エトヴォススキンケアがパワーアップして一新!

スキンケア
いいね! 6件

2007年5月に誕生し、

「洗練された美しさ」を掲げスタート。

ナチュラルサイエンスなスキンケアと

ミネラルメイクに注目した

メイドインジャパンブランド

ETVOS(エトヴォス)。



スキンケアかメイク、

一方を変えるだけでは

肌は本当には美しくはならない。

という考えのもと、

ヒト型セラミドに着目した

ナチュラルサイエンスなスキンケアと

ストレスフリーなミネラルメイク、

スキンケアとメイク、

両面から美肌へアプローチを

提案しています。



9年目を迎えたエトヴォス、

10月1日、スキンケアが一新!

リニューアル発売しました。


Image title




全4ライン構成。

注目すべくはやはり、ヒト型セラミド

そして、植物の力!



エアレスボトルを多く採用したことで

パラベンフリーを実現。

よりナチュラル仕様になっています。



香りは全ラインラベンダーで統一。

ですが、ちょっとずつ違うので

いろいろなラベンダーを楽しめます。



ウォッシングライン


Image title

手前)クリアソープバー

奥左)ライスパウダーフォーム

奥右)スキンピールジェル


エトヴォスは洗顔のみで落とせる

ミネラルメイクを提案しているので

クレンジングがないのも特徴。



美容成分が多く含まれているので

潤いを保ちながら洗顔&角質ケアでき

ミネラルメイクをスッキリ落とします。



気になったピーリングジェルはAHA8%配合。

クリニックレベルの配合量で

大人ニキビ対策にもいいそう。



モイスチャーライン


Image title

左)モイスチャライジングローション

真中)モイスチャライジングセラム

右)モイスチャライジングクリーム



ヒト型セラミドを多く配合しているのが

こちらのライン!

POs-Ca(ポスカ)という

表皮の顆粒層の働きをサポートする成分を

配合したローション。




そして、スターアイテムのセラムは

実に5種のヒト型セラミドを配合で

人体のバランスに近いのが特徴。



クリームはセラムほどの高配合ではないが

5種のヒト型セラミドと4種のビタミン、

オメガ7なども配合で

エイジングケアもできちゃう♪



バランシングライン


Image title

真中)薬用アクネVCローション

右)薬用アクネVCクリームジェル

左)バランシングVCクリアジェル



大人ニキビ対策ライン!

浸透型や持続型のビタミンC配合で

即効性、持続性共に優秀。



私が気になったのはVCクリアジェル。

欧米ではメジャーな成分の

アゼライン酸も配合でアゴニキビ対策にも◎!

アゴニキビが生理前にできやすいので

常備したい!!



バイタライジングライン


Image title

左)バイタライジングローション

右)バイタライジングクリーム

真中)バイタライジングアイセラム



コラーゲン生成を助けるアルガン幹細胞と

真皮の基底層に働きかけ

ふっくら肌に導くリンゴ幹細胞の

ダブルの幹細胞成分配合の

本格エイジングケアライン。



ヒト型セラミドやビタミンCも配合、

抗酸化成分たっぷりです♡



ウォッシングラインで洗顔して

モイスチャーやバイタライジングラインで

デイリーケア。

肌が揺らいだ時にはバランシングライン。

色々肌の状況によって使い分けられますね!



6月開かれた発表会では

同日発売のハンドクリームや


Image title



既存のアイテムの展示もあり

テンションアーップ♡



ファンデーションやアイシャドウ、

ファンデーションブラシなどは

使いやすくて好きです。

アイシャドウはラメが綺麗なので他のお色や

ブラシはカブキブラシなども気になりました。


Image title



ベビーアイテムやオイルもあります。



気になっていたコチラのお粉。

肌がつやっつやになって感動!!

ウワサ通りの逸品でした♡


Image title



美肌フードのサーブもあり、むふふ♡


Image title



メイクアイテムは使っていましたが

スキンケアも気になるアイテムがあったので

取り入れてみたいなと思いました。



ぜひチェックしてみてくださいね☆。・



NEWスキンケア一覧ページ



ETVOS(エトヴォス)

HP:http://etvos.com/

TWITTER:https://twitter.com/etvos_jp

INSTAGRAM:https://instagram.com/etvos.jp/




RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN