洗練されたおしゃれな雰囲気を演出してくれる黒髪やダークトーンのヘアカラーですが、髪型によっては重く見えてしまうことも。そこで、夏服に映えて涼しげなストレートボブスタイルをご紹介。
毛先をぷつっとカットしたシャープなあごラインボブ。一見難しそうな髪型に見えるけれど、鼻にかかる長さの前髪があることでフェイスラインを自然にカバーしてくれます。オイルをなじませてスリークな質感をプラスし、ほんのり色気のあるモードな雰囲気に。

パラっとボブ1

HOW TO MAKE


[cut]


あごラインで切り揃えたストレートラインのボブヘアは、パラパラと頬にかかるサイドバングをつくることでラフに仕上げて。巻かずに決まるから忙しい大人世代にもぴったり。



[color]
モードな雰囲気を引き立てるナチュラルな黒髪。オイルでウェットな質感にすることで、今っぽいこなれ感を演出できる。

  • パラっとボブ2
  • パラっとボブ3

STYLING


ストレートアイロンでクセを伸ばした後、『ミエルグロスオイル』を100円玉大とり、手のひらに広げて中間から毛先にかけてしっかりなじませる。サイドバングを残し、軽く耳かけすることで奥行き感がでて小顔見えも狙える。

Recommend


特にこのスタイルの似合うタイプはこちら。是非参考にしてくださいね。


・顔型(面長・丸型)
・毛量(多い・普通)
・髪質(普通・柔らかい)
・顔のタイプ(犬顔※クール)
・髪色(何色にも合う)

このヘアを担当してくれたのは……津田恵さん(Laf from GARDEN)
文/岸田雅子

share