いつの間にか季節は新緑の季節へ。日によっては朝から日差しの強さを感じます。


コロナ禍であるので、仕事は在宅ワークが主となってはいますが、家の中にいても窓に入ってくる光が強いなぁということを感じますし、たまに外に出るときも、こめかみのあたりや首筋あたりが「ひりひり焼けてるな」と感じることが多くなってきました。


そんなわけで、今年は外側&内側からのWのUVケアを始めました。

内から&外から!WでUV対策を!_1

外側ケア:画像左 商品名:アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション 内容量:30g


内側ケア:画像右 商品名:アスタリフト サプリメント ホワイトシールド 内容量:24粒入り



まずは外側ケア。こちらはもう毎年お世話になっている、アスタリフトのアイテムの中でも不動の人気アイテムですよね!


SPF50+/PA++++のUV下地です。ただ単に紫外線をカットしてくれるだけでなく、肌の奥深くに侵入し、お肌のハリの低下やシミの原因になる「Deep紫外線」までしっかりカットしてくれる、まさに文字通り、史上最強の下地。


さらにこのUV下地がすごいのは、下地としても最強だということ。


この、くすみを一掃してくれる桜色のカラーが、なじませるとお肌をトーンアップしてくれるのです。

内から&外から!WでUV対策を!_2

内から&外から!WでUV対策を!_3

さらに!それだけでなく、こちらのUV下地には「ストレッチUVシールド」という処方がされており、顔の皮膚にしっかり密着してくれるので、顔の表情の動きで発生してしまう「日焼け止めの地割れ」も防いでくれます。


本当に優秀・・・。外出する日ですら、私はこちらのUV下地だけで過ごすことが多いです。なぜなら、下地だけで顔色をトーンアップして明るく見せてくれるので、上からファンデーションでカバーする必要がないからです。


このキャップ部分の紫外線センサーも、紫外線が強いかどうかを簡単に測るバロメーターになってくれるので、大変心強いです。

内から&外から!WでUV対策を!_4

自宅で仕事をしている時も、やはり窓の外の光から紫外線をキャッチしているのか、センサーが反応していることがあるので、やはり家の中にいても日焼け止めは必要なのだなということを実感します。



続いて、「内側からのケア=飲むUVケア」ですが、こちらのサプリメントには、アスタキサンチンが配合。アスタキサンチンは、紫外線による酸化ダメージを軽減し、紫外線を浴びた乾燥から肌を守ってくれる効果があります。


また、アスタキサンチンだけでなく、美白効果の高いリコピン、ビタミンや、抗酸化作用のあるポリフェノール、保湿効果の高いコラーゲンなど、7種類の美容成分が入っているので、UV対策としてだけでなく、美肌効果も期待できそうです。


内から&外から!WでUV対策を!_5

1日に2粒飲むだけでよいので、気軽に「飲むUVケア」ができちゃいます。毎日継続して飲むとより効果が期待できそうですが、たとえば「紫外線をちょっと浴びちゃったな」と思った時のスペシャルケアとして飲むのも良さそうですよね。



これからは紫外線がより強くなる季節に入ってくるので、「外側&内側」のWのUVケアで、抜かりなく美白ケアを行いたいと思います。




※MAQUIA ONLINE編集部より、商品をいただきました。

チーム★マキア/スキンケア

shirochannn

8年目/乾燥肌/ブルーベース

テーマはエイジングケア

「いつまでも若々しくいたい」がモットー。

share