LUSHの体験型工場見学「LUSH KITHCEN TOUR」へGO!

スキンケア
いいね! 0件


Image title



LUSHのメディア取材に参加させていただきましたレポートを数回連載させていただきます!

LUSHの製造工場=キッチンは神奈川県の本厚木駅で下車、そこから車で30分の空気のきれいな場所にあります。

新鮮でオーガニックな野菜や果物からスキンケア・ヘアケア・バスアイテムなどがどのように製造されるのかこの目で確かめに到着しましたよ!

私が到着したキッチンと呼ばれる工場は世界でも5カ国にしかありません。

ラッシュジャパンが1998年に上陸する際、日本に工場を作ることが条件の一つだったそう。

毎日新鮮な原材料から商品が作られ、全国の店舗に出荷されています。

アジア地区には日本だけにキッチンがあるんですね。フィリピン、台湾へも日本で製造したものを送っているそうですよ。

そういえば、ハワイのLUSHに行った時、カナダから送られてくると話していました。



この工場は環境に配慮した素晴らしい取り組みをなさっていると教えて頂きました。

ラッシュジャパンの輸入資材は90%以上を船便で輸送しているそう。これを実現するには用意周到に生産管理をなさっているのですね。工場から製造過程で出る廃棄物は全てリサイクルしているそうです。

実際の製造ラインに入る前にまずは製品にも使われている新鮮な野菜や果物を使ったお弁当を頂きました。

目利きのバイヤーさんが近隣農家さんなどを中心に買い付けをして新鮮でできる限りオーガニックのものを仕入れておられるそうですよ。

私が頂いたお弁当に使われていた食材がこれらのLUSHのコスメティクスに使用されています。


Image title



自分が顔や身体に直接つける皮膚に食することも出来る安心な野菜・果物などが使われているって本当に安心ですよね。コスメの出所、どこで採られたもので誰がどうやって作っているのかということが明確なコスメってありそうでなかなかありません。

さあ!お食事のあとは、新しくオープンしたラッシュキッチンのお部屋に向かいます。

「ラッシュキッチン」は「特別な商品をちょっとだけ手作り」をコンセプ トに、毎日少しの量だけ、まるで調理するように製造された商品をお 客様に提供する、2014 年 10 月 14 日から開始した、オンライン上の新 サービス。神奈川県の製造工場内に新設されたラッシュキッチン で、シェフが手作りで商品を製造します。一種類の商品につき 35 個か ら 1,000 個のみとごく限られた製造数。また、ラッシュキッチンで製造するアイテムは毎日異なる所が楽しみですよね。「本日のメニュー」として日替わりで登場する限定商品 は、最長 21 日を販売期限として出荷し、できたてのフレッシュな商品が魅力的ですし通常のショップでは購入 することができないラッシュキッチン限定アイテムです。 私はサイトで「今週のメニューは何かな〜」と学校の給食メニューを見る時のようなわくわくする気持ちでオンラインショップのラッシュキッチンのメニューを覗いて楽しんでおります。

キッチンはまるで本当のお料理をするような道具、食材であふれているんですよ!

次のレポートに続きます!



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN