいサイズも出るかもしれませんね。

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】GU トリプルガードショーツ_シンプルなデザインが使いやすい

シンプルなデザインが使いやすく、一部のカラーは同時に発売されたナイトブラとセットで利用できるタイプになっています。コットン95%使用でお肌にやさしく、デリケートになりやすい生理中も履きやすい素材です。

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】GU トリプルガードショーツ_内側の写真

クロッチ(股布)部分は約15ml〜20mlの液体を吸収できます。


さらさらシート・吸水シート・防水シートの3層構造になっており、防菌防臭機能も付いています。やや厚みがありしっかりした感触で普通のショーツとは違いますが、生理用ナプキンをつけている時よりゴワゴワ感なども少なく快適です。15ml〜20mlというと昼用ナプキン2枚分に相当する量だそうです。量が少ない日はそのまま、量が多い日は生理用ナプキンと併用して使うと良さそうです。


実際使ってみるとを丸1日履いていても生理用ナプキンはいらないんじゃないかと思うくらい吸水力があり、昼や夜も使ってみましたが漏れや不快感もなく過ごすことができました。表面も常にサラサラなのでショーツを履き替えたいと思うこともありませんでした。

GU トリプルガードショーツの洗い方

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】GU トリプルガードショーツ_洗い方

【洗い方】
1. もみ洗い
2. 浸け置き(セスキ炭酸ソーダを薄めた水に2〜3時間)
3. 洗濯機
4. 乾燥


履いている間は生理用ナプキンをつけている時よりもかなり楽ちんですが、洗濯の際は一手間かかります。私はズボラなので丁寧な洗濯はしていませんが、水につけてもみ洗いしてから洗濯すると問題なかったので、総合的に考えるとこちらを使う方が楽だなぁと感じました。

GU トリプルガードショーツの感想とおすすめポイント

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】GU トリプルガードショーツ_個人の感想とおすすめポイント

・15〜20mlの液体を吸収 → 履いている間、不快感や漏れの心配を感じませんでした
・防菌防臭機能付き
・防水・吸収・さらさらシートの三層構造
・5色展開
・S〜XLサイズ展開
・コスパ最高!


使ってみた結論は「これからも使いたい!」です。まだ使い始めたばかりなので、今後問題点を感じるかもしれませんし、個人差があるものなので合わない方もいらっしゃるかもしれませんが、今までずっと使ってきた生理用ナプキンを使わずに過ごせるのはとても快適! この技術の進化と低価格で販売してくださるGUさんに感謝です。気になる方はぜひチェックしてみて下さい。



超吸収型生理ショーツ「Bé-A シグネチャー ショーツ」の使い心地は?

チーム★マキア/スキンケア

Luminous

現役アナウンサーならではの美容術は必見
東海地方のテレビで長年アナウンサーとして、「動画映え」するメイクやスキンケアなどを研究してきた、“ならでは”の情報に注目!

近年、注目されているフェムテックアイテム。何か利用していますか? 私は以前からすごく気になっていた生理用の吸水ショーツをようやく手に入れました。様々なアイテムが登場している中、私が選んだポイント、実際に使ってみた感想をご紹介します!

Bé-A シグネチャー ショーツ

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】ベア シグネチャー ショーツ_

Bé-A シグネチャー ショーツ
¥7590


こちらが、手元に届いた時の状態。すごくオシャレなパッケージで、とても生理用ショーツが入っているとは思えないですよね。数あるアイテムを色々調べる中、Bé-AのHPを訪れたときのシンプルな、現実的なオシャレさもこのアイテムを選んだ決め手でした!


そもそも生理用のショーツって、現在販売されているものの多くは「5,000円以上する」イメージ。初めて使うアイテムに出す金額としては、なかなか高価だと思います。そのため、私も3〜5アイテムのサイトやクチコミをチェックして、徹底的に比較しました。私がBé-Aを選んだポイントをいくつかご紹介しますね。

Bé-Aを選んだポイントは?

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】ベア シグネチャー ショーツ_Bé-Aを選んだポイントは?

まずは、なぜ生理用ショーツを購入しようと思ったのか。大きな理由の一つが、生理で感じる負担を少しでも減らしたいと思ったから。仕事や育児でなかなか自分のタイミングでトイレに行けないことも多いし、ナプキンを持ち歩く煩わしさもありました。さらに、サステナブルな時代において、毎月毎月ゴミが出てしまうことにも抵抗があったんです。そこで、生理用ショーツの購入に行き着きました。


私の場合、2日目が一番量が多く、3日目からグッと少なくなります。そこで、この2日目を乗り切るための吸収力を第一優先に考えました。私がチェックした中で、一番吸収力が高かったのが「Be-A」でした。5層の吸収体で、およそ120ml(タンポン約12本分)を吸収!


その上、洗濯がしやすいかどうかも選択肢の一つでした。専用の洗剤が必要だったり、すべて手洗いじゃなければいけなかったりすると、そのうち使わなくなるんじゃないかなぁという懸念があったので。「ケアが簡単なもの」というのも大事なポイントでした。さらに、ボクサーパンツ型で、ラインがアウターに響きにくいのもポイント。


そして何より、Be-AのCEO、美容家として知られる山本未奈子さんの信念に共感したこと!「その日であると、忘れられる1日に」のコンセプトや
山本さん自身、3児の母であること、ワーキングマザーであること、開発でのストーリーなど、とにかく応援したい! と同じ女性として共感ポイントがたくさんあったんです。「Made in Japan」にこだわっているところにも安心感がありました。

初めての生理ショーツ、衝撃的な使い心地でした!

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】ベア シグネチャー ショーツ_初めての生理ショーツ、衝撃的な使い心地でした!

初めて使ってみた日のことは今でも鮮明に覚えています。というのも、いきなり「2日目」に試してみたからです。「初めて使うときは量が落ち着いている日に」と説明書に書いてあったにもかかわらず、一日家で過ごす日がたまたま2日目だったので、よし! 使ってみようと。


その使い心地は、衝撃的でした! ナプキンを使わないことがこんなに快適だなんて。最初アイテムを見た時は、正直なところ、その厚みに驚きましたが、履いてしまうとまったく気になりません。5層の吸収体が「後ろ漏れ」にも対応しているので、大きな安心感がありました。実際、朝9時から夜19時まで使用したのですがまったく漏れず、大感激!そしてもう一つ驚いたのが、長時間履き続けたにもかかわらず、匂いがゼロだったこと。これは衝撃でした。


履き心地も締め付けることがなく、お腹を温めてくれる構造。生地も肌触りがよく、肌と直接触れる面はサラッとしています。生理中だということを、本当に忘れさせてくれる! なんでもっと早く使わなかったんだろうというくらい、生活が変わるアイテムだと思います。

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】ベア シグネチャー ショーツ_まずは1度使ってみて欲しいアイテムです

そして、洗濯も簡単! 私はお風呂に入るタイミングで手洗いしますが、吸収体部分がショーツ本体から離れる構造なので、とっても洗いやすいんです。4回ほどすすいだあと、他の洗濯物と一緒に洗濯機に入れて、あとは干すだけ。ズボラな私でも、これなら続けられる! 使用し始めて4ヶ月ほど経ちましたが、このショーツなしではいられないほどの存在になっています。


とにかく忙しい人や漏れが気になる人、煩わしさから解放されたい人…。まずは1度使ってみて欲しいアイテムです。



MAQUIA エキスパート

まゆみ

スマッシュヒット記事を放つエースブロガー
元エステティシャンで美容知識が豊富。また、写真を撮ってアップするだけでなく、組み合わせたり、加工する高い技術にも定評が。「マスカラ比較」など、ヒット記事を多数放つ注目ブロガー。

話題沸騰中の吸水ショーツ、皆さんはもう試しましたか? 私は様子を見てるところでした。「本当に漏れないのかな?」と、とても疑っておりました。値段にもすごく開きがあるし、どれを買えばいいんだろう?高ければ安心かな?安くても大丈夫かな? と色々見てたのですが、楽天ヘビーユーザーの私は、前回のスーパーセールのタイミングで、楽天ランキング1位※の吸水ショーツ、LAQREE(ラクリー)を購入することにしました!
(※インナー・下着・ランジェリー/ショーツ/サニタリー 部門 購入時のランキング1位)

改めて「吸水ショーツ」ってなに?

吸水ショーツとは、「ナプキンやタンポンがいらない生理用ショーツ」なんですね。仕組みは、クロッチ部分が複数枚構造になっていて、漏れることなくたくさんの経血を吸収してくれるというもの。ブランドによって種類がたくさんあって、複数枚構造が3枚だったり4枚だったり5枚だったり。目安の吸水量や時間が書いてることがほとんどです。普段何ml経血があるかを把握してる人はいないと思うので、試すしかないかな、と思います。ただ、目安を超えると漏れてしまいます。

LAQREE(ラクリー)の特徴は?

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】LAQREE(ラクリー)_

ラクリー 吸水 生理用ショーツ
¥1980(購入時の価格です)

・ナプキン・タンポン不要の4層構造 
肌に当たる方から、吸水素材▶︎抗菌におい除去素材▶️防水素材▶︎ショーツ生地、となってます


・お手入れ簡単
水洗いして洗濯機へ!


・日本人女性の開発チーム
これ嬉しいですよね!肌の傾向やサイズ感大事です!


・豊富なサイズ展開!
キッズも選べますので、若いうちから使える!つまり肌に優しい生活を早くからできる!

購入したのはこちら

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】LAQREE(ラクリー)の特徴は?

購入したのは、軽い日用のレースタイプと、多い日も安心なハイウエストタイプです。サイズ展開豊富なので、キッズサイズからふくよかな方まで選んでいただけると思います! 骨盤周り実寸サイズ83センチ、ヒップ86センチの私は、どちらもXSサイズにしました。

私の普段の感じや使用アイテム

・ほぼ周期は乱れず、PMSがわかりやすいので、生理時に準備はしやすいです。
・腹痛や腰痛はほぼなし、でも股関節が痛くなるので、フィット感が強いタイプのショーツは辛い
・タンポンは苦手なので使用しません
・量はそんなに多くなくて、ナプキンが必要なのは1日目〜2日目。あとは普通のショーツ+ライナーでも足りる。夜用は基本不要。


という感じです。似た方は参考にしてくださいね!

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】LAQREE(ラクリー)_私の普段の感じや使用アイテム

量の悩みはそんなにないのですが、肌が弱いので、擦れは本当に気になります。こちらのハートのパッケージのナプキンは、サイズ展開豊富だし、可愛いし、肌あたりいいので気に入ってます。

ラクリー使ってみました!

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】LAQREE(ラクリー)_実際に使ってみました

レビューを読むと、クロッチ部分まで真っ黒だと量がわかりにくい、という意見もあるみたいです。確かにそういう見方もありますね!生理の話って、あまり他人しないのでレビュー読んでると楽しいです。私はこの真っ黒の感じ嫌いじゃないです。むしろ好きかも。形も、どすん!としてなくて、干してても重量感なくていい(笑)。


・履き心地が柔らかい!
・サイズはぴったりなのに窮屈だと感じない!
・ナプキンいらずでエコ
・ドキッとするタイミングがあっても蒸れた感じや、不快な感じがしないのがすごい!
※塊は吸収されないので、ショーツについたものをトイレットペーパーで拭き取る必要あり

ここからはかなり詳細なレポなので、抵抗のある方は読み飛ばしてくださいね

●1日目→ハイウエストタイプで余裕でした!
気になるにおいですが、普段ナプキン使ってても、トイレにいけない時間が長くなると、蒸れたにおいってしますよね。それと同じ感じです。行けない時間が長くなれば若干においます。でもそれはトイレの中で感じる程度。ナプキンに比べてにおうというようなことはありません。


●2日目→1日目の夜から2日目夕方までハイウエストタイプ使ってみました!
まず、眠ってる間ですが、フィットしすぎて辛い、という感じはないのに安心して一晩過ごせました。そして2日目、2日目なので、量は多めです。でも私の場合は多分少ない方で、普段でも、昼用羽なし〜羽ありで過ごせる量です。「そろそろ変えたい」というタイミングでトイレに行くのは数ヶ月に一度で、ほとんどは通常のトイレのタイミングで変えます。この日、朝から夕方まで5回くらいトイレに行ったかな?最後ちょっとサイドから漏れてしまったので、商品説明にあった「昼用5枚分」が正解でした。なので、2日目夜まで使いたい場合は、途中で一度ショーツを履き替えるか、ナプキンと併用するのがいいと思いました!


そして吸水力ですが、これはラクリーに限らず、どの吸水ショーツの説明にもあるように、塊は吸収しません。トイレットペーパーで拭き取る必要があります。それから、ナプキンでもそうですが、吸収されてなくてナプキン表面にまだ残ってる状態ってありますよね。そういう時もあります。私はその時は拭いちゃってました。それを再度履くときに、当然ですが、濡れてる感じがします。でも気になるのは一瞬でした。


ナプキンを使用していても感じることですが、「あっ」と思う瞬間はあります。当たり前ですよね。物理的に出てるんだから…。吸水ショーツだからって。何も感じないわけないし、ストレスゼロではありません。だけど、ナプキンのごわつきに比べたら何倍も楽! ナプキンのガサガサ、ゴワゴワで肌がムズムズしてくることなく過ごせたので、ほんっとうに肌に優しくて生理期間中楽に過ごせました。

つまり全力でおすすめ!

併用してナプキンの使用量を減らす。途中で履き替えしながらフル活用する。使い方はライフスタイルによってですが、本当におすすめしたいです!
ただいまマラソン中なので、買い足しました! 価格帯が近いGUと迷ったけど、私はフルで使いたいのでGUはスルーでした。おりものも吸収してくれるそうなので、もう、毎日これでいいんじゃない!? と本当に感じています。もっともっとデザインや色柄、機能性がUPして選択肢が増えたら嬉しいな!

最後に、荷姿はこんな感じでした!

【吸水ショーツ・サニタリーショーツのレビュー】LAQREE(ラクリー)_荷姿はこんな感じでした

シンプルにショーツと説明書のみ。過剰包装じゃないのでゴミ捨てが楽! 一見何を買ったのかわからないシンプルパッケージなのもいいし、ポストイン(クリックポスト)なのもいいですよね。夏に向かって、ムレが気になる方も多いと思うので、ぜひ試してみてください!



※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。
※価格は購入時のものです。

スキンケア、メイク、ボディケア、ダイエット、ヘア、ライフスタイルなど実践に役立つビューティ情報を、マキアオンライン編集部が厳選してお届けします。週間人気記事ランキング、マキア公式ブロガー人気記事ランキング、インスタグラム人気投稿ランキングもチェック!

share