Vol.9 Basic Beauty Dictionary
HOW TO動画つき
シーンや気分に合わせてなりたい目元が思いのまま!
アイラインの上手な引き方
苦手意識を持つ人も多いアイライン。太さや長さ、色で簡単に印象チェンジができ、目ヂカラUPに欠かせない大切なプロセス。今回はTPPOに合わせたアイテム選びや、ナチュラルなのに今っぽいメイクテクをヘア&メイクアップアーティストpaku☆chanさんが指南。基本&応用をマスターして吸引力のある魅力的な目元を手に入れて。
ピアス ¥22,000、リング(中指) ¥10,000/ジュエッテ リング(人差し指) ¥3,600/ジューシーロック トップス/スタイリスト私物

   

1.種類は? 失敗の原因は? アイライナーの基本知識

  • アイラインには目の
    輪郭を強調する役割が

    アイラインを目の形に沿って引くと目の輪郭をくっきりと強調することができます。さらにラインの形や長さ、太さ、色を変えることで、目元だけでなくメイク全体の印象を変えることが可能に。また一重や奥二重、小粒目、二重幅が広すぎる……など、目元のコンプレックスを解消することができ、理想の目元やなりたい印象に近づける救世主アイテムでもあります。ただし間違った引き方をしてしまうと、目が小さく見えたり、目ヂカラが強すぎて近寄りがたい印象になるので要注意。

  • ペンシル、ジェル、
    リキッドなど多種多様

    アイライナーは大きく分けてペンシル、ジェル、リキッドの3タイプ。その中でもペンシルには、シャープナーで削って先端を整える鉛筆タイプと、先端が楕円形や丸形の芯を繰り出すタイプがあります。どちらも程よい芯の硬さで狙ったラインを描けるうえ、ぼかしやすく初心者におすすめ。ジャータイプや繰り出し式があるジェルは、水や皮脂に強くにじみにくいのが特徴。液状で出てくるリキッドは、筆ペンの形状に似ていて極細なラインが描きやすい。

    (上から)NARS ベルベットアイライナー 8175 ¥2,700/NARS、ペンシル ヌードブラック ¥1,200/ラブライナー、資生堂 インクストローク アイライナー BK901 ¥3,500/資生堂インターナショナル、ラスティング ジェルアイライナー BK10 ¥3,800/(セット価格)エレガンス コスメティックス、キャットアイライナー 01 ¥4,600/バーバリー

  • 鏡の角度と使用後の
    拭き取りが大事!

    アイラインが上手に引けないのは、鏡の角度が間違っているから。鏡を正面に置くと、むやみにまぶたを持ち上げる必要があり仕上がりも不自然に。正しくは鏡を顔の下に置き、顎を少し引いた状態で、目は閉じずに伏し目がちで描くと目の形に合ったキレイなラインに。もし伏し目にしても目のキワがまぶたで隠れてしまう場合は、まぶたを指で軽く持ち上げましょう。また使用後はアイライナーの先端に付着している汚れや皮脂を拭き取る習慣をつけて。きれいな状態を保つことで、次に使うときに力を入れなくても美しいラインを描くことができます。

  • 絶妙ラインが引ける
    プロにも人気の4本

    “ライン感”はないのに程よく引き締めながらも、抜け感のある絶妙ラインが引けるpaku☆chanさんおすすめのアイテムがこちら。(上から)目のキワにもぴったりフィットするクリーミィな質感。NARS コーライナー 8231 ¥2,800/NARS JAPAN、コシのある筆先で思い通りのラインもお手のもの。カラーステイ アイライナー カリグラフィー ブラシ 01 ¥1,300/レブロン、彩度高めのブラウンで簡単に今っぽEYEに。モテライナ― リキッド ブラウン ¥1,500/フローフシ、極細から太ラインも自在で描ける楕円芯を採用。デジャヴュ ラスティンファインa クリームペンシル ダークブラウン ¥1,200/イミュ

  • ALL1,000円以下
    優秀プチプラ4選

    アイテム選びに困ったら、まずはお手頃価格のもので自分に合うものを見極めるのも手。1,000円以下の優秀アイテムをご紹介。(上から)キワを埋めるのに最適な1.5㎜の極細芯。赤みブラウン。ヴィセ リシェ スーパースリム ジェルライナー BR321 ¥950(編集部調べ)/コーセー、パール入りのブラウンで上品な抜け感を演出。セザンヌ ジェルアイライナー 30 ¥500/セザンヌ化粧品、高発色のリキッドタイプ。ブラック。インテグレート スーパーキープ リキッドライナー BK999 ¥950(編集部調べ)/資生堂、ピンクパール入りでうるんだ目元に。トレンドのピンク。マジョリカ マジョルカ ラインマニア PK777 ¥950/資生堂

2.ペンシルもリキッドも !基本の引き方は動画でおさらい

カーディガン ¥15,000/アプワイザー・リッシェ ピアス ¥20,000/ジュエッテ

3.オフィス、デート、二次会…TPPO別・引き方4パターン

4.目のタイプ別・あるある悩み 攻略アドバイス

  • 【一重】Q.太く描きすぎてしまう
  • 【奥二重】Q.逆に目が小さく見える
  • 【二重】Q.厚化粧、古臭い印象に
  • 【小粒目】Q.描きすぎて抜け感がない
  • A.上よりも下まぶたを強調して目の存在感を!

    目尻のラインは角度をつけすぎない
目頭側2~3mmは描かない
「線」ではなく「点」で描く

    ラインがほとんど隠れてしまう一重まぶた。目を大きく見せようとつい太く描いてしまい、ライン感が出すぎたり、目が小さく見えたりすることも…。上下まぶたとも目頭側2~3㎜は触れずに、目尻に向かってまつ毛の隙間を埋め、目尻側は角度をつけすぎずに目のカーブに沿ってラインを描きます。下まぶたはライナーでまつ毛とまつ毛の間に点置きして、下まぶたの存在感を強調させ目の縦幅を拡大。一重まぶたは下まぶたを上手に生かすと目が大きく見えると同時に、立体感や抜け感のある目元が完成します。リキッドよりもペンシル、黒よりもブラウンのアイテムを選んで。

  • A.目頭よりも目尻側を意識してラインを引いて

    二重幅いっぱいにラインを描くのはNG
二重幅が途切れた部分はラインを描かない

    目頭側のラインが隠れがちな奥二重は、目尻側でライン感を出すことが重要になってきます。ラインを引き始める位置は二重になっているところから。ラインを引くときもみっちり二重幅に描いてしまうと、目が小さく見えるうえ、野暮ったく見えてしまうので、目のキワぎりぎりに極細ラインを描くのがコツ。奥二重は目頭と目尻に同じテンションでラインを入れるよりも、ラインを長めに引くなど目尻側を強調すると、奥二重の印象も薄れてキレイな目元を演出できます。ペンシルやリキッド、黒やブラウンなど、どの形状、どの色のアイテムもおすすめです。

  • A.ラインの色は黒よりもダークブラウンで柔和に

    色は黒ではなくダークブラウンがおすすめ
ラインを描いたら必ずぼかすこと

    瞳が大きすぎる、もしくは広すぎる二重幅が原因で目ヂカラが強く、キツイ印象や厚化粧に見えてしまいがちのぱっちり二重。一見、理想の形のように見えますが、メイク感が出やすい目元なので、実はラインを引いたら綿棒でなぞる、アイシャドウを重ねて塗るなど、しっかりとぼかすというひと手間が大切です。また、まつ毛とまつ毛の間やキワを埋めるときはリキッドよりもペンシルで細めのラインを、色は黒よりもダークブラウンで目元を優しく引き締めることがポイント。皮膚と皮膚がふれ合う部分が多いので控えめラインにすることでヨレやにじみの軽減にもなります。

  • A.きちんと引かず点置きラインで程よく締める!

    ラインを描いたらしっかりぼかすこと
まつ毛の隙間やインサイドを埋めるときは「点々」で描く
目尻の長さは出しすぎないこと

    二重幅はあるのに、白目の面積が狭く黒目が強い小粒目は、ラインをきちんと引いてしまうと、目が小さく見えて、印象も重たくなりがちに。基本的にまつ毛の隙間を埋める必要はなく、目のキワにラインを描いたらしっかりとぼかすことが大切。もし、まつ毛の隙間を埋めたいときは点置きをして、適度に抜け感を作って。また目尻のラインが長すぎるとアンバランスな仕上がりになるので、目尻から1~2㎜はみ出すくらいで止めるのがおすすめ。使用アイテムはペンシルやリキッドなど好きな形状で、色みは黒よりもブラウンのほうが程よく目元を引き締めることができます。

おすすめのアイライナー特集

撮影/資人導〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉
スタイリスト/高垣鮎美〈LOVABLE〉 モデル/安座間美優 イラスト/根岸ふみ子 
取材・文/佐藤 梓

UPDOWN