話題の「痩せグセ」これも意識「しわグセ」

ビューティ習慣
いいね! 0件

しわは習慣からも作られる、その「しわグセ」ついて今日はご紹介したいと思います。

MAQUIA先月号では「痩せグセ」、頭に残るキーワードでしたよね!

(↓自宅の白雪姫 英語絵本より・。・)

Image title

「しわは自分で作っている。」

これを意識して過ごす過ごさないでしわの数、深さは違ってきます。

意識する、しないで同じ年齢、年代でもしわの多い方と少ない方の差は年を重ねれば重ねるほど開きが出ますよね。


シワが出来る場面、ざっと挙げてみます。

・電車でスマホを見ている時、自然に眉間にしわが....

・信号待ちでイライラしているときの表情

・仕事など電話の最中の眉間のしわ

・不平や不満ばかり言っている時のしわ....

・PCの仕事が何時間も続いている時のしわ..

・まぶしくて暑い夏の日の屋外での不快な気候のときのしわ...


そう人間、イイコトばかりではありませんからいつも笑顔でなんていられませんが

日常繰り返すちょっとした場面で「自分が今どんな表情しているかな?」「眉間にしわよっていないかな?!」と意識をするだけで絶対にかわってくると思います。

思い出してみてくださいね、人の噂話や悪口ばかり言う人の表情って意地の悪い怖い顔、しわがよってこの白雪姫のおばあさんのような顔に!!

イライラした表情から出来るしわグセ、しわを作った表情を形状記憶したくありません!!


PCの真横に鏡を置いています。

自分が電話やPCに向かっている時にどんな表情をしているのか意識をするために....


あと、ジムでよく考えていることがあります。

時にパワー系のマシンを使う時、


「顔にしわがよっていないか。」

眉間にぐぐぐ〜〜〜〜っと力を入れないと出来ないマシンはしわグセマシンなのでやらないようにしています。笑

スキンケアでも出来ることが クリームや美容液を塗るときにシワ開き伸ばすように塗り込む。

しわグセを意識した生活とスキンケアでできるだけしわを増やし深くしないように年を重ねたいですよね。

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN