加齢によって「髪が細くなった」「ハリ・コシがなくなった」とお悩みの方におすすめのパーマスタイル。簡単にニュアンスのあるおしゃれ髪に仕上がるところもパーマの魅力です。あごラインボブをメリハリのあるウェーブで華やかに。襟足にキュッとくびれをつくることでボリュームを抑え、全体のバランスをアップします。スタイリング剤はオイルを使用し、髪のツヤとやわらかさを演出。忙しい朝、スタイリングの時短にもつながります。

ボブパーマ1

HOW TO MAKE


[cut]
あごラインのボブスタイルをベースに、表面の角をとる程度のレイヤーを入れる。サイドの毛束は小鼻の高さでカットし、顔まわりのアクセントに効かせて。


[color]
髪の傷みを軽減できる低温デジタルパーマ。やわらかくもくっきりとしたカールをかける。手ぐしでアレンジも簡単に決まる。

  • ボブパーマ2
  • ボブパーマ3

STYLING


髪を水で軽く濡らした後、『ミエルグロスオイル』を100円玉大とり手のひらに広げ、中間から毛先にしっかりもみ込む。手ぐしを通しながら、束感をつくって立体感のあるシルエットに。

Recommend


特にこのスタイルの似合うタイプはこちら。是非参考にしてくださいね。


・顔型(丸型・卵型)
・毛量(多い・普通)
・髪質(普通・柔らかい)
・顔のタイプ(犬顔※クール)
・髪色(何色にも合う)

このヘアを担当してくれたのは……津田恵さん(Laf from GARDEN)
文/岸田雅子

share