シャドウの重ね技でほの可愛セクシーなハネ上げに【TPPO別アイライナー・デート編】

メイクアップ
いいね! 4件

男性の視線を釘付けにする必勝メイクは、異性ウケはもちろんのこと、実は同性からのサポートを得られるようなあざとすぎないメイクが必須。温かみのある赤みブラウンのグラデEYEをベースに、跳ね上げラインをプラス。そのラインの上からシャドウを重ねれば、エッジィなハネ上げラインも、色っぽさと可愛らしさが共存した男女ともに好感度抜群のメイクへと昇華。主張のあるハネ上げラインは引きっぱなしにしないで、シャドウを重ねたり、綿棒でぼかすなどして、なじませるのがコツ。

Image title

Image title

アイライナーの引き方はこちら!

【1】アイホール全体にアイシャドウのaのベージュを指でのせて、まぶたにシアーな透明感をプラス。細チップで下まぶた1/3部分のキワにbのピンクブラウンを入れて目尻の横幅を拡張。上下まぶたにシャドウでベースを作っておく。

【2】リキッドライナーで目頭から目尻のまつ毛とまつ毛の間を埋める。鏡を下に置いて伏し目がちの状態で、目頭側から目尻側の一定方向に少しずつライナーを動かすと失敗しにくい。一気に描くとブレるので要注意。

【3】プロセス【2】と同様の順序でキワを描く。目尻の跳ね上げラインは、目を開けたまま、片方の指でまぶたを軽く引き上げ、目尻の延長線3㎜ほどの長さを目指して上向きにラインを引く。少しずつ描き足すのがコツ。

【4】アイシャドウのbのピンクブラウンとcのディープブラウンを細チップに取り、キワに引いたラインに重ねる。黒目の外側から目尻に、黒目の内側から外側に、目頭から黒目の内側の順にチップを動かす。残ったシャドウは跳ね上げラインにもON。

【5】黒目の上にアイシャドウのdのパールピンクを指でポンポンと丸くのせる。目の縦幅が広がりナチュラルなデカ目と、瞳の輝きが増して、うるっとした放っておけないような眼差しもゲット。マスカラを上・下まつげに塗布。

完成!(マスカラ塗布前))

ブラウンシャドウでベースを作り、ラインの上からもシャドウをON。ライン感をセーブしながらも、目の輪郭はしっかりと強調することができ、色気や可愛らしさのある大人のハネ上げラインがお目見え。

【使用アイテム】

Image title【アイライナー】強すぎず、程よい存在感の色み。独自処方のポリマー配合でにじみしらず。モテライナー リキッド ブラウンブラック ¥1,500/フローフシ

Image title【アイシャドウ】肌温を感じるボルドーレッド~ブラウンの組み合わせ。ケイト メタルグラマーアイズ RD-1 ¥1,400(編集部調べ)/カネボウ化粧品

Image title【マスカラ】短い毛もしっかりキャッチしてキレイにセパレート。塗った感はないのにぱっちりデカ目。ディマンシオン ドゥ シャネル 20 ¥4,200/シャネル


ピアス ¥3,400/ジューシーロック ニットトップス/スタイリスト私物


撮影/資人導〈vale.〉(モデル)、橋口恵佑(物) モデル/安座間美優 ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリング/高垣鮎美〈LOVABLE〉 文/佐藤梓


★アイライナー特集TOPへ戻る>>

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN