まだ海外旅行は難しいけれど・・南国在住ブロガーが気を付けているUV対策についてご紹介します。

南国へ旅行するならUV対策は万全に!SPF100超えのUVアイテムも登場_1

定番と言うか、美容に関心がある方は当たり前のアイテムばかりですが。



・帽子


・サングラス


・日傘


・日焼け止め


・UVカーディガン



以外と街中で帽子や日傘人口が少ないんですよね、シンガポールは。


でも!


紫外線はめちゃくちゃ強いです・・。


つい開放的になりがちですが、上記アイテムは持って来た方が正解。


UVカーディガンは店内やバスやMRT(地下鉄)がかなり涼しいので、防寒にも使えて一石二鳥。


日傘はスコールに備えて晴雨兼用がベターです。



日焼け止めは普段使っているアイテムを持って行けば良いと思いますが、中にはこんなのもあります。


 ↓ ↓



南国へ旅行するならUV対策は万全に!SPF100超えのUVアイテムも登場_2

SPF130って!笑。

初めて見てびっくり。

SPFというのは日焼けするまでの時間を遅らせるのを数値化したもの。

日焼けするまでの時間が約20分だとしたら(個人差ありますが)、20×130=2600分。

つまり40時間超も遅らせることが出来る・・。

数字で言うと一日以上なので訳が分からなくなりますが、PA ++++なので最強UVですよね。

ちなみに、使い心地もなかなかで、きしんだり、変にカサカサしたりしません。

塗り直しを忘れがちな足元に使っています。

これで今年はサンダル焼けは免れるかも。

とは言え、こまめに塗り直しは大事ですよね。

他にもシンガポールのドラッグストア(WatsonsやGuardian)には日本で見掛けないUVや、安心の日本製UVもあります。

日本未発売の物はお土産に買っても良いかもしれません。

レジャー面からもちょこっとご紹介。

南国へ旅行するならUV対策は万全に!SPF100超えのUVアイテムも登場_3

マリーナベイサンズのインフィニティプールは、大きな屋根が無いのでUV対策は万全に。

どこのホテルもプールがあり、一日中楽しめると思うので、あえて日差しを避けて夕方〜夜に利用するのも手かもしれないですね。

南国へ旅行するならUV対策は万全に!SPF100超えのUVアイテムも登場_4

こちらはセントーサ島のタンジョンビーチクラブ。

ビーチには日焼けを楽しむ欧米の方がいらっしゃいますが・・やっぱり後々のことを考えてUV対策を。

南国へ旅行するならUV対策は万全に!SPF100超えのUVアイテムも登場_5

プールや海等のレジャーには飲む日焼け止めを私は利用しています。


ヘリオケアはドラッグストアにもあります。


(シンガポールって何でも揃うんです。)


ラッシュガードや長袖シャツ等があると安心。



ごく普通で当たり前のようなUV対策ですが、この当たり前の積み重ねが一番効果的なんだと思います。



南国にお出掛けの時やシンガポールにいらっしゃる際は思い出していただけると嬉しいです。



Instagram


南国へ旅行するならUV対策は万全に!SPF100超えのUVアイテムも登場_6

チーム★マキア/スキンケア

Misato

11年目/乾燥肌/イエローベース

アラフォーらしいスキンケア・メイクを探究中!

シンガポール在住。一年中暑い南国でどのように美容と向き合うかが課題で、日系・海外ブランド問わずにコスメと触れることを楽しんでいます。セフォラは庭!隙間時間にチェックしています。ローカルな美容ネタにも興味アリ。色々経験して自分自身をアップデートさせて本帰国するのが目標です。

share