人気急上昇中の女優・松本まりかさんにインタビュー。メイクをツールにいろんな自分の顔を引き出すという松本さんの美容観に注目。長かった下積み時代を経てブレイクした今、思うことを聞きました。

【松本まりかさん】ドラマなどで大活躍! オンとオフのメイクや美容観、愛用コスメを公開

注目の女優・松本まりかさんのプロフィール

あざとかわいい、カメレオン女優
松本まりかさん

女優

松本まりかさん

1984年、東京都出身。2000年にドラマ『六番目の小夜子』(NHK教育)で女優デビュー。出演作に『ホリデイラブ』(EX)、『竜の道 二つの顔の復讐者』(カンテレ・フジテレビ系)『妖怪シェアハウス』(テレビ朝日系)など多数。10月31日スタートの『先生を消す方程式。』(テレビ朝日系・毎週土曜23時〜)に出演中。計り知れないカメレオンぶりで、ブレイク中。今後の活躍が最も期待される女優のひとり。



松本まりかさんの輝く強さと美しさの秘密

美容ジャーナリストの齋藤 薫さんが、松本まりかさんの魅力を分析

齋藤 薫さん

美容ジャーナリスト

齋藤 薫さん

女性誌編集者を経てフリーに。数多くのメディアで連載エッセイをもつほか、美容記事の企画やアドバイザーなどとしても活躍。その的確な視点で常に美容界の潮流を捉え、力強く発信し続けている。『“一生美人”力』(朝日新聞出版)など著書も多数。

どんな変化にも呼吸ひとつで対応できるカンの良さ。気がつけばいつも不戦勝の女!
文:齋藤薫


「生き残れるのは、強い者でも賢い者でもない、変化に対応できる者」......生き物の進化にまつわるそんな説がある。まさに今この状況にぴったりの教え。例えばリモート飲み会でも、“空気”以上に、“間(ま)”を読んで、誰かと声が重ならないよう間を取り、逆に、誰かに言葉を重ねさせないよう、ゆっくりはっきり意識して喋り方を変えることがすぐさまできる女が、こういう時代には好感度を高めていくのだろう。いやもう既に、そういうリモート会話ができている人だっている。それができるのは、取りも直さずカンの良さ。リモートが始まった途端、間合いの変化を敏感に感じ取り、ほんの1秒ほどの間を上手に取る反射神経を働かせるまでが、カン。それはどんなマニュアルにも載っていない、息づかいひとつで反応する感性の技に他ならないのだ。


例えばそういう能力の差は、女優の役作りなどに露骨に現れる。台本に書いていない行間を読み取るのはまさにカン。そういう意味で稀有な逸材とされるのが、“憑依女優”の異名も取る松本まりかさんなのだ。いや同じ“憑依”でも、少々独りよがりで過度になりがちな憑依と、その役柄の奥に潜んだ深層意識までも描き出せるから、その人物になりきれる憑依の2種類があるが、この人の場合は明らかに後者。ちゃんと客観性を持っているからこそ、たとえ個性的な演技をしても決して浮かずに、見る者を引き込んでしまえるのだ。


一時は「女優向きでない」と自らを失望させたというアニメ混じりの声も、今や最大の武器。既に死語の「ぶりっこ」も、コメディーにならずに生っぽく演じきる。これはもう天性の才能。たとえネガティブな役柄でも何かしらの魅力を煌めかせるって、女優としてだけでなく、1人の女性として凄いことではないか。だからこの人は、演技を離れたところでも、美しいだけでない性的な引力で何かと注目されるのだ。それも意図的ではない色気、おそらくカンの良さだけで無意識にそうなってしまう運動神経のような色気。だからこそ私たち女にとっては、“自分の恋人には近づけたくないタイプ”となる。かといって女性に疎まれるタイプではなく、女の世界でも周囲を魅了し、彼女にはかなわないと相手をふわっと降参させる不戦勝の女といってもいい。いやどこへ行っても不戦勝。それこそが、変化に強い女の定義のひとつなのだ。


変化に強いといっても、年がら年中髪型を変えるような落ち着きのなさは相手を戸惑わせ、疲れさせるだけ。存在感は生めない。どこへ行っても自分の軸は全くぶれないのに、ほぼ一瞬でその場の空気をつかみ、いつの間にか場を支配している、そういうカンの良さが鍵なのだ。


それだけあれば今どきはリモート飲み会でも、ちゃんと相手を魅了できる、極端な話、マスクのまま初対面でも相手を魅了できてしまう、そういう意味で今のこの特殊な時代に、最も強いタイプと言えるのだろう。

松本まりかが語る「変化を恐れない女」とは?

注目の女優・松本まりかさん

“変化とは、自分のキャパを確実に大きくしてくれるもの。新しい価値観との出会いこそ、人生最良のギフト”
「変化をネガティブに捉えている人が多いかもしれませんが、安心感や守りの姿勢は自分の成長を阻むものだと思っています。私にとっては変化こそ、人としての対応力が鍛えられ、いろいろな自分に出会えるチャンスのとき! そんなタイミングを最高に楽しい遊びという意識で過ごしていたら、何が起きても大丈夫という覚悟ができて。根拠のない自分への自信が、生きていく上での強さにつながっているんです」(松本まりかさん)

記事が続きます


松本まりかのONとOFF

女優・松本まりかが「いろんな私」を魅せる
ONの私も、OFFの私も、——。メイクで、美容で、毎日違う私を楽しみたい!

今日の私と、明日の私がまるで別人に見えたっていい。気の向くままにメイクも印象もチェンジして、「自分を飽きさせない自分」でいたい。美容というツールを駆使していろんな顔を引き出す、私を楽しみ尽くすことこそ美容の真髄!

【松本まりかのON】強い眼差しに、きらりゴールドラメ。 「きれいなだけ」に収まりたくない

【松本まりかのON】強い眼差しに、きらりゴールドラメ。 「きれいなだけ」に収まりたくない

眉はくっきりと強めに。メタリックなブラウニッシュグレイのリキッドシャドウをアイホールにぼかし、目尻だけにグレーのラインを引く。ゴールドラメのピグメントを黒目の上に塗り、単なるきれいめに収まらない個性をプラス。ナチュラルベージュのクリームチーク、マスタードカラーのリップで仕上げる。

【松本まりかのON】強い眼差しに、きらりゴールドラメ。 「きれいなだけ」に収まりたくない_2

毎日が「自分遊び」。顔は、多いほど楽しい
——Marika


この取材の前日は、36歳の誕生日。生放送の歌番組に出演し、緊張して思うように歌えなかった悔しさで、楽屋に帰ってから号泣したという。「無謀な挑戦だというのはわかっていました。でも、この一カ月撮影以外の全ての時間をボイトレに捧げたことが財産だし、歌手でもない私が錚々(そうそう)たる顔ぶれの中で生歌を披露して恥をかいたことに意味がある。もし、適当にやって意外と上手く歌えちゃっていたら、その時は良くても経験としては残りませんよね。“女優さんだから”ときれいなイメージで出してもらえたりするけれど、その偶像をぶち壊せる勇気を持っていたい。いい時に、誰もやらないことをやって恥部を晒す。ダメな部分も含めて、いろんな顔を知ってもらいたい。曇って汚れた原石が、いっぱい傷ついて磨いて磨いてやっとクリスタルになるように。自分に試練を与えてめちゃめちゃ傷ついた先に、内面から湧き出る純粋な美しさを磨くことができたらうれしい」

記事が続きます
【松本まりかのON】強い眼差しに、きらりゴールドラメ。 「きれいなだけ」に収まりたくない_3

15歳でデビュー。初めて演技をした時、身体中に雷が走った。「でも、そこから18年は映像での当たり役に恵まれず。面白い役を演じることで生きている実感を得られるのに、その演技を求めてもらえなかった。その間、人生勉強を重ね、根性だけは鍛えてきましたね。若いキラキラしている時期に必要としてもらえず、どこを探しても自信なんてなかった。そんな時、廊下である女優さんとすれ違った際に、スタッフさんに「自分大好きでしょ?」と訊かれたその方が、「うん、好き!」と即答していたことに衝撃を受けて。私もあんな風に、なんの躊躇もなく自分を好きって言えるようになりたい!と思いました。自分の良さを探そうとしても、ダメなところばかりに目がいってきつかった。それでも拗(す)ねずに自分と向き合っていたらふっと抜ける瞬間が来て、ようやくチャンスにも巡り合えた。下積みが長かったぶん、私にはもう守りに入ってる時間なんて残されていないんです」

【松本まりかのON】強い眼差しに、きらりゴールドラメ。 「きれいなだけ」に収まりたくない_4

記事が続きます

【松本まりかのOFF】グリーンのリフレインで、一筋縄じゃない「素」を見せる

【松本まりかのOff】グリーンのリフレインで、一筋縄じゃない「素」を見せる

くすみオレンジのチークを頬に広く入れ、鼻筋にもちょんと差すことでヘルシーでエモーショナルな表情に。まぶた全体にピンクみのあるつやベースを仕込み、下まぶたにはサテンのルームウエアの色をリフレインするようにピスタチオグリーンをポイント使い。ナチュラルな中に、ひねりを利かせたOFFメイク。

【松本まりかのOff】グリーンのリフレインで、一筋縄じゃない「素」を見せる_2

毎日が「自分遊び」。顔は、多いほど楽しい
——Marika


世間の関心が薄れるのは、想像以上に早いもの。想定内で飽きられないよう、常に予想を裏切る面白い人間でありたい」


ドラマでは、『竜の道 二つの顔の復讐者』での悪女役、『妖怪シェアハウス』で特殊メイクを施したお岩さん役を行き来しながら、バラエティやグラビアにも挑戦。静かな佇まいの奥に、無限の顔を隠し持っているような底知れない魅力を漂わせる。「今は、なんでもできる人になるために、修業をしているんだと受け止めています。お休みはいらないけれど、それでもあまりに忙しいとパンクしちゃいますよね。そんな時こそ自分を律して、どうポジティブに変えられるかを考えます。疲れたり落ち込んだりして“きつい、もういやだ!”となった時は、“こんなきつい私”の役で遊んでみる。人は多面体で、私の中にもいろいろな顔があります。毎日変わる自分を受け入れて、明日はこんな人、今日はこんな人と楽しんだもの勝ち。遊びに行けなくても、自分で遊ぶんです」

記事が続きます
【松本まりかのOff】グリーンのリフレインで、一筋縄じゃない「素」を見せる_3

自分遊びの小道具は、メイクとファッション。「ビジュアルは大事です。鏡を見ながら、この服を着てこのメイクをしているならこういう役だと、無心で入っていけるから。その日の気分に合わせて、イメージを決めてチョイスします。誰に受けようが受けなかろうが気にしません。だって服やメイクが好みじゃなくても、気分のいい人と一緒にいる時間は楽しいし、男女問わず一緒にいて楽しいと思えたら、それはもう好きになっていますよね。だからこそ、自分の感性がYESとときめくものをまとい、気分良くいることが大切なんです。自分がどうありたいか次第で、ナチュラルメイクに古着の日もあれば、華やかな色を塗ってドレスを着る日もある。10の顔を持てば、 10倍楽しいし、10倍おいしい。一人の人生で、何人もの人生を楽しむようなものだから」

【松本まりかのOff】グリーンのリフレインで、一筋縄じゃない「素」を見せる_4

記事が続きます


松本まりかの美肌論「肌は私に、自信をくれた」

内外の美しさをひたむきに追求し続けてきた彼女の真摯な美容哲学に迫ります。

【松本まりかの美肌論】スキンケアで大切だと思うのは、甘やかさないこと

スキンケアで大切だと思うのは、甘やかさないこと。肌自体が持つ力を信じて、普段は必要以上に与えすぎないように心がけています。逆にトラブルが出た時は愛情を持って肌の声に耳を傾け、マインドも含めた根本からのケア方法を探求。自分の肌に向き合うチャンスだと思って治す過程を楽しむようにしたことで、不調をポジティブに捉えられるようになりました。


私は昔から自分にまったく自信が持てなくて、だからこそ外見も内面も、“少しでも美しくなりたい”という想いの強さが尋常じゃなかったんです。周りに比べて恵まれていない分、必死で努力するしかなかった。そうやってケアを続けてきた結果、今の自分の肌が一番好きだと言えるように。肌がキレイだと自信が湧くし、心に余裕が生まれて人にも優しくなれるんですよね。歩みは遅いし足りない部分もたくさんあるけれど、ようやく少しだけ自分を誇れるようになれた気がします。

松本まりかさんのスキンケア「肌がキレイだと、人にも優しくなれるんです」

【松本まりかの美肌論】スキンケア「肌がキレイだと、人にも優しくなれるんです」

理想の肌は「透明感」。
美しい水のように
ありたいといつも思う

記事が続きます
【松本まりかの美肌論】心も肌も濁りのない状態でいたい。清らかな水のように透明であり続けることに憧れます

「心も肌も濁りのない状態でいたい。清らかな水のように透明であり続けることに憧れます。物事の選択の仕方や嘘のない生き方がそこに影響してくると思うので、スキンケアもナチュラルな成分や自然を汚さないクリーンな製法のものを選ぶようにしているんです」

【松本まりかの美肌論】松本まりかさんおすすめのスキンケア

1「高品質な美肌成分をたっぷり配合したシリーズは、とろみのあるテクスチャーが心地良い」(松本さん) リッチローション 150ml ¥8000、2 インテンシブセラム 50ml ¥15000、3 リッチクリーム 50g ¥16000/セルヴォーク 4「炭酸を閉じ込めた泡状乳液。油分で必ずフタをするのが潤いキープの秘訣に」 ドゥーオーガニック ブライト サーキュレーター ミルク 100g ¥6000/ジャパン・オーガニック

記事が続きます
【松本まりかの美肌論】「むくみ」が最大の肌悩み。 マッサージに力、入れてます

「むくみ」が最大の肌悩み。
マッサージに力、入れてます


「朝起きて絶望する日があるくらいむくみやすく、リンパを流すマッサージには毎日かなり時間をかけています。最近美顔器を購入して頭皮のマッサージも加えたところ、劇的にむくみが改善して肌の調子も上々に。値段は張るけれど、すでに元が取れたと思うほどの活躍ぶり!」

【松本まりかの美肌論】 INAZUMA ¥180000/山口ビューティーメソッド

「撮影がある日の必需品。頭皮と顔をほぐすと即座にむくみがとれてリフトアップします」 INAZUMA ¥180000/山口ビューティーメソッド

記事が続きます
【松本まりかの美肌論】朝起きて絶望する日があるくらいむくみやすく、リンパを流すマッサージには毎日かなり時間をかけています

「顔や足の裏など全身に使用。細かい部分にもフィットして、しっかり流してくれます」

【松本まりかの美肌論】カッサ ¥2100/KADOMORI 東京サロン

 カッサ ¥2100/KADOMORI 東京サロン

「デトックス」が欠かせないから、
クレンジングにもこだわります


「美容で重視しているのがデトックス。あれこれ与えることより、先にいらないものを取り除いてクリーンな環境を作る方が大切だと思うんです。日々のクレンジングも肌やメイクの状態に合わせて使い分けて、きっちり汚れを落としきったところに必要なものを入れ込むことを意識しています」

【松本まりかの美肌論】「デトックス」が欠かせないから、 クレンジングにもこだわります

1「お仕事でしっかりメイクした日はこちらを。天然由来成分100%で安心して使える1本」 バランシング クレンジング オイル R 185ml ¥4200/THREE 2「製造工程や容器も環境に配慮する企業姿勢に共感!」 イミュノ アドバンスド クレンジングバーム 90g ¥4600/プレミアアンチエイジング

【松本まりかの美肌論】UVケア、遅ればせながら 始めてみました

UVケア、遅ればせながら
始めてみました


「太陽が大好きでこれまでUVケアはあまりしてこなかったけれど、最近になってついに開眼。ベタつくのが苦手なので、サラッとしていて石鹸で落とせるナチュラルな日焼け止めパウダーを愛用しています。飲む日焼け止めにも興味があり、自然由来の成分で価格が適正なものを目下リサーチ中です」 

【松本まりかの美肌論】ベタつくのが苦手なので、サラッとしていて石鹸で落とせるナチュラルな日焼け止めパウダーを愛用しています

1「顔とボディに使用」 オールライト サンスクリーン パウダー SPF38・PA+++ ¥4300(パフ付き・セット価格)、パウダーブラシ ¥450/アムリターラ 2「くすみをカバーしつつ白浮きしない点が優秀」 ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン(コンパクトタイプ) SPF50+・PA++++(医薬部外品) クリアピンク ¥6300/MiMC(3/3限定発売)

【松本まりかの美肌論】サンバリア100の日傘はドラマ『教場Ⅱ』の監督に頂いたもの。ずっと欲しかったので感激♡

3「サンバリア100の日傘はドラマ『教場Ⅱ』の監督に頂いたもの。ずっと欲しかったので感激♡」

松本まりかさんのボディケア『不必要なものを「断つ」ことから始めてみる』

松本まりかさんの美容哲学に接近!「不必要なものを『断つ』ことから始めてみる」

「実は、この撮影の前に多忙な日が続いて心も体もバランスを崩してしまったんです。どうにか立て直さねばと思い決行したのがとにかく不要なものを“断つ”ということ。3日前から野菜多めの食事に変えたらものすごく調子が良くなりました。不調を変える最初のきっかけを作るには、デトックスすることはすごく効果的。負荷が大きくても、我慢したもの以上に素敵なものが得られると実感しましたね。もちろん、今後も心や体が揺らぐことはあるはず。でも今はそれを乗り越えながら自分の中身を養う修行期間だと思うんです。美しさが全てではないと思うからこそ、見た目以外のところで勝負できる強さを身につけるために日々頑張っています」

【松本まりかの美肌論】まず運動して、身体を動かす。 答えはその後ついてくる

まず運動して、身体を動かす。
答えはその後ついてくる


「私にとって、運動は自分に向き合う方法のひとつ。考えすぎて頭がいっぱいになった時は、筋トレなどに励んでひたすら身体を動かします。そこで得られる感覚って実はすごく大切で、身体の声を聞いた上で今の自分に何が必要なのかを考える方が答えも出やすいんじゃないかと思うんです」

【松本まりかの美肌論】

「巡りを良くする」ことが
表面の潤いをもたらすと思う

【松本まりかの美肌論】

「顔同様、ボディの保湿も必要な時だけ。その代わり、老廃物を流すマッサージは毎日必ず行います。表面だけ保湿しても、内側が滞っていたらこわばったまま。巡りのいい身体を意識することで代謝も上がるし、柔らかさが保たれて結果的に全身の潤いに繋がっている気がします」

【松本まりかの美肌論】ハーブファーマシー スキン ブースター バーム 30ml ¥4400/ピー・エス・インターナショナル

「自然なハーブで安心。身体はもちろん、顔にも使えます」ハーブファーマシー スキン ブースター バーム 30ml ¥4400/ピー・エス・インターナショナル

幸福度を下げずに、いかに身体に
いいものを取り入れるかが大事


「便秘解消のために毎日飲んでいるのが、食物繊維豊富なアーモンドミルク。冷凍イチゴとアガベシロップを混ぜると本当に美味しくて、デザート代わりになるんです。身体に良いものは積極的に摂りたいけれど、自分を満たしてあげることも大切。美味しいヘルシーフードや調理法を研究して、日々の食事の幸福感を維持するようにしています」

【松本まりかの美肌論】幸福度を下げずに、いかに身体に いいものを取り入れるかが大事

1、2「生アーモンドを水に漬けておき、冷凍イチゴとミキサーにかけた手作りのイチゴミルク。腸活のために始めたけれど、肌の調子も上がりました」 3「サプリもなるべく添加物の少ないものにこだわります。抗酸化、抗炎症作用が優れた藍藻のサプリにハマり中」 ブルーマジック パウダー 50g ¥15000/E3Live Japan 4「肌の修復効果があると聞き、植物プロテインを飲み始めました。野菜が摂れない時にも重宝するこちらは、ほんのり甘くてすごく美味しいの」 サンフード オーガニック スーパーグリーンズ&プロテイン 227g ¥4500/アリエルトレーディング



松本まりかさんのお風呂時間は「デトックス」三昧

松本まりかさん「お風呂=デトックスサロン」

【松本まりかさんのお風呂時間】松本まりかさん「お風呂=デトックスサロン」

どんなに疲れて帰った日も必ず入浴します。入浴は「清め」の時間で、美容で一番大事な「デトックス」ができる神聖な場所。体に溜まった汚れや悪いものをきちんと排出してから、体が喜ぶナチュラルなアイテムを取り入れるようにしています。

【松本まりかさんのお風呂時間】アルジタル グリーンクレイペースト 250ml ¥3600/石澤研究所

「肌に溜まった汚れを除去。そのまま入浴してクレイバスとしても」アルジタル グリーンクレイペースト 250ml ¥3600/石澤研究所

【松本まりかさんのお風呂時間】ボヘミアンシャンプー 250ml ¥5000、同 トリートメント 250ml ¥6000/SENSE OF HUMOR

「翌日までふわっとナチュラルな香りが持続。しっとりした洗い上がりなのに、指通りも抜群」ボヘミアンシャンプー 250ml ¥5000、同 トリートメント 250ml ¥6000/SENSE OF HUMOR

【松本まりかさんのお風呂時間】とにかく香りがいいので、大きく深呼吸して香りを感じながら洗うように。

とにかく香りがいいので、大きく深呼吸して香りを感じながら洗うように。

【松本まりかさんのお風呂時間】バスソルト アボカド&ローズマリー 180g ¥1800/ヤカベ

「体の芯から温まり、効率よく汗をかけるバスソルトが大好き。アロマの香りが緊張を解きほぐしてくれる」バスソルト アボカド&ローズマリー 180g ¥1800/ヤカベ

【松本まりかさんのお風呂時間】3D ボディタオル・トウモロコシ ¥1500/オブ・コスメティックス

「美容効果の高い天然由来のトウモロコシ繊維と聞いて購入。肌のザラつきがなめらかに」3D ボディタオル・トウモロコシ ¥1500/オブ・コスメティックス

【松本まりかさんのお風呂時間】ふわもこ泡が肌の摩擦を軽減

ふわもこ泡が肌の摩擦を軽減

【松本まりかさんのお風呂時間】ハンドメイド ハーバルキャンドル グラス ラベンダー ¥1800/マークスアンドウェブ

「入浴中は電気をつけずにキャンドルのみ。心安らぐ香りと明るさでリラックス」ハンドメイド ハーバルキャンドル グラス ラベンダー ¥1800/マークスアンドウェブ ※5種類の香りから選ぶことが可能

クレンジングは使い分け

【松本まりかさんのお風呂時間】クレンジングオイル 185ml ¥4500/THREE

「発売以来、リピートし続けている愛用クレンジング。しっかりメイクもするりとオフ」クレンジングオイル 185ml ¥4500/THREE

【松本まりかさんのお風呂時間】

クレンジングをメイクになじませ、きちんと乳化させて洗い流すのがポイント。

【松本まりかさんのお風呂時間】

「W洗顔不要なので、朝やスッピンの日に使用」トリロジー クレンジング クリーム 200ml ¥4600/ピー・エス・インターナショナル

【松本まりかさんのお風呂時間】

美容液をなじませるような感覚で、顔全体に広げて、優しくクルクルと。



松本まりかが魅せる、トレンドカラーでつくる最新フェイス

河北裕介さん

ヘア&メイクアップアーティスト

河北裕介さん

 鋭い観察眼でその人の美しさを瞬時に見抜き、ミニマムなメイクで最大限に魅力を表現。マキア読者が選ぶ好きなメイクでも、常に上位にランクイン。

唇主役の日は、グレイッシュな目元で

足取りも軽くなる季節だし、メイクもどこか抜きたい気持ちが出てくるはず。でも、強さも欲しい。そんなときにおすすめしたいのがグレイッシュカラーな目元なんだ。目元の“温度”はぐっと下がるけれど、唇にブラウン系の血色感を足して顔全体の温度調整をすればよし。リップメインの仕上がりながらモードになりすぎないのは、グレイッシュな色がドラマティックさを叶えてくれるから。ぜひトライしてほしい。
―――by KAWAKITA

【松本まりかが魅せるトレンドメイク】唇主役の日は、グレイッシュな目元で

グレイッシュを入れるという選択、
新しいトレンドになりそう
―――by MARIKA MATSUMOTO

【松本まりかが魅せるトレンドメイク】唇主役の日は、グレイッシュな目元で_使用アイテム

A シームレスで気品漂うモードなパレット。シグニチャー カラー アイズ 01 ¥7000/SUQQU(1/8発売) B ほんのり感じるピンクで可憐なツヤ肌に。スティック グロウ 715 ¥5000/パルファン・クリスチャン・ディオール(1/1限定発売) C 肌に溶け込み色気が漂う計算されたブラウンベージュ。ザ ベージュ ライブラリー リップスティック 05 ¥3500/RMK Division(1/4限定発売)
 
 

【松本まりかが魅せるトレンドメイク】唇主役の日は、グレイッシュな目元で_メイクのポイント

HOW TO MAKEUP
EYE:Aの4をアイホール全体に。Aの1と3をミックスして上まぶたの際にのせ、軽くぼかす。下まぶたに細いラインをイメージしてAの3を。CHEEK:目頭側から頬骨の上側にBをのせ、ほんのり感じる血色感とツヤをプラス。LIP:きちんと色を感じるように、Cを塗る。リップラインはしっかりと強調して、口元がアクセントになるように。

ピンク以外でつくる、ピンクニュアンス

2021年の春は、フェミニンなメイクを、ストレートなピンク色じゃなく“ニュアンス”でつくりたいなと。ほら、甘すぎるのは、もう今っぽくないじゃない? だから、オレンジの中に赤みを足してピンクっぽくみせてる。すると、格好よさも、可愛らしさも生まれるんだ。柔らかさは感じるけど主張しすぎない、絶妙なさじ加減がいいと思うんですよね。
―――by KAWAKITA

【松本まりかが魅せるトレンドメイク】ピンク以外でつくる、ピンクニュアンス

今までにない提案が新鮮。
こんな“ピンク”もあるんだ!
―――by MARIKA MATSUMOTO

【松本まりかが魅せるトレンドメイク】ピンク以外でつくる、ピンクニュアンス_使用アイテム

A 春の花々のように温かみのある使いやすい4色。ディメンショナルビジョンアイパレット 10 ¥6500/THREE(1/13発売) B クリーミー&ヌーディに唇を彩る。コンスピキュアス クリーミーリップス 04 ¥4300/アンプリチュード(1/1発売)

【松本まりかが魅せるトレンドメイク】ピンク以外でつくる、ピンクニュアンス_メイクのポイント

HOW TO MAKEUP
EYE:Aの2をアイホール、目を開けたときに色を感じられる範囲までのせる。下まぶたにもAの2を目頭〜目尻に。目元の立体感を出すため、Aの1を目の際に。LIP:Bを唇の輪郭に沿ってきちんと塗り。オーバーにしたりせず、リップラインが美しく見えるように、丁寧に色をのせていく。

【松本まりかが魅せるトレンドメイク】ピンク以外でつくる、ピンクニュアンス_今までにない提案が新鮮。 こんな“ピンク”もあるんだ!



「MAQUIA」2021年4月号の表紙を飾った松本まりかさん

メイクを担当したのは
松井里加さん

ヘア&メイクアップアーティスト

松井里加さん

その人が一番美しく見えるメイクを施してくれると、国内外の多くの方々から指名を受ける人気アーティスト。

新時代の到来を思わせる、優しげかつ芯のある女性像

全体に春めく色を取り入れつつ、新鮮な表情を見せたい。そんな時、目もとの締め色を、ブラウンでなくグレーに。それだけでより知的な、スペシャルな輝きをまとえる。柔らかさの中に強さを表現して、新しい季節へ向かおう。

「MAQUIA」2021年4月号の表紙を飾った松本まりかさん

「今回は春らしいメイクの中に、どこか新しさを表現したいと思いました」とアーティストの松井里加さん。「アイシャドウの締め色はブラウン系にしがちだけれど、実は今、グレーがおすすめ。締めすぎず『影感』を出すことで、コンサバにまとまりすぎない、『ちょっと特別な』雰囲気がまとえます」。そのグレーを際立たせるためには、他を柔らかく、肌なじみのよい美しいピンクで染め上げておくことが大切。コーラルとピンクのアイシャドウを混ぜたり、リップを一度ティッシュオフしたり、繊細なつけこなしテクが満載です。



※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。
※掲載日時点の情報を記載しています。店舗によっては売り切れなどの場合もありますので、ご了承ください。

スキンケア、メイク、ボディケア、ダイエット、ヘア、ライフスタイルなど実践に役立つビューティ情報を、マキアオンライン編集部が厳選してお届けします。週間人気記事ランキング、マキア公式ブロガー人気記事ランキング、インスタグラム人気投稿ランキングもチェック!

share