「MAQUIA」5月号では、美容業界をリードするプロフェッショナルたちに、ポジティブな美容なあり方をインタビュー。カリスマトレーナーの星野さんがたどり着いた、ボディメイクの極意とは?

カリスマトレーナー・星野由香さんの「プロセスを楽しむ」ボディメイク論_1

見て、感じる、美容格言

“美容でポジティブ”ってこういうこと!

自分自身を大切に慈しむこと。美を粧(よそお)い、小さな変化を楽しむこと。美容とは、そんな喜びあふれるものであってほしい、とマキアは考えます。そこで本企画では、ビューティ界を牽引する7名のプロフェッショナルが考える、ポジティブな美容のあり方をクローズアップ。それぞれの揺るぎない信念や美に対する価値観がにじむ真摯なメッセージに触れれば、美容でハッピーになるヒントが見つかるはず!

美容界をリードする賢人と考えてみました

星野由香
(パーソナルトレーナー)
×
プロセスを楽しむ
芸能人も絶大な信頼を寄せるカリスマトレーナーの星野さんが提唱するのは、人生100年時代に向けた長期のボディメイク。結果以上にプロセスを重視する、逆転発想に至った理由とは?


呼吸ひとつ
カラダは変えられる
「生き方や考え方はすぐに変えられないけれど、体を変えるのは簡単なこと。まずは呼吸に集中してみる、ただそれだけでカラダに対する意識が高まるうえ、自律神経や代謝にもアプローチして確実に変化が生じるんです。カラダの変化は気持ちにも作用するので、考え方も次第に変わっていく。人間って、実はすごくシンプルなんですよね」

パーソナルトレーナー/星野由香さん1

美味しそうなカラダ、ジューシーなボディこそが美しい
「私が考える美しいボディは、“美味しそうなカラダ”。新鮮で程よく引き締まっていて、ジューシー。思わず食べたくなっちゃうようなカラダは本能的に魅力を感じると思います。ボディメイクも料理と同じ。私のメソッドでほぐしを重視するのは、ボディがパン生地だとしたらダマのない状態にしたいから。生地をこねるプロセスがエクササイズで、そこまでやって初めて弾力のあるモチモチボディが出来上がるんです。形だけ整っていても、パサパサでは美味しくない。中身も含めてヘルシーなカラダを目指して欲しいですね」

パーソナルトレーナー/星野由香さん2

過程を見ないと結果は出ない。
結果よりもプロセスが大事
「どんなボディメイク法でも、結果以上に重要なのがプロセス。最終的な体重しか意識しない人が多いけれど、自分の体がどう感じているのか、お通じはどうなったか、そういった過程を見ておかないと結果は出ません。たとえ一時的に結果が出たとしても、また戻ってしまうんです。逆にきちんと過程を見ていれば自分に必要なものがわかるので、戻らない進化するボディへと変わっていくはず」

パーソナルトレーナー/星野由香さん3

自分で勝手にジャッジしない
「ボディメイクを続ける上で重要なのが、自分で勝手にジャッジをしないこと。“メソッドが正しく出来ていない”、“結果が出ない”と決めつける行為は、自分を苦しめるだけ。もちろん体の状態をチェックすることは必要ですが、判断や自分を責める行為は不要。次はどんな変化が起きるのか、体の反応を待つこともプロセスのひとつなんです」

人生は長いから
波があっていいんです。
ずっと成長し続けるために、
100%を目指さなくていい
「人間は自然の中で生きているから、季節で体が変わるのは当然のこと。一喜一憂せず、一年を通して考えることも必要なんです。ましてや今は人生100年時代。年を重ねることが楽しくなるような長期の体づくりをするなら、変化の波は受け入れた方が楽。ずっと成長していくためにも、波の静まりも楽しみ、また必ず上がっていける波がきた時に乗れるための余白が大切だと思います」

パーソナルトレーナー/星野由香さん4

日常で輝きたい場面を作る
ボディメイクの励みになる
「女優やモデルの方がボディラインを維持しているのは、人から見られる現場が多いから。自分が輝く場面を意識的に作ることが、ボディメイクのモチベーションになるんです。特別なイベントである必要はなく、自分の着たい服を着るっていうことでもOK。サイズダウンを目標にしてもいいし、より美しく着こなすことを目指してもいい。変化したボディでここぞ!の服を着ている自分を想像しながら取り組んでみて」




MAQUIA 5月号

撮影/吉田 崇 ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/滝沢真奈 モデル/加治ひとみ 取材・文/真島絵麻里 構成/火箱奈央(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share