先日ネイルチェンジしました。産後はずっとセルフネイル派です。

だから私はセルフネイル派!お気に入りブランド4選とシンガポールのネイル事情_1

こちらはCHANELの612番。


ブラウンのように見えますが、赤味のある小豆のような渋めの落ち着いたカラーです。



産前はジェルを楽しんでいた時期もありましたが、産後はなかなかネイルサロンに定期的に通うのは難しいかな、とセルフネイルをするようになりました。



シンガポールへ引っ越しする際は、引っ越し業者の規定で荷物にマニキュアを入れるのはNGだった為、断捨離して残りは手荷物で持ち込みました!



それが結構重くて。


このくらい大丈夫かなって思ったけれど・・甘かった。笑。


シンガポールのIKEAで購入したケースにちょうど収まってくれました。


 ↓↓

だから私はセルフネイル派!お気に入りブランド4選とシンガポールのネイル事情_2

引っ越しして直ぐに塗って撮ったネイル。


引っ越し当時、他には最低限のコスメしか持ち込まなかったので、カラフルなネイルを見ているだけでもちょっとワクワクしたのを思い出します。



さて、すっかりセルフネイル派の私ですが、段々とお気に入りブランドが固定されてきたのでご紹介します。

だから私はセルフネイル派!お気に入りブランド4選とシンガポールのネイル事情_3

CHANELにTHREEにuka、そしてNAILSINC。



お気に入りポイントは、
・塗りやすい刷毛
・速乾タイプ


・絶妙なカラー

他にも色々持ってはいるけれど、これらのブランドは使う度に間違い無いなって思うんです。
(しかし、THREEとukaはシンガポールでは買えません・・。THREEはあるのに。涙。)



という訳でお気に入り達の刷毛比べ。
NAILSINCが毛先が丸くて幅広、THREEが平筆。
CHANELとukaは似てるかな。
平筆ほど平らじゃなくて軸が楕円形。
あと、刷毛のしなり具合とか、広がり具合とかも大事。
これらはどれも塗りやすい!

だから私はセルフネイル派!お気に入りブランド4選とシンガポールのネイル事情_4

NAILSINCは爪の根元のカーブにぴったりですし、他のも無駄な動きをすることなく塗ることが出来ます。



プチプラを何色も買い揃えた時期もあったし、何かアートしなきゃって小道具を買ってみたりしたけれど、今の私はグッときたカラーを厳選して使うのが合っているかな。



そして変化球アイテム。

だから私はセルフネイル派!お気に入りブランド4選とシンガポールのネイル事情_5

凝ったアートはしないので、ラメがあると気分が上がる!
ちょっと剥げた時も先端をラメでカバー。
こういうアイテムはプチプラも100均も時には選びます。


 


これからも厳選しつつ(本帰国を考えて増やし過ぎないように。笑。)、ネイルを楽しみたいです。



そして、最後にシンガポールのネイル事情。


今は営業自粛中でこれと言った写真も無くて申し訳ないのですが、シンガポールにはネイルサロンが結構あります。


しかも日本よりリーズナブル!


友人はフットジェルをワンカラー$40(約3,200円)でやってもらったそう。


ただ、ローカルのサロンは技術面を重視するとちょっと吟味が必要かもしれません。


(敢えて日系のサロンを選ぶ方もいますが、価格はローカルより高いようです。)



そんな風土なので、"シンガポール居住者でセルフネイル派は少ないのかな?!"って思うくらい、ネイルが売られている所にあまり遭遇したことが無いんです。


SEPHORAにはオリジナルブランドがあるくらいで、日系のお店には日本のコスメブランドはあっても同ブランドのネイルの扱いが無い・・という状態。



カラー豊富でチェック出来たのは、今のところデパコス(CHANEL、Dior等)とinnisfreeくらい。



なので、とりあえず今は持っているカラーを楽しんで、いつかローカルサロンも体験してみたいなぁと思っています。


 


Instagram

だから私はセルフネイル派!お気に入りブランド4選とシンガポールのネイル事情_6

チーム★マキア/スキンケア

Misato

11年目/乾燥肌/イエローベース

アラフォーらしいスキンケア・メイクを探究中!

シンガポール在住。一年中暑い南国でどのように美容と向き合うかが課題で、日系・海外ブランド問わずにコスメと触れることを楽しんでいます。セフォラは庭!隙間時間にチェックしています。ローカルな美容ネタにも興味アリ。色々経験して自分自身をアップデートさせて本帰国するのが目標です。

share