ラ・カスタの桜には毎年テーマがある。今年の桜のテーマは「山桜」_1

実際に春に咲いている春の桜の香り、嗅がれたことはおありですか?


私は近所に沢山桜の木が植えてあるお寺さんがあり、咲き始めの早朝にまだ車も走らない人もあまり往来のない空気が澄んでいる時間に散歩をして桜の香りを感じることが好きで毎年味わっています。今日ご紹介する山桜の香りはその桜の木の下で感じる香りそのものでした。少し甘酸っぱいような淡くはかなげな香りでシャンプーやトリートメント中に桜が満開の木の下を歩く景色を想像して目を閉じて使ってみた日もあります。あまり外出もできない今、何もなしには良いことや良い景色を思い浮かべることは難しいですが桜色のボトルを手にしてその香りが充満している場所に身を置くとバスルームで春の情景を頭に描くことが容易にできます。仕上りはつるり、さらりとした仕上りで明らかに冬限定の製品とは違う感触。ヘアケアも衣替えをするように使用感が変わりますね。
ラ・カスタから2021年2月3日(水)6回目の発売となるジャパンアロマシリーズ。


昨年はしだれ桜でしたね!過去にはソメイヨシノ・八重桜・夜桜・みなも桜(水面に映る桜)など毎年、日本の美しい情景が思い浮かぶ楽しみなシリーズです。今年のコンセプトは“山桜”。山桜という言葉は聞き慣れた言葉ですが認識の仕方に自信がなく、改めて手元の新明解国語辞典で調べてみました。コスメのおかげで物知りになった気分。

植物の本によると山に咲く桜の全ての総称ではなく山桜とは桜の11種類あると言われている原種の一つだそうで日本の野生の桜の代表的な種で「吉野の桜」とは、本来この山桜のこと。ヤマザクラを原種として品種改良された種も多い。新芽から展開しかけの若い葉の色は特に変異が大きく、赤紫色、褐色、黄緑色、緑色などがあり、裏面が白色を帯びる。 花弁は5枚で、色は一般的に白色、淡紅色だが、淡紅紫色や先端の色が濃いものなど変化も見られる。開花時期は3-4月頃。樹皮は暗褐色または暗灰色。


◆ラ・カスタ ジャパンアロマ ヘアケアセット 山桜【限定品】4,000円(税抜)
https://shop.lacasta.jp/shop/e/e210203/
ラ・カスタ ジャパンアロマ ヘアソープ YA〈弱酸性シャンプー〉300ml
毛髪地肌保護成分のサクラ花エキス(サトザクラ花エキス)が傷んだ髪と頭皮を保護し、なめらかでツヤのある美しい髪に洗い上げます。
ラ・カスタ ジャパンアロマ ヘアマスク YA〈ヘアトリートメント〉230g
毛髪保護成分のサクラ花エキス(サトザクラ花エキス)が傷んだ髪を補修・保護。毛先までうるおいのあるしなやかな髪に仕上げます。



満開に咲く“山桜”をイメージした清らかなアロマの香り。淡く可憐な花と生命力を秘めた赤い若葉をつけた山桜にインスピレーションを受け、清らかなアロマの香りのヘアケアセットが誕生しました。香りは、山一面に咲き誇る満開の山桜から着想を得たフローラルノート。霧がかった山の空気のような清々しい甘さからスタートし、やがて淡く可憐な山桜が花開く、華やかで広がりのある香りとなっています。
サクラ花エキス配合で頭皮と髪の両方をケア
春は朝晩の気温差が最も大きいため、頭皮はストレスを感じやすく、血行や栄養の循環が悪化しやすくなります。
また、紫外線量が一気に増えるので、頭皮だけでなく髪もダメージを受けやすいのです。
実は春は頭皮保護やヘアケアが重要な季節。「ジャパンアロマ ヘアケアセット 山桜」は、毛髪地肌保護成分のサトザクラ花エキスを配合し、傷んだ髪と頭皮をケアしながら、なめらかでツヤのある美髪に導きます。
“山桜”をイメージした華やかな限定デザイン


実物の桜も新しく生えてくる若葉は赤いですよね。その赤い葉も描かれています。


満開に咲く山桜の情景に、可憐な花と赤い若葉をところどころに散りばめたオリジナルデザイン。
美しいシャンパンピンクのシャンプーボトル。



商品に関するお問合せ


アルペンローゼ  TEL:0120-887-572


  • ラ・カスタの桜には毎年テーマがある。今年の桜のテーマは「山桜」_2_1
  • ラ・カスタの桜には毎年テーマがある。今年の桜のテーマは「山桜」_2_2
  • ラ・カスタの桜には毎年テーマがある。今年の桜のテーマは「山桜」_3_1

    新明解国語辞典で調べてみました。

  • ラ・カスタの桜には毎年テーマがある。今年の桜のテーマは「山桜」_3_2

    丘陵がある植物園で見つけました!

MAQUIA エキスパート

shino

13年目/乾燥肌

プロ顔負けの美容マニア

得意な美容ジャンルは スキンケア。鋭い観察眼と豊富な経験をもつスキンケア通。コスメの発表会 セミナーレポートに定評あり。

share