小倉優香さんといえば、惚れ惚れするボディラインと、思わず触れたくなるような美肌の持ち主。そんな小倉さんが日々のバスタイムやその前後に実践していることを教えてもらいました! 今回は、入浴前の食事で心がけていることやクレンジングについて。

Image title

Yuka Ogura
おぐら ゆうか●1998年9月5日生まれ。千葉県出身。2017年に『ヤングマガジン』にて初グラビアで表紙・巻頭デビューすると、美しいボディラインとキュートな笑顔のギャップが大きな話題に。TV・CMや映画・ドラマを中心に女優として活動中。2nd写真集『じゃじゃうま』も好評発売中。

Q.体型維持のための食事制限はしている?

A.食事は3時間おき、21時までに食べ終える!
「空腹だと筋肉が分解されやすくなって、次に摂る食事も吸収されやすいと知ってから、朝食をしっかり食べた後は3時間ごとにたんぱく質メインの間食を摂るようにしています。間食はプロテインバーが多いかな。たんぱく質が15g以上、糖質は10g前後のものを選ぶようにしています。夜はお酒を飲むことも多いけど、夕食はどんなに遅くても21時まで! 1日の最後に、糖質が少ないサイズダウン用のソイプロテインを飲むのが習慣になっています。21時までに食事を済ませたら、あとはゆっくりお風呂タイム♪」

 間食はプロテインバー! 

Image title

1本あたりのタンパク質含有量は15g。タンパク質の働きに必要な7種類のビタミンB群も配合。inバープロテイン ベイクドチョコ ¥150/森永製菓

Q.クレンジングのこだわりは?

A.乾燥肌だから、クレンジングはミルク派
「もともと乾燥肌なので、クレンジングはミルクタイプを使っています。ドラマの現場でお世話になったメイクさんから教えてもらって以来、入浴前に愛用しているのが『ライスフォース』のクレンジングミルク! すごく保湿力が高いから、クレンジングはもちろん、化粧水から美容液、クリームまでライン使いしています。使っているうちに、乾燥もだんだん落ち着いてきたような気がするんです」

Image title

A_100%自然由来成分で、スキンケア効果の高いクレンジングミルク。モイスチャー クレンジングミルク 100mL ¥3000/ヴェレダ・ジャパン B_肌をいたわりながらメイクを優しくオフ。洗い上がりの肌まで柔らかく。センスレシピ クレンジングミルク 200mL ¥3200/ロクシタンジャポン C_洗い上がりはしっとり、もっちりとした肌に。乾燥肌や敏感肌の人にもおすすめ。肌保護成分のライスパワーNo.2配合。ライスフォース クレンジングミルク 120g ¥3500/アイム

Image title

Q.食事を意識し始めたのはいつごろ?

A.じつは数カ月前から(笑)
「トレーニングは1年以上続けてるんですけど、今までは”ジム行ったから食べちゃおう”って感じだったから変わるわけがなくて(笑)。でも、2カ月ほど前から本格的に食事を意識するようになったら、1週間でお腹周りが変わってきたなって実感があったし、2週間が過ぎる頃には見た目にも変化が! カラダづくりは、やっぱり食事が基本なんだと感じました。もちろん、これからも続けていきます」

Image title裾レースニットワンピース¥5,980/ピーチ・ジョン

Q.自分のカラダで好きなパーツはどこ?

A.ほめられラインは”くびれ”!
「胸の下からウエストにかけてのくびれのラインを褒めていただくことが多いですね。自分的には、キュッと上向きなヒップを目指して鍛え中!」

Image titleグレーキャミ¥2,300、グレーパンツ¥1,900/ともに、ピーチ・ジョン

Q.不満なパーツってありますか?

A.お腹です(涙)
「前かがみになったりすると、ぽっこりお肉が気になって……だけど、いちばん落ちにくいんですよね。私、背が高いぶん痩せて見えるけど、逆に少しずつ太っても気づきにくいから、いつの間にか太っちゃうタイプなんです(涙)。しかも冷え症だからお腹や足も冷たくて。だから、湯船につかるのは必須! 胸の重みで背中も丸まりがちだったけど、トレーニングで筋肉を意識できるようになると自然とお腹に力も入るようになって、姿勢を改善できました♪」


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


撮影/花盛友里(モデル)、久々江 満(物) ヘア&メイク/市岡 愛(PEACE MONKEY) スタイリスト/柿原陽子 モデル/小倉優香 取材・文/国分美由紀 構成/佐藤 陽(マキアオンライン)

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share