似合うリップの選び方・塗り方 完全リップ講座 ファッション感覚で手軽にイメチェンが楽しめる「リップ」。けれどもリップスティックやリップグロス、リキッドルージュ、ティントリップなど、いろいろな種類や形状、質感のものが多数あり、一体どれを選んだらいいのか、正直分からない……。まずは基本の塗り方や色の選び方をマスター。そうすれば定番色はもちろん、トレンドカラーだってお手のもの! こなれて見えるリップテクをご紹介します。

あなたの理想の唇は? リップの基本をおさらい

  • アクセ感覚で手軽に
    イメチェンができる

    これまでは大多数の人がベージュやコーラル、ピンクなどのなじみ色を好み、一部の限られた人が真っ赤や青みピンクなどのお目立ち度大な色を選ぶ傾向にありました。ここ最近では、リップのカラーバリエが増えたことはもちろん、形状や質感なども多岐に渡り、それぞれの悩みや理想に応えながら、その日のファッションに合わせてリップを変えるなど、リップが身近な存在に。またリップを塗るだけで、肌色を明るく見せたり、血色感アップも狙えます。


    ニットトップス¥12,800/ワ・ランス★★アトレ恵比寿店(マリリンムーン) イヤリング¥2,680/サンポークリエイト(アネモネ)

  • 形状や質感、
    用途もさまざま

    数年前までは、唇に色をのせるならリップスティックかリップグロス、保湿をするならリップクリームというように、はっきりとカテゴライズされていました。最近では、リップスティックとリップグロスのいいとこどりのリキッドルージュや、唇の水分量で色が変わるティントリップ、濃淡カラーがひとつになったオンブレリップ、リップクリームよりも密着度の高いリップバームなど、リップアイテムも細分化され、より理想的な色みや質感を簡単に手に入れることができるように。


    (左から)官能的な深紅。クレ・ド・ポー ボーテ ルージュアレーブルn 7 ¥6,000/資生堂インターナショナル(7月21日発売)、濃厚なローズピンク。リキッド リップベルベット 17 ¥3,800/バーバリー、ネオフューシャ。ヴォリュプテ ティントインオイル 21 ¥3,800/イヴ・サンローラン・ボーテ、上品なラメ入りコーラル。ルージュ ココ グロス 166 ¥3,600/シャネル

  • 同じ色でも質感で
    こんなにも違う!

    パッと見、同じ色み、同じ質感のように見えるのに、唇に塗るとその差は歴然。左上はシアータイプを塗布。唇本来の色みを生かしながらもほのかに発色し、清潔感とふっくら感を一挙両得。右上はクリーミィタイプを塗布。ほどよい光沢感と高発色、柔らかい質感で女性らしい丸みのある唇に。左下のラメ入りタイプを塗布。まばゆいラメが輝き、女っぽさがグッとアップ。クリーミィタイプよりも立体感のある唇に。右下はマットタイプを塗布。断トツのカバー力とはっきりとした発色でトレンド感抜群。


    (シアー)クリアな発色のピンク。キッカ メスメリック リップスティック 31 ¥3,800/カネボウ化粧品 (クリーミィ)なめらかなテクスチャー。ローズピンク。ディオール アディクト ラッカー スティック 677 ¥3,900/パルファン・クリスチャン・ディオール (ラメ)眩いラメが印象的なチェリーレッド。ルージュ ココ グロス 106 ¥3,600/シャネル (マット)唇にピタッとフィットするこっくりピンクレッド。リキッド リップベルベット 33 ¥3,800/バーバリー

  • 自分に似合う
    リップの見つけ方

    例えば、赤リップといっても肌の色みによって似合う赤リップは異なります。自分に似合うリップの見つけ方は、手首の内側や顔をつまんだ時の血管の色をチェックして。青く見える人は、ブルーベースの肌の持ち主。青みの強いフューシャピンクや鮮やかなレッド、シアーなオレンジなど、青みを感じるリップを選ぶのが正解。また血管の色が緑に見える人は、イエローベースの肌の持ち主。ビビッドなオレンジやコーラル寄りのピンク、イエローを含んだレッドなど、黄みを感じるリップがお似合いです。

好きな質感を楽しめる! 形状の異なる4タイプのリップ

  • 塗り方次第で印象がガラリと
    変わる“リップスティック”

    ベージュやピンク、コーラルなどのなじみ色から、レッドやボルドー、オレンジなどの鮮やかな発色までカラーバリエが豊富で、さらにはシアーやマット、クリーミィなどさまざまな質感が楽しめるリップスティック。色みや質感もさることながら、ブラシで輪郭を取ればきちんと感を演出でき、直塗りや指先でスタンプ塗りをすればカジュアルな雰囲気に仕上がるなど、塗り方次第で印象も簡単にスイッチできる万能なアイテム。

    (左から)華やかな大人レッド。ルージュ アリュール 176 ¥4,200/シャネル、高発色のアクティブオレンジ。リップスティック N 303 ¥3,000(セット価格)/ポール & ジョー ボーテ(8月1日発売)、肌の透明度を上げるショッキングピンク。ディオール アディクト ラッカー スティック 684 ¥3,900/パルファン・クリスチャン・ディオール、クラシカルなブラウン。資生堂 ルージュ ルージュ BR322 ¥3,600/資生堂インターナショナル

  • 透明感とツヤ感、ぷっくり感が
    叶う“リップグロス”

    唇の表面にツヤやかなヴェールと立体感を与えるリップグロス。唇本来の色みを生かすクリアな発色のものから、ほんのり色づくものなど、リップスティックやリキッドルージュよりも優しい発色が特徴。単色塗りはもちろん、リップスティックとの相性がいいので、重ね塗りをして印象を変えて楽しむ相棒としても活躍します。他の形状に比べて、とろみのあるテクスチャーのため、ベタつきが気になったり、取れやすかったりすることも。

    (左から)みずみずしい口元に仕上がる薄膜処方。透け感のある朱赤。グロス ダンフェール 420 ¥3,700/ゲラン、軽いテクスチャーのスパークリングベージュ。ジェリー・アンテルディ 11 ¥3,500/パルファム ジバンシイ、クリアな発色のホワイトピンク。ルナソル シアーライトグロス 03 ¥2,500/カネボウ化粧品、青みがかったローズピンク。チークとしても。ポップ オイル 03 ¥3,200/クリニーク

  • 濃密な潤いと鮮やかな発色の
    “リキッドルージュ”

    リップスティックの発色とリップグロスの質感を併せ持ったリキッドルージュ。リップスティックと同様にカラーバリエとテクスチャーが充実しているのもポイント。他の形状よりも、保湿成分が高配合されているうえ、とろみのある液状なので、唇に潤いを与えながら、ピタッと密着。潤いヴェールのおかげでカサついた唇もこっそりカバーすることができます。手の甲で調節してからチップで塗るか、指でポンポン塗りをすれば、塗りすぎ防止にも。

    (左から)甘さセーブの青みピンクであか抜け顔。リキッド リップベルベット 49 ¥3,800/バーバリー、ベタつき感がなく、ライトな使い心地。肌をきれいに見せる透けピンク。マキアージュ ウオータリールージュ PK745 ¥2,300(編集部調べ)資生堂、ひと塗りで高発色。ゴールドパール入りピンク。エレガントジュエリールージュ PK-282 ¥2,300(編集部調べ)/カネボウ化粧品、マットな仕上がりのコーラル。ルージュ アリュール インク 144 ¥4,200/シャネル

  • 唇に染み込むように色づき
    落ちにくい“ティントリップ”

    唇の水分量や温度、pHに応じて、色が変化する韓国発のティントリップ。オイルとバームタイプがあり、唇にのせるとジュワっと染み込み、その人の唇の水分量やその日の体調で色みが絶妙に変化しオリジナルのカラーを楽しむことができます。また染まるようにつくので、他の形状よりも色落ちしにくく、時間とともに色みが変わるのも特徴。ただし唇の水分が蒸発しやすいので、ティントリップを塗る前にリップクリームなどで保湿するのがおすすめ。

    (左から)肌温でとろけてなめらかな質感。フレッシュオレンジ。ティント イン バーム 09 ¥3,400/シュウ ウエムラ、塗りたてのきれいな状態が10時間持続。ナチュラルピンク。ディオール アディクト リップティント 881 ¥3,600/パルファン・クリスチャン・ディオール、ボリュームのある立体リップに。大人レッド。ケイト カラーセンサーリップティント RD-2 ¥1,400/カネボウ化粧品、クリアな発色のセンシュアルピンク。ヴォリュプテ ティントインバーム 9 ¥4,300/イヴ・サンローラン・ボーテ

タイプ別・リップをきれいに塗る基本テク

もっとリップメイクを楽しみたい! リップのプチ疑問を解決

  • 唇が薄くて困っている
    →Wの立体感を投入して

    唇の薄い人は輪郭をオーバーに引いて、唇の存在感を大きく見せようとするけど、“頑張ってます”感が否めない。クリーミィなテクスチャーのリップスティックと、ツヤ感とふっくら感の出るグロスの二刀流で、立体感を出せば、自然なボリュームリップに仕上がります。


    (step1)しっとりなめらかに伸び、フィット感抜群のマットタイプ。ルージュ アインリミデット シュプリームマット RD156 ¥3,200/シュウ ウエムラ、(step2)シロップのような質感のティントリップ。キャンメイク リップティントシロップ SPF15・PA+ 04 ¥650/井田ラボラトリーズ

  • オーバーリップの描き方は?
    →唇の中央上下にひとさじ

    唇全体の輪郭をはみ出して塗ると、オーバーリップがバレバレに。リップのついたブラシで、下唇の中央下と唇の山の肌と唇の境界線で、どちらの肌の色とも微妙に異なる部分にだけ、少しだけはみだしてラインを描き、あとは内側を埋める。自然なオーバーリップの出来上がり。


    ソフトマットな仕上がりのフューシャレッド。カネボウ インテンスクレヨンルージュ 03 ¥3,500/カネボウインターナショナルDiv.

  • 縦じわが気になる…
    →バームで土台を作って

    乾燥や老化が原因でできてしまう縦じわ。唇のケアを何もせずに、色みをそのままのせると、縦じわが悪目立ちしたり、ムラのある仕上がりに。まずは美容成分が多く配合された、こってりテクスチャーの色つきバームで唇の表面をフラットに整えて。その上から唇の荒を飛ばすツヤ感タイプのリップをプラス。


    (step1)シアバターなどのトリートメント成分配合で唇の荒れをケア。チャビー スティック インテンス モイスチャライジング リップ カラー バーム 02 ¥2,200/クリニーク、(step2)美容成分配合でみずみずしい潤いが持続。ルナソル フルグラマー リップス 41 ¥3,000/カネボウ化粧品

  • 色っぽい口元には?
    →ムラ感で色気を演出

    闇雲にリップを塗れば、色っぽくなると思っていたら大間違い! 例えば、鮮やかな色みで輪郭通りに塗ると、隙のある色っぽさというより、凛とした佇まいに見えたり……と、選ぶ色みや質感が重要。薄膜を纏えるシェイカーリップなら、むっちりとしたボリューム感とほてったような血色感を演出できます。


    オイルとピグメントの2層構造を混ぜ合わせて、内側からにじみ出るような発色を。オレンジレッド。ジューシー シェイカー 381 ¥3,000/ランコム

  • オンブレリップって?
    →1本でグラデが作れる

    ティントリップと同様に話題のオンブレリップ。濃淡2色が1本になっていたり、ハイライトやシェーディングとカラーがセットになったものなど見た目もユニーク。輪郭に沿って動かせば、あっという間にグラデリップがお目見え。ニュアンスのある口元を楽しみたい人におすすめ。


    (左から)見たまま発色のレッドとティントタイプのブラックの組み合わせ。ルージュ・ジバンシイ・スカルプト 01 ¥4,800/パルファム ジバンシイ(8月4日限定発売)、ハイライトと2色の濃淡カラーが1本に。リップ フラッシュ ビッテン ストロボ RD01 ¥1,400/メイベリン ニューヨーク(7月15日発売)

  • 保湿しながら色づきたい
    →リップバームなら同時に

    リップクリームと同等の保湿力とリップスティックやリキッドルージュのような鮮やかな発色のリップバーム。こっくりとしたテクスチャーで、立体感も叶います。唇のコンディションが悪い時でも、リップメイクが楽しめる便利な助っ人アイテム。


    (左から)シアーな発色のオレンジ。美容成分配合でふっくらリップに。インテグレート ボリュームバームリップ N OR381 ¥1,200(編集部調べ)/資生堂、透明感のあるラズベリーピンク。メルティバター配合でとろける塗り心地。リップクリーム キャンディ ワオ 01 ¥800/メイベリン ニューヨーク

  • 新タイプを試したい…
    →プチプラをチェック

    次から次へと新しいカラーや質感、形状のものが登場しているリップ。取り入れてはみたいけれど、失敗はしたくない……。NEWカマーなアイテムは、お手頃価格のコスメで試してみるのが得策。侮れない発色や質感、保湿力を持つプチプラコスメで賢くトライ。


    (左から)いつものリップの上からON。深みのあるニュアンスカラーに変化。LB スパイシー ジェリー リップグロス クリアブラック ¥900/アイケイ、高発色のマットタイプ。キイチゴエキスやザクロエキスなど保湿成分配合。ディア マイブルーミング リップトーク マット PK025 ¥1,200/エチュードハウス、ブルーからピンクに変化するティントタイプ。ひと塗りで透明感アップ。スウィーツ スウィーツ フルーツティントバーム 02 ¥900/シャンティ

おすすめのリップメイク特集

撮影/押尾健太郎(モデル) 久々江満(物) ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/高垣鮎美〈LOVABLE〉 モデル/岡本あずさ 取材・文/佐藤 梓

UPDOWN