美白派?保湿派?徹底的にガードするUV下地ならコレ。絶対焼きたくない人には内側からケアできるアイテムもプラス_1

アスタリフトの「D-UVクリアシリーズ」と言えば、発売以来数々のベスコスを受賞★
日本人女性の圧倒的な支持を得ているアイテムで、日焼け止めだけではなく
化粧下地としてもその効果をいかんなく発揮しています。

アスタリフトで長年内閣やらアンバサダーを経験させて頂き、何度となく書いてきましたが
これから始めて使う!という方もいらっしゃると思うので改めて最新レポを。






富士フイルムの先端科学技術を十分に開発に生かしたアイテムと言っても過言ではないのですが、
紫外線のメカニズムを分解するとちょっとわかりやすいです。

◆肌の奥まで侵入する「Deep紫外線」をしっかりカット!
紫外線には3種類あります。
①UV-B…肌の表面から角層、表皮あたりまで浸透
②UV-A…肌の表面から角層、表皮、真皮あたりまで浸透
③Deep紫外線…肌の表面から角層、表皮、真皮奥まで浸透(紫外線の50%以上を占める) 
この①~③までをしっかりカバーするのがとても大事。
③までしっかりブロックできるものでないと、
日焼け止めを使っていたのに焼けていたなんてことも。
だからSPFとPAが高いだけではなく、しっかり届くということが大事なんです。

  • 美白派?保湿派?徹底的にガードするUV下地ならコレ。絶対焼きたくない人には内側からケアできるアイテムもプラス_2_1
  • 美白派?保湿派?徹底的にガードするUV下地ならコレ。絶対焼きたくない人には内側からケアできるアイテムもプラス_2_2
  • 美白派?保湿派?徹底的にガードするUV下地ならコレ。絶対焼きたくない人には内側からケアできるアイテムもプラス_2_3

◆美白と保湿、どちらも選べる!
美白なら【D-UVクリア ホワイトソリューション】 SPF50+/PA++++

・独自処方「ストレッチUVシールド」は、顔の表情のうごきなどで生じる日焼け止めのひび割れを徹底的にガード。→写真を見るとわかりますが、アクアデイセラムに比べてゆるめなのでとろーっと流れてきます。
トーンアップ効果もあるから塗った直後は少し白くなりますが、肌になじむと色はなくなります
紫外線の刺激で弾ける「UVアクションカプセル」は美容成分が入っているから紫外線を浴びながらも美肌ケアができちゃう優れもの。

少しピンクがかったトーンなのでブルべさんにも使いやすい。
肌色補正もしたい、よく笑う!なんていう方にはこちらがオススメ。

保湿なら【D-UVクリア アクアデイセラム】 SPF50+/PA++++
・新処方「モイストアップUVシールド」は朝浴びたたった10分の紫外線が引き起こす乾燥の連鎖を止めてくれます。→みずみずしい着け心地で肌にしっかりフィットしてくれます。
・こちらも同じくライトアナライジングパウダーの効果で光を集めて明るい顔色に見せてくれます

色味補正というよりナチュラルなカラーなのでイエベさんや男性にも使いやすい。
日焼け止めを塗ると白くなる、というのが気になる方はこちらがオススメ。

美白派?保湿派?徹底的にガードするUV下地ならコレ。絶対焼きたくない人には内側からケアできるアイテムもプラス_3

◆UVセンサーキャップで紫外線量をチェック
こんなところにまで最先端の技術が。
色が濃くなるほど紫外線量が強いです。
意外と曇りの日や、家の中でカーテン越しでも色がついていてびっくり。
今ならアスタリフトのHPでUV下地お試しキャンペーンを実施しているから(5/31まで)
どちらか迷っていたり、使ったことがない方にはぜひ見てみてください。(→こちら★

  • 美白派?保湿派?徹底的にガードするUV下地ならコレ。絶対焼きたくない人には内側からケアできるアイテムもプラス_4_1
  • 美白派?保湿派?徹底的にガードするUV下地ならコレ。絶対焼きたくない人には内側からケアできるアイテムもプラス_4_2

そしてもう一つ、絶対に焼きたくない人にお勧めしたいアイテムがこれ。
◆アスタリフト サプリメント ホワイトシールド 12日分(24粒)  
塗るだけではどうしても防げないちょーっとした塗りむら。
インナーケアで全方位からケアできるのがサプリメントですね。
 


鮭やイクラなどに含まれるあの赤い成分アスタキサンチン
これには3つの機能が隠されていました。
✔紫外線刺激による肌の刺激を緩和
✔紫外線を浴びた肌を乾燥から守る
✔肌の潤いを守る

どれも年齢を重ねるにつれて気になるものばかり。
外からだけではなく、内側からもしっかり対策しておくと安心。
数年後に気づいたらしみが出てきてだんだん濃くなる~なんていうのもケアできますね。

30日分(60粒)の大容量もあります。
あとドリンクタイプは今日はちょっと日差しを浴びすぎたなって時に
後からプラスして飲むようにしています。 

5月の日差しは真夏に匹敵するとも言われています。
これからの季節、Wでケアして新習慣を(→こちら♡


最後までお読みいただきありがとうございます。


過去記事でアスタリフトアイテムのトップ5をあげていますので
よかったらこちらも参考にしてみてください。





(MAQUIA ONLINE編集部様より商品提供頂きました)



チーム★マキア/スキンケア

naNa

12年目/乾燥肌

ジェットセッター流美容

得意なジャンルは、ボディケアとトラベル美容。スキンケアは保湿美白重視で、『No Beauty、No Happy Life』がモットー。

share