ジュリークから3月に新発売された化粧水。実は発売されたばかりの時に1本使って感動し、リピートしようとしていたところ、MAQUIA ONLINE編集部よりいただき、感激!!


もうこれは手放せないほどに溺愛してまして、今日はその使用感などをレポートしたいと思います。


その化粧水はこちらです。

肌質が改善!ジュリークの話題の高保湿化粧水_1

商品名:ハイドレイティング ウォーターエッセンス +(プラス)


内容量:150ml(化粧水/アルコールフリー)6,930円(税込み)


です。


かれこれ使い始めてから約2か月経つのですが、結論から言って、肌質が変わりました。


そもそもこの時期は、花粉の時期ということもあり肌はゆらぎ傾向。普段使っているスキンケアアイテムが合わなくなり、敏感肌用のアイテムに切り替える時期。しかも肌の乾燥がよりひどくなる時期でした。



で、す、が!!


こちらの化粧水に出会い、今年は全く肌がゆらぎませんでした!!(感動~!!)


そしてそして、「肌が乾いてるな~」と思うこともほぼなかったように思います。


やはり、すべての肌トラブルの原因のひとつは、肌の乾燥にあるのですね・・。


肌が保湿されていると、シワっぽさやくすみも気にならなくなるといいますか。


こちらの化粧水は、とにかく保湿力が素晴らしいのです。


その秘密は「マシュマロー」という植物。


ジュリークといえば、オーストラリアのブランドですが、ジュリークがオーストラリア認証の自社農園で大事に大事に育ててきたこの「マシュマロー」という植物の根から抽出されたエキスがこちらの化粧水に配合されています。


「マシュマロー」は、2,000年前から「肌の炎症をしずめ、お肌を健康に保つ」効能があるようです。


ジュリークは、この「マシュマロー」は35年以上も自社農園で育てているようです。


植物の根から抽出されているとのことで、イメージしただけでも「根」には栄養が詰まっていそうですよね!


気になるテクスチャーですが、少しとろみ感のある、透明のみずみずしい感触です。

肌質が改善!ジュリークの話題の高保湿化粧水_2

こちらをやさしくおさえるようになじませます。手の甲も途端にぷるっぷるになります。

肌質が改善!ジュリークの話題の高保湿化粧水_3

私は、ちょっと贅沢に、こちらの化粧水の「重ねづけ」をしています。一度肌に入れ込み、5分ほど時間を置いて、さらにもう一度重ねてしっかりぐいぐいと肌に入れこんで。

本当に、美容液も必要ないのでは?と思うくらい、お肌が手に吸い付くような湿度感のあるお肌になれるんです。


しかも、毎日使えば使うほどどんどんお肌がしっとりしていくのを感じられます。



さらに特筆すべきはこの化粧水の香り。


この化粧水の「一番好きなところは?」と聞かれたら、私は「香り!」と答えます。


ジュリークといえばその2は、やはり天然精油ですよね。こちらの化粧水にもそれはふんだんに発揮されており、ネロリ、ゼラニウム、サンダルウッド、ローズマリー、ラベンダーなど11種類もの天然製油が使われていて、それはもう森林にいるような香りなのです。



私は、まず化粧水をとったら、

肌質が改善!ジュリークの話題の高保湿化粧水_4

肌質が改善!ジュリークの話題の高保湿化粧水_5

この香りは本当に病みつきです~!!特に夜に使うときは、1日の疲れもとれてとてもリラックスできます。


こちらの化粧水は、3日続けるとお肌が変わっていくような感覚を感じられるようなのですが、私自身、2か月続けたことで、本当に肌質が変わって肌もワントーン明るくなっているのを感じます。


肌質が改善!ジュリークの話題の高保湿化粧水_6

これからは季節が暑くなり、「乾燥は気にならなくなるのでは?」と思いがちですが、意外に夏でも、光(紫外線)老化による肌の乾燥や、エアコンによる乾燥など、インナードライが気になる季節になってくるので、継続的にこちらの化粧水を使い続けたいと思います^^


気になる方、ぜひぜひ使ってみてくださいね。

チーム★マキア/スキンケア

shirochannn

8年目/乾燥肌/ブルーベース

テーマはエイジングケア

「いつまでも若々しくいたい」がモットー。

share