こんにちは!



MAQUIA公式ブロガーのhikaruです🌼



夏本番に向けてシミケアに力を入れたいと思い新しいスキンケアを始めました。



episteme(エピステーム)


ホワイトレーザーゲル


トリートメントクリアローション ステージ2


をご紹介します!



シミや肌の老化が気になる方の参考にしていただけば嬉しいです♡

エピステーム

【ホワイトレーザーゲル】使用感・効果は?

ホワイトレーザーゲル, episteme

2021年3月発売

フォトレーザー処方シリーズのゲルクリーム

透明肌へ導くうるおいに満ちたゲルクリーム。メラニンの定着と大量発生をブロックする効果が期待できます。



<塗り心地>


みずみずしく伸びがいいです。べたつかず蒸し暑い日にもぴったりだと感じました。



<香り>


ほのかにいい香りがするな♡と思っていたらダマスクローズと公式HPに案内がありました。







ホワイトレーザーゲル

使用してからシミに大きな変化はありませんが(逆にあったら怖いですね…)今あるシミへのアプローチ、これからのシミ対策を考えて長期戦でケアしていこうと思います。



私が使用して変化を感じたのは肌のうるおいでした。


ゲルクリームは軽めの塗り心地ですがうるおいの持続があり気になっていたごわつきもなくなりました。



特にメイク時に下地やファンデーションを塗っていて肌がなめらかになったと感じたのでこれからも使用を続けようと思います。




 

【トリートメントクリアローション ステージ2】使用感・肌の変化は?

まるで美容液のような浸透感の化粧水。



<塗心地>


とろみがあって肌によく馴染み塗った後もふっくらと保湿された肌が持続しました。



<シリーズについて>


ステージ1~3まであります。


ステージ1はみずみずしいテクスチャーでエイジングサインが現れだした方に合う処方。


ステージ3はとろみが濃厚なテクスチャーでエイジングサインが複数混在している方へおすすめの処方



ステージ2は中間です。


エイジングケアが気になっていることと、化粧水はとろみがあるテクスチャーが好みなので決めました。




エピステーム,化粧水

トリートメントクリアローション ステージ2

とろみのある化粧水

コットンで優しく馴染ませるだけでこんなに肌が潤うのか!という驚きありました。


肌をプレスして馴染ませるともちっと弾力も感じました。



エピステームは独自の研究で 4大老化要因(加齢、光老化、酸化、糖化)に着目して処方設計を行っているそうです。

現実を見たくない、逃げたくなる。肌の老化

自分の肌と向き合って感じたのは確実に老化しているということ。(本当に悲しいですが…😢)



日々のスキンケアにエイジングケアを取り入れて力を入れていこうと思っています。


 


エピステームは母体であるロート製薬の研究、独自の着眼点で製品を生み出しているブランドで、私は今までホワイトフォトレーザー(美白美容液)を使い続けていてインナーケアのドリンクやアイクリームもブログで紹介してきました。



引き続き注目して良い商品をご紹介したいと思います!



最後までご覧いただきありがとうございました。

hikaruのエピステーム関連記事

チーム★マキア/スキンケア

hikaru

2年目/乾燥肌/イエローベース

透明・ハリ肌育成中!シートマスクマニア

自分の肌に向き合いながら日々のスキンケアを楽しんでいます。大好きなシートマスクは欠かせないケアです。韓国や台湾の商品も積極的に試して美容情報をお届けします。

share