【ビューティーテイスト】ツヤを味方にして立体感を作る!M・A・C 池田ハリス留美子氏メイクショーで旬のナチュラルメイクを捉える。

メイクアップ
いいね! 3件

M・A・C シニアアーティスト池田ハリス留美子氏によるトレンドメイクショーでは、ツヤを味方にナチュラルツヤ肌が作れるコツをご披露くださいました。


今シーズンも引き続きナチュラルメイクがトレンド。

昨年より、より素肌に近いナチュラル肌なので、セミマットな肌に乗せるツヤとのコントラストが重要かと思われます。

肌自体は去年のツヤを前面に出した肌より、一昨年のセミマットな肌のほうが近いのかな。

今春はパウダーファンデが豊作。

粉っぽくならないシアーな仕上りのものや、リキッドでもパウダリーファンデのような仕上りのものなども発売されています。



M・A・Cのショーでも使われたのもパウダリー。

ということで、ベースメイクから紹介します。




上段)
M・A・C プレップ プライム フェイス プロテクト SPF50

お土産でミニサイズを頂いたので実際にタッチアップしてみました。




みずみずしくスーッと伸びのよいテクスチャー。

とにかくみずみずしい!

ナチュラルなツヤ = 潤った肌

潤いが満ちた肌にこそ、肌そのものが放つツヤが生まれます。

色ではなく、ツヤで肌色をコントロールするタイプの下地なので、とってもシアーでツヤ感のある仕上り。



下段)ライトフル SPF25 ファンデーション

こちらも保湿力のあるパウダーファンデーション。

粉っぽくならないよう天然毛と人工毛が合わさってできた筆#187 スティップリング ブラシで

クルクルとのばすことで、リキッドをつけているような自然なツヤを出していました。



昨年7月に発売されて以来、人気のハイライトが立体的に魅せるツヤ肌のキーアイテム。

M・A・C ミネラライズ スキンフィニッシュ
#ライトスカペード




昨年夏に開催された新製品発表会で、ライトスカペードのお色を初めて知ったのですが、その時から気になっていたんです!

シャンパンベージュとECサイトには書いてありますが、不思議なお色なんですよ。
果てしなく素肌感のあるハイライトで人間味のあるお色です。

シアー感やナチュラル感が出る肌になるので引き続き人気アイテムに君臨し続けそうですね。



Cゾーンや鼻筋、顎先に使ってらっしゃいました。

顎先につけると顔がシュッとして見えるそう!

そして、小さな筆ではリップの山に乗せていました。

横から見た時の立体感がでるので、リップでしっかり山を取らなくても立体的に見えるのだそう。



チークは私もブースでつけていただいたお色。

M・A・C ミネラライズ ブラッシュ #デインティ




頬の高い位置にブラシにとってクルクルとのせていました。

ポイントは頬の高い位置の下に入れないこと!

顔が長く見えてしまうんだそう。



リップはスティックに中心だけグロスを重ねていました。


M・A・C ミネラライズ リッチリップスティック
#スマート&スイート

M・A・Cミネラライズ ガラス #テンダー


違うお色だったのですが、ブースで塗っていただきました。

シアーな発色が素敵で春夏にピッタリ!

ステージでもピンクを塗られていたのですが、とってもナチュラルで素敵でした。





トレンドメイク完成!

シアーなピンクメイク。

この春夏にさっそく取り入れてみたいアイテムばかりだったのですが、絶妙なトレンド肌を作ってくれる下地&ファンデーション。

そして、ハイライトのライトスカペードが決め手ですね!



ブースで拝見したライトフルシリーズの色つき下地もマクル的に要チェック!

いろいろ気になるアイテムが満載のMAC。

春夏も目が離せませんね!


ちなみにアイシャドウは時間の都合上事前にメイク済だったのですが、

M・A・C ミネラライズ アイシャドウのピンク クラスターを使用しているそうです。



M・A・C ブースレポートはこちら≫≫


M・A・C cosmetics
Twitter https://twitter.com/MAC_Rumiko_I
(池田ハリス留美子氏)


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN