2018秋冬新作 | 美人が宿るアイシャドウテクニック | なりたい印象を叶える塗り方・選び方

色バリエが多く一番遊べるのがアイシャドウ。普段は王道のブラウンアイシャドウでも、季節や気分でカラフルな色にもチャレンジしたいもの。塗り方次第で、さまざまな雰囲気を楽しむことができます。そして、目を大きく見せる目力効果もアイシャドウの役割。そんなアイシャドウの塗り方1から教えます!

   

 

1.種類は? 塗り方は? アイシャドウの基本をおさらい

  • アイシャドウの種類は
    色や形状、質感がさまざま

    肌なじみ抜群のベーシックカラーからアクセントに最適なトレンドカラーまで種類豊富なアイシャドウ。パウダーからリキッド、クリームなど形状も多岐にわたり、どれを選んだらいいのか正直、悩むもの。どの形状もシアーとマットタイプがあります。塗り方次第ではふわっと薄づきやぱっきり濃くも入れることができるパウダーアイシャドウ、肌との密着力があり、透明感アップのリキッドやクリーム。ライナーのようにピンポイントに描けるスティックタイプなどさまざま。まずは好きな色を選択し、あとは仕上がりイメージや使いやすさで形状、質感を選んで。

    (左から)<リキッドタイプ>ウイスパー グロス フォー アイ 19 ¥3300/THREE <スティックタイプ>NARS ベルベットシャドースティック 8267 ¥3200/NARS JAPAN <クリームタイプ>アイグロウ ジェム BE387 ¥2700/コスメデコルテ(2月16日発売) <パウダータイプ>カネボウ セレクションカラーズアイシャドウ 02 ¥5500/カネボウインターナショナルDiv.

  • アイシャドウを塗る場所は?
    アイホールとキワ、
    目尻側1/3を覚えて

    雑誌では「アイホール」「目のキワ」「目尻側1/3」などの表記でメイクのプロセスを解説しますが、これらの正確な位置を覚えたら、よりこなれた印象の目元に仕上がります。「アイホール」は目のキワから眉下のくぼみまでの半月状の部分のこと。「目のキワ」はまつ毛の生え際ギリギリ部分。「目尻側1/3」は上下まぶたとも黒目の外側から目尻に向かっての部分。アイメイクではこの3つの範囲をマスターすれば、アイシャドウの色や形状が変わっても、基本の塗り方は一緒です。

  • アイシャドウを塗る時に
    使用するツールでも、
    仕上がりは異なります

    ブラシやチップ、綿棒、指使いなど、アイシャドウを塗る時のツールはいろいろあります。基本、アイシャドウパレットは付属しているツールを使うことをおすすめしますが、単色アイシャドウにはほとんどツールがついていません。そんな時は別売りのツールを活用するのもメイクをキレイに仕上げるコツ。ブラシならふわっと優しい印象で、ベースカラーや中間色などを広範囲にのせるのに最適。チップはブラシよりもしっかり発色するのが特徴で目のキワや下まぶたに。綿棒はぼかし役に、指使いは密着度が高く、なじみも抜群。ツールも仕上がりのイメージで選んでみて。

    (上から)フラットタイプでまぶたにフィット。アイシャドーブラシ DM-060 ¥1200/エトヴォス 肌あたりのいい大小のスポンジを採用。KOBAKO アイシャドウチップ(3本入り) ¥900/貝印

  • アイシャドウの選び方は?
    イエローベースの肌には、
    黄み系アイシャドウを

    血管が緑に見えて黄みがかった肌の持ち主。日焼けをすると小麦色になりやすいのがイエローベースの特徴で、白目もアイボリー系の色みが多い。アイシャドウは赤み系よりも黄み系のほうが肌になじみ、真っ白よりもクリーム色のほうが似合う。例えば、万能なブラウンアイシャドウでも、何か違和感を覚えたら、それは自分の肌色と合っていないから。まずは自分の肌がイエローベースなのか、ブルーベースなのかを把握してからアイテムを選んで。

    (左から)パーリーなオリーブブラウン。ヴィセ リシェ ジェミィリッチ アイズ BR-3 ¥1200(編集部調べ)/コーセー 彫り深顔が叶うベージュブラウン。ケイト ブラウンシェードアイズN BR-2 ¥1200(編集部調べ)/カネボウ化粧品 目元に溶け込むニュートラルブラウン。アイディメンショナルクアッドパレット 02 ¥6000/THREE

  • アイシャドウの選び方は?
    ブルーベースの肌には、
    アイシーアイシャドウを

    血管が青く見えて透き通ったような肌の持ち主。日焼けをすると肌が赤くなりやすく、白目が真っ白、もしくはやや水色っぽいのがブルーベース肌の証拠。アイシャドウは深みのあるブラウンパレットや、パープルやブルーなど寒色系がマッチ。イエローベースの肌の持ち主よりも似合う色みの幅が広く、トレンドカラーを積極的に取り入れやすいのもこの肌の特徴。ただし、色を重ねてもメイク感が出ないのは、肌に溶け込みすぎてしまっているから。この肌は、なじみ色よりも高発色のアイテムを選んで。

    (左から)アイシーなブラウンパレット。マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ BR707 ¥2800(編集部調べ)/資生堂 涼感ブルー×シルバーラメ入りブラウンの組み合わせ。デザイニング カラー アイズ 09 ¥6800/SUQQU クールなディープブラウンパレット。コントゥアリング アイシャドウ 015 ¥5500(セット価格)/コスメデコルテ(2月16日発売)

2.同じアイシャドウでも塗り方次第で印象が変わる!

同じアイシャドウを使って塗り方の順番を変えるだけで、上品にもカジュアルにも印象スイッチが可能。簡単3ステップを身につけよう!


イヤリング ¥9000/エテ ブラウス/スタイリスト私物

イヤリング ¥6600/エテ シャツ/スタイリスト私物

3.なりたい印象を叶える、アイシャドウの塗り方・選び方

4.アイシャドウあるある悩み攻略アドバイス

  • とにかく目を大きく見せたい!
    ⇒下まぶたに点置きで目幅拡張

    誰もが憧れるパッチリとしたデカ目。上まぶたではなく、下まぶたにひと手間加えるテクが新しい。下まぶたのまつ毛とまつ毛の間を感覚を空けて毛を描き足すイメージで、ダークブラウンのシャドウをブラシで点置き。目頭側の点の間隔は広めに、目尻は狭めに足すと形の整ったアーモンドEYEに仕上がります。この点置き効果で、自まつ毛の密度が濃く見えて、あたかもはじめからデカ目だったようにカモフラージュすることができます。

    スモーキーな濃淡ブラウンシャドウ。右のダークブラウンを使用。NARS デュオアイシャドー 3070 ¥4200/NARS JAPAN

  • 涙袋をふっくら見せるには?
    ⇒下まぶたにハイライトカラーをON

    下まぶたを制するものは愛され顔を制する、と言っても過言ではないほど重要なパーツ。粒子の細かいラメ入りのシャドウを下まぶた全体にのせて。ピンクベースやゴールドベースのシャドウならフェミニンに、シルバーベースならクールな印象に仕上がります。また、ピンクベースのシャドウは目の下のクマやくすみを払拭してくれ、明るくイキイキとした表情に。目頭側を強く入れるとギャルっぽくなってしまうので、目頭から目尻まで同じ太さで入れるのがコツ。

    ふんわりと光を反射させ、下まぶたに立体感を与えるパール配合のピンクシャドウ。デザイニング アイシェード 02 ¥2200/イプサ

  • アイシャドウの崩れ防止には?
    ⇒密着度を高めるアイベースを

    アイシャドウが二重の溝に入り込んでヨレてしまったり、汗や皮脂で落ちてしまったりと、時間の経過とともにメイク崩れが気になる目元。そんな時はシャドウをのせる前にアイホール全体にアイベースを塗布。肌とシャドウとのフィット感がUPし、その後に塗るアイシャドウの発色もバッチリ! 塗りたてのきれいな状態が長時間持続します。塗り方はアイベースを指で取り、まぶたの丸みを生かしながら、トントンとたたき込むようになじませて。

    パール入りピンクベージュのシャドウ下地。キャンメイク アイシャドウベース PP ¥500/井田ラボラトリーズ

  • まぶたのくすみが目立つ
    ⇒肌色別にベースカラーを

    まぶたに何色のアイシャドウをのせても、なんだか茶色っぽくどんよりしてしまう……。そんな経験はありませんか? それは摩擦や色素沈着、血行不良が原因でまぶたの皮膚がくすんでいるから。イエローベースの肌は黄み系アイシャドウで影を払拭し、ブルーベースの肌はピンク系アイシャドウでまぶたに立体感をプラス。その上から、好きなアイシャドウを重ねれば、見たままの理想の発色が再現できます。アイシャドウを塗る前のひと手間で、長時間、美発色が持続。

    (イエローベース肌・上から)まぶたの陰影を引き出すパールイエロー。デザイニング アイシェード 01 ¥2200/イプサ シャインゴールド。プリズム パウダーアイカラー 003 ¥800/リンメル (ブルーベース肌・上から)目元のフォルムを整えるニュアンスピンク。アイリシェイパー 01 ¥3000/イプサ ツヤ感UPのクリームシャドウ。シアーピンク。shiro シアアイシャドウ 7H01 ¥3400/ローレル

  • 鮮やかカラーを塗りたい
    ⇒黒目の上に丸く入れて

    まぶたが重く見えたり、野暮ったく見えてしまい使い方が難しいビビッドな発色のアイシャドウ。その理由は、上まぶた全体に塗って主張しすぎているから。黒目の上に丸く入れて、肌との境界線をなじませれば、瞬時にトレンドの目元に変身します。コントラストが強いビビッドカラーこそ、ポイント使いに最適。黒目の上以外にも、上まぶたの目尻側に小さく丸く入れたり、シャドウラインとして活用するのもおすすめ。

    ひと塗りで鮮やかな発色のバイオレットピンク。資生堂 ペーパーライト クリーム アイカラー VI304 ¥3000/資生堂インターナショナル

撮影/押尾健太郎(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉
スタイリスト/高垣鮎美〈LOVABLE〉 モデル/上西星来 取材・文/佐藤 梓

2018上半期ベストコスメ・アイカラー部門

選ばれたのは、ピンクを効かせたブラウンの数々。色みというよりニュアンスを醸し出すものが人気。

Image title

1位

359点

コスメデコルテ
アイグロウ ジェム
BE387

¥2700

Image title

美しい発色はそのままに、
一層肌に溶け込むようにフィット

2016年に全5色でデビューしたコスメデコルテのメイクアップを代表する人気アイテムが、この2月、デザインも新たに、品質も向上して全30色で登場。濡れたようなツヤ感、透明感のある発色、時間が経ってもヨレない高いフィット力はそのままに、より一層肌に溶け込むような使用感に。単品使いはもちろん重ねてもキレイ。

ここに注目!

コスメデコルテ PR
吉成里沙さん

お客様からも支持される
ナンバーワンカラーです

受賞したBE387はこの質感ならではの絶妙な発色で、30色の中で一番人気のカラーです。ぜひ30色から自分に似合うカラーを見つけたり、重ね使いで自分だけのカラーを楽しんでいただけたらと思います!

『ゴールド&レッドパールが華やかさと色気を放つこの色。軽やかなのに美人度が増す絶妙なカラー――水井真理子さん

『赤いパールがきらめくベージュは、ひと塗りで上品な色香漂うフェミニンな表情に』――巽 香さん

『オーソドックスなブラウンでありながら、じわっと色気を感じさせる女っぽい色――松本千登世さん

『ハリのあるフレッシュなまぶたは、印象にまで伝染していく。表情まで明るく、いきいきと見せてくれるアイカラー』――中島 彩

『濡れたようなツヤがまぶたに降臨するピンクベージュはナチュラルさと洗練のさじ加減が絶妙』――平 輝乃さん

2位

297点

SUQQU
デザイニング カラー
アイズ 08

¥6800

Image title

『つけ方次第でいろいろな表情が楽しめます』――長井かおりさん

「まずは捨て色なしの納得のカラーバリエーション。加えて、さまざまな質感が魅せる輝きが、アイメイクをとことん楽しませてくれる」(長井さん)。「ベースカラーのきらめき感が本当にきれい! この上に色を重ねても透明感が高いからか色もにごらず、ベースのきらめき感もそのまま残る。目を動かしたときの光感が本当に絶品!」(藤井さん)

3位

236点

ルナソル 
マカロングロウアイズ 01

¥5000/カネボウ化粧品

Image title

『ギラギラパールに飽きてきた方、絶対満足します』――野毛まゆりさん

「ふんわりとソフトマットな感触で、そっとまぶたを彩る。ピンクとブラウンの絶妙なバランスで、驚くほどの奥行きのあるアイメイクが楽しめます」(野毛さん)。「ぷっくり可愛いマカロンカラー×ふんわり目元を染め上げるようなソフトグロウな質感で、パッと華やかに。白すぎず程よい落ち着き感がある発色も大人にうれしい」(摩文仁さん)

アイカラー部門ほか、ベストコスメ2018上半期特集を見る>>

美容アディクト3人のベストアイシャドウ

Image title

BEAUTY ADDICT

 田中みな実さん 

フリーアナウンサー。『ひるキュン!』(MXテレビ)、『有吉ジャポン』(TBS)など、数多くの番組を担当。美容感度の高さは業界でも有名。

「メイクで一番大切にしているのは肌の清潔感。最近は素肌っぽさは残しつつ、透明感や肌のもっちり度を高めてくれるアイテムに注目しています。アイカラーやリップメイクも、そんな肌の美しさを引き立ててくれるようなものを選ぶことが多いですね。ベーシックは外さず、トレンドを取り入れたメイクを心がけています。」

SUQQU
デザイニング
カラー アイズ 08

¥6800

「パレットに収められた1色1色が、それぞれ彫り深に見せたりエレガントに見せたりと、ムダなく働いて品のある眼差しに。ブラウンパレットはいくつも持っているけど、これは別格!」

アイシャドウ以外の田中みな実さんのベスコスを見る>>

Image title

BEAUTY ADDICT

 GENKINGさん 

SNSから芸能界デビューを果たした、インフルエンサーの先駆け。美容・料理・ファッションに精通し、独自のカルチャーを発信し続けている。

「今シーズンのキーワードは保湿+大人のためのツヤ。スキンケアもメイクも、ただしっとりするだけではなく大人をキレイに見せてくれるさり気ない光っぽさや濡れたような自然なツヤ感が宿るものが多かった印象。やりすぎ感はないけど、確実に女っぷりを高めてくれる秀作ぞろいで、女である喜びをビシバシ感じました!」

ルナソル
マカロン
グロウアイズ 03

¥5000/カネボウ化粧品

「ラメのアイシャドウも可愛いけど、大人になって安いラメをつけるとその人自身が安く見えるから絶対NG! シアーで繊細なきらめきやツヤが叶うパレットはひとつ持っておくべき」

アイシャドウ以外のGENKINGさんのベスコスを見る>>

Image title

BEAUTY ADDICT

 伊藤ゆみさん 

韓国と日本を拠点として歌手活動をした後、女優に転身。以降CMや映画、ドラマに多数出演し、その整った顔立ちと美肌で話題を集める。

「女優業を始めた頃から、メイク次第で印象や性格まで変わるということを実感。それ以来、動画なども参考にしながらメイクを研究しています。今シーズンはオルチャンっぽいツヤ肌と赤リップに夢中で、いかに肌をキレイに見せるかということにフォーカス。リップ以外はカラーレスに仕上げるメイクにハマっています。」

セルヴォーク
ヴォランタリー
アイパレット 07

(限定品) ¥6200

「肌なじみの良いナチュラルなグラデカラーが目元に自然な立体感を演出してくれて、リップが主役のメイクとの相性も抜群。右下の色を目尻にぼかし、タレ目感を出して柔らかい印象に」

アイシャドウ以外の伊藤ゆみさんのベスコスを見る>>

プチプラ&コスパ・コスメグランプリ2018アイシャドウ部門

「MAQUIA」7月号では、プチプラ&コスパ・コスメグランプリ2018を開催。アイシャドウ部門のNo.1に輝いたのは、イガリシノブさんも心酔するヴィセのクリームシャドウ。

Image title

アイシャドウ部門

「ツヤ感パールと
深みのある発色が絶妙」
―イガリシノブさん

Image title

1位

コーセー
ヴィセ アヴァン
シングル
アイカラー
クリーミィ 104

¥800(編集部調べ)

「今シーズン押さえるべきはパール感のある目元。ただキラキラするだけではなく、濡れたようなツヤ感の中にある深い色みがかわいい♡」(イガリさん)。単色使いするのはもちろん、他のアイカラーのベースとしても使えるマルチユースなクリームタイプ。これひとつでシアーに仕上げても、手持ちのアイカラーのニュアンスチェンジャーとしても、何通りにも使えて便利。

Image title

2位

リンメル
ショコラスウィート アイズ
ソフトマット 002

¥1600

「しっとりフィットして品のある立体感が完成」(KUBOKIさん)

「この値段できちんとシーンのメイクにも役立つのが嬉しい」(KUBOKIさん)。柔らかいテクスチャーと力強い発色、ほんのりとしたツヤを感じるセミマット仕上げのハイブリッドに、アーティストにも愛用者が続出。

3位

エトヴォス
ミネラルアイバーム
モカブラウン

¥2500

「計算され尽くした上質な存在感に拍手」(中山友恵さん)

「主張しすぎず顔全体になじむのに、しっかりと存在感がありヨレにくい!」(中山さん)。スキンケア発想のバームシャドウは、塗るほどにまぶたのハリがアップ。ヒアルロン酸やビタミンC誘導体を贅沢に配合し、お得感も◎。

おすすめ&人気! プチプラアイシャドウGALLERYを見る>>

【2018秋冬】人気ブランドの新作アイシャドウ

CHANEL 

シャネル

発売日 8.24
マットな質感をテーマに、アースカラーやディープレッドのアイテムを展開。肌の透明感やみずみずしさを引き立てながら、秋冬のファッションとも相性のよい、柔らかな印象のルックを作ることができる。

レ キャトル オンブル

各¥6900

308は温かみのあるベージュやブラウンが上品。312はインパクトのあるブルーや、ブラウンを帯びたブラックの組み合わせが新鮮。

シャネルの新作コレクションを見る>>

 

 Dior 

ディオール/
パルファン・クリスチャン・ディオール

発売日 8.3
マグマのような赤褐色や、炎のようなオレンジで、情熱や生命力、躍動感を表現。随所に潜ませた漆黒が、魔性の魅力を際立たせる。大胆でワイルドな女に変身できる、魅惑のコレクションが堂々完成。

サンク クルール

各¥7700

秋らしいネオスモーキーな眼差しに。087はメタリックに旬なパーシモンカラーがトレンド感満載。837は赤と金で華やかに。

Diorの新作コレクションを見る>>

 

YVES SAINT LAURENT 

イヴ・サンローラン・ボーテ

発売中 ★…7.27 ★★…8.24
YSLのコレクションに欠かせないパープルを、新ビューティディレクター、トム・ペシューが新たに解釈。強さ、激しさ、女性らしさを象徴する鮮烈なパレットやリップは、心に自信まで与えてくれそう。

パレット ワイコニック パープル

¥7900 ★

それぞれに主張する5色のアイシャドウは、どれもYSLを象徴するアイコニックな色。大胆でありながら、どんな肌にも美しく映える。

イヴ・サンローラン・ボーテの新作コレクションを見る>>

 

LANCÔME 

ランコム

発売中 ★…8.17
今秋リリースされるのは、アイブロウ、マットリップ、そしてプロエンザ スクーラーとのコラボレーションの3ライン。今季注目の眉&リップメイクで、色だけではなく質感のバリエーションも楽しめそう。

クロマ アイ パレット

各¥6800 ★

ツヤからマットまで、秋にぴったりな10色のアイシャドウがセットされたパレットは、見ているだけでメイク心がくすぐられる。

ランコムの新作コレクションを見る>>

 

GIVENCHY 

ジバンシイ/パルファム ジバンシイ
[LVMHフレグランスブランズ]

発売中 ★…8.3 ★★…9.1
秋の夜空を思わせる神秘的な輝きをちりばめたコレクションが、いつもとは違う表情を演出。黒と赤のコンビネーションで、シックな中に、かすかな毒と情熱を感じさせるメイクにぜひ挑戦を。

ミッドナイト・スカイ・パレット

¥7700 ★

真夜中の空のようなダークシェードの中、ひときわ目を引くパールレッドのアクセントが新鮮。指でラフに塗っても美しい仕上がり。

ジバンシイの新作コレクションを見る>>

  

CHICCA 

キッカ/カネボウ化粧品

発売 8.15

都会を包む霧をイメージしたコレクションは、しっとり濡れたような質感と、ミステリアスなムードを高めるカラーがポイント。頬や唇にピンクを差すことで、フェミニンな魅力もアピールできる。

フローレスグロウ
リッドテクスチャー
アイシャドウ

各¥5500

人の肌に近い質感と、湿度を感じる“艶”を持ったアイシャドウ。シアーな色づきで、まぶたに陰影を生み、印象的な眼差しに。

リッドフラッシュ

各¥3000
美しいまぶたに必要な「くすみ」を作るアイテム。キュートなピンク(01)、爽やかブルー(02)、絶妙な陰影のブラウン(03)。

おすすめのアイシャドウ特集

UPDOWN