※出典:Skillicorn et al.,1993、筑波実験植物園HP 植物図鑑


こんにちは、マキア公式ブロガー奈津子です。

コロナ禍でテレワークが増えた今、自宅での食事の機会が大幅に増えましたよね。私もフルタイムでほぼテレワークの仕事なので、自炊がほとんどです。

出社してたことろは昼休みはサラダバイキングのあるお店を積極的に選び、家で補いきれない沢山の種類の野菜食べるようにしたりと、割とお昼ご飯で食品数稼ぎと野菜不足解消を心がけていました(笑)



でもほぼテレワークの今、なかなかそのサラダバイキング作戦が出来ず(笑)、野菜の種類も量も減ってしまったので少し野菜不足を感じています。

あとは、テレワーク中の自炊ランチメニューとなると十分にタンパク質が取れず。。(時間がなくてパパっと作れる麺類に走りがちなんですw) タンパク質不足も感じています。

そんなところ、味の素から野菜不足も補える「次世代ベジタブルドリンク」が誕生したとのことで(!!)、まさにこんなものが欲しかった!という商品でしたのでお試しさせていただきました^^

今回はその商品をご紹介させていただきます♪

"世界最小の葉野菜マンカイ(ウォルフィア)"から誕生した粉末飲料「MankaiⓇ[マンカイ]」

【新しい健康習慣】世界最小※の葉野菜!?タンパク質などの豊富な栄養素を手軽に取り入れられる次世代ベジタブルドリンク_1

製品名でもある「Mankai(マンカイ)」とは、世界最小※1の葉野菜マンカイ(ウォルフィア)のこと。カラダのもととなる良質なたんぱく質などを豊富に含む、60種類※2もの栄養素が詰まった”次世代ベジタブル"だそうです。60種類の栄養素!!その種類数に驚きです。

ちなみにその葉野菜マンカイ(ウォルフィア)は、0.5mmという世界最小のサイズ!!0.5mmって、小さすぎてそれ葉野菜というの?!というのが率直な感想なのですが、このサイズ含めまさに”次世代ベジタブル”だと感じました。
※1  出典:Skillicorn et al.,1993、筑波実験植物園HP 植物図鑑
※2 植物性たんぱく質や、肉や野菜、魚などに含まれるさまざまな栄養素



この葉野菜マンカイ(ウォルフィア)を使用した製品としては、「MankaiⓇ」が日本で初めての販売だそうです。これからの注目野菜であること間違いないですね~!要チェックです~!




  • 【新しい健康習慣】世界最小※の葉野菜!?タンパク質などの豊富な栄養素を手軽に取り入れられる次世代ベジタブルドリンク_2_1
  • 【新しい健康習慣】世界最小※の葉野菜!?タンパク質などの豊富な栄養素を手軽に取り入れられる次世代ベジタブルドリンク_2_2

「MankaiⓇ」は、 1回分ずつの量でスティック型の個包装になっているのでパパっと手軽に取り入れられるし、持ち運びにも便利そうです。旅行(今は難しいですが‥)や出張時の栄養補給にも良さそうです^^
写真は30本入りの箱ですが、初回はお試しサイズで5本でも購入可能みたいなので味が気になる方などは、まず5本から試してみるのもいいかもしれません♪

1箱スティック30本入り(約30日分)
・定期お届けコース<10%OFF> ※1ヶ月ごとにお届け
 4,050円(税込)
・通常
 4,500円(税込)

お試しサイズ
スティック5本入り(約5日分) ※初めての方、お1人様1個限り
 500円(税込)




たんぱく質など60種類の栄養素※が凝縮した次世代ベジタブル!

【新しい健康習慣】世界最小※の葉野菜!?タンパク質などの豊富な栄養素を手軽に取り入れられる次世代ベジタブルドリンク_3

※植物性たんぱく質や、肉や野菜、魚などに含まれるさまざまな栄養素



じゃあどんな栄養が取れるの?というのが気になるところ。でも60種類もの栄養素があるので、沢山すぎてさすがに書ききれない(笑)

代表的なものをあげると、、


・たんぱく質


・ビタミン


・ミネラル(鉄分、亜鉛など)


・不飽和脂肪酸(オメガ3など)


・食物繊維など




って、すごくないですか・・・!?普段なら「〇〇取るためにこれを食べよう」という感じで食材数が多くないとこんなに様々な栄養素は取れないかと。でも「MankaiⓇ」は多くの栄養素を凝縮していて、野菜の摂取もサポ―ト。完全栄養食と呼ばれる卵に似た理想的なアミノ酸バランスなんです。なんて優秀なんでしょう、、、




環境負荷を抑えたサステナブルな生産方法

原料の「葉野菜マンカイ」を栽培しているのはイスラエルの企業だそう。そのイスラエルの企業には、マンカイを育てるために独自開発した水耕栽培があるそうです。

この栽培施設の特徴は、
✔最低限の光と水
✔コンピューターによる徹底管理
✔農薬や殺菌剤の不使用

とのことで、環境負荷を抑えながら年中安定供給可能だそう。農業って、豊富な土壌と太陽と水が必要資源だと思うのですが、この葉野菜マンカイ(ウォルフィア)は最低限の水による水耕栽培なので水資源の節約にも一役買っているし、土壌も農薬も不使用なので大地にやさしい!!まさにサステナブルな次世代ベジタブルですね。




取り入れ方いろいろ!私のおすすめの食べ方

栄養や生産背景が素晴らしいことは分かっていただけたかと思いますが、まあ何といっても1番気になるところは味!!という方は多いかもしれないです。

「だって青汁まずいじゃん(昔の有名なCMで「ん~マズイ!」って言っていたくらいだしw)」と思っている方もいるかもしれませんね(笑)

大丈夫、そんな心配全然いりません♡
味は「抹茶風味」と記載があり、確かに渋くて緑野菜を食べている感じはするんですが、クセは強くなくどんなアレンジでも合いそうでした♪

ということで、アレンジを試してみました!
※アレンジと言っていいか分からないくらい簡単な内容です



●Mankai®ヨーグルト
 ヨーグルトに適当にMankai®を入れてぐるぐるまぜまぜ。
 Mankai®の味も感じる食事系ヨーグルト、という感じでしょうか。
 なによりも簡単すぎるのでおススメの食べ方♡

●Mankai®パンケーキ
 パンケーキミックスの粉で生地を作る際にMankai®を混ぜ込みました。
 焼き上がりはキレイなグリーン。(焼き方下手ですねwでも味は美味しいです)
 味は、ほのかにMankai®を感じる程度かな。
 大人の朝食にはもちろん、お子さんのおやつにもすごく良いと思います♡


個人的には、パンケーキがすごくヒット!なので何度かリピしてます♪

  • 【新しい健康習慣】世界最小※の葉野菜!?タンパク質などの豊富な栄養素を手軽に取り入れられる次世代ベジタブルドリンク_4_1

  • 【新しい健康習慣】世界最小※の葉野菜!?タンパク質などの豊富な栄養素を手軽に取り入れられる次世代ベジタブルドリンク_4_2

料理研究家リュウジさんもおすすめのアレンジレシピ

先日、Mankai®の新商品発表イベントが開催されたのですが(私は参加はしていません)、ゲストとしてバズレシピでお馴染みの料理研究家リュウジさんが参加され、Mankai®を使用したレシピを紹介されていました。

リュウジさんのYouTubeってつい見ちゃうんですよね~
そして(お酒を飲みながら)作ってみたくなるw

今回リュウジさんは、Mankai®は形が残らず溶け込むことと、食材として使えることが魅力だとお話されていました。そして紹介していたのはMankai®を使用した「Mankai®[マンカイ]サグカレー」

サグカレーって通常であれば葉野菜を煮込んでペースト状にしてまた煮込む、という手間のかかる工程ですが、ここをMankai®で代用ってことですね!

超時短&簡単料理、そして何より栄養素の種類が豊富!!
美味しそうだったのでこれは早々に作ってみようと思います♪




さいごに

世界最小の葉野菜マンカイ(ウォルフィア)から誕生した粉末飲料「Mankai®」はいかがでしたか?サステナブルな環境で育った栄養豊富な野菜、まさに「次世代ベジタブル」ですよね。

栄養不足が気になっている方、生活習慣を見直したい方、おいしく栄養を補給したい方、「Mankai®」を取り入れてみてはいかがでしょうか?料理にも使いやすく、おいしく続けられると思います♪

私もご紹介したヨーグルトやパンケーキの他にも、リュウジさんのMankai®サグカレーや、その他パスタやドレッシングなど色々アレンジしてみようと思います。

まさに「Eat Well, Live Well.」(←CMでよく聞くフレーズ!)の味の素ならではの商品だなぁ、と思いました♡ぜひ注目してください^^



*今回の商品はMAQUIA ONLINE編集部よりご提供いただきました。

Mankai®️ マンカイ

\こちらから購入可能です
味の素ダイレクト>>こちら
味の素「Mankai®」公式サイト>>こちら

最後まで読んでくださりありがとうございます!
インスタもぜひ見にきてね♡

Instagram

チーム★マキア/インナービューティ

奈津子

3年目/混合肌/イエローベース

尻トレに勤しむ、和風美女

「後ろ姿こそぬかりなく」をモットーに、美尻目指して尻トレ中! センスと透明感あふれるコスメ写真にも注目を。

share