【痩せる食べ方 10のルール】 食べてもムダな脂肪にならない食事法とは?

ライフ
いいね! 5件

“食べるほどキレイになれる食事法”で、美女子に大人気の管理栄養士・木下あおいさんが「MAQUIA」7月号に登場。食べてもムダな脂肪にならない食べ方のルールをうかがいました。

Image title

管理栄養士 木下あおい

インナービューティーダイエット協会代表。インナービューティープランナー。内側から美しくなるための食事を発信。料理教室「Bijou」では3カ月で−5kg、−10kgとキレイに痩せる生徒が続出!


「カロリーには縛られない。旬の野菜と質のいい調味料をとれば自然と痩せられます」

ダイエットというとカロリーにとらわれがちですが、それより重要なのは代謝やデトックスに必要な栄養をしっかりとること。栄養価が通常の何倍にも上がる旬の野菜と、塩麹や黒酢などの腸にいい調味料を組み合わせれば、自然と栄養が補えて、痩せ体質に!


「動物性タンパク質は案外外食でもとれているもの。家では野菜中心に」

女性の腸と健康におすすめのたんぱく質源は、豆腐や納豆などの植物性たんぱく質。もちろん肉も良質のたんぱく質ですが食べ過ぎると悪玉菌を増やす元に。肉は案外外食でとれているものです。家では植物性たんぱく質や野菜中心の食事を心がけてみてください。


「私自身がダイエットに悩んできたからこそ、たどりついたルールをみなさんにお伝えします」

私自身、ダイエットに苦しんだ時期があります。朝、体重が300g増えていただけで一日落ち込んだり。食事を極端に減らしたり、カロリー0の食品に頼ったりしたこともありました。そんな失敗から学んだのが、食べないダイエットでは美しくなれず、必要な栄養をとって、毒を排出すれば自然と痩せるということ。これがインナービューティーダイエットの基本です!


【次のページをチェック!】木下あおい式・痩せる食べ方のルールをお届け!》》

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN