【マキア7月号掲載】人気管理栄養士 木下あおいさんから学ぶ☆「痩せる食べ方」3選【tamanekoチョイス】

ライフ
いいね! 5件

今どきダイエットでは〇〇は食べないといった食事制限ではなく、食べたいものは食べて、だけど食べ方の工夫をして痩せるといった方法が主流になっている気がします。そういったダイエット法について書かれた記事は、webや雑誌…様々目にするのですが… 最近私が注目したのがこちら。


Image title


美腸 代謝アップ 抗酸化  木下あおいさんの痩せ体質レシピ(マキア7月号)

この記事の一部をマキアオンラインのこちらから読むことができます!→【痩せる食べ方 10のルール】 食べてもムダな脂肪にならない食事法とは?

木下あおいさんは、今大注目の管理栄養士さん。インナービューティープランナーとして内側から美しくなるための食事を発信、レシピ本も出されています。


目に止まったダイエット法でも自分の今のスタイルを大きく変えなければならなかったり、どこに売ってるか分からない食材を使った方法なら正直面倒でトライする気も起こらないけど…笑こちらは「栄養豊富な食べ物にシフトする」といったシンプルな考え方がとても分かりやすく、取り上げられている食材や調味料も一般的なスーパーで簡単に手に入る身近なもの!面倒くさがりな私でも取り入れたいなと思える方法ばかりでした。


以下、マキア本誌掲載 木下あおい式「痩せる食べ方10のルール」から、私的に試して良かった3つのルールをピックアップ!感想などをまとめてみました。


↓   ↓   ↓   ↓   ↓




⑴ ダイエットの大敵「冷え」は味噌で治す


代謝アップに欠かせないたんぱく質やビタミンB群のほか、発酵食品として腸に良い乳酸菌を含む味噌。手軽にとれる味噌汁は温め効果絶大。


Image title


年中冷え性な私。(夏でも手足の末端が冷えます…)

朝は味噌汁派(和食派)な私ですが(味噌汁のメリットについては以前記事こちら → 梅雨の不調、夏バテ に・・・朝「味噌汁」のススメ。)、、

夏になると、味噌汁を作る頻度が落ちるのですよね、。(息子が暑い!と言って食べたがらない…)ですが、ちらを読んでやはり毎日でも摂るようにしようと思いました。

味噌汁なら、“具”だくさん味噌汁にして、ビタミン豊富な旬野菜も手軽にたくさん摂ることができます。


Image title

↑ちなみに…栄養豊富で美味しくいただける今旬!の野菜たち。きぬさや、スナップエンドウ、ブロッコリー、ナス、きゅうり、トマト、新じゃが、紫たまねぎ(義父母から先週末届いた自家製野菜。)




つづき ≫≫ 私的に試して良かった3つのルール(2)、(3)は 次ページにて!



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN