POWER of BEAUTYを体現する山田 優さんのインタビューをお届け。その健やかな美しさを支えてきたケア方法や、今後の美容との向き合い方などを聞きました。

山田 優 インタビュー 37歳

POWER of BEAUTYを体現する3人が語る
「美容と私」そして「未来」。

Yu Yamada
山田 優

あくまで自然体。だから惹きつけられる

あくまで自然体。だから惹きつけられる


私は肌がすごく強くて、特に手をかけなくてもずっとトラブル知らずだったんです。でも30代に入ってからくすみや毛穴が目立つようになり、ケアを強化。美顔器を使ったり、月1で皮膚科に行ってピーリングしたりするようになりました。とはいえ、日々のお手入れはなかなか時間が取れないのでシートマスク頼み。お風呂上がりにとりあえず貼っておけば保湿ができるから、あれこれやるよりもラクなんですよね。
目標は、透明感があってつるんとした陶器肌。今から目指すのは難しいですが、子育てをしているからといって自分に手を抜きたくないんです。もちろんそういう時期があってもいいと思うけれど、やっぱり私自身のために綺麗でいたいなって。時間がない日でも日焼け止めを塗る流れでちょっとメイクをすると、気分が全然違うんですよ。ふと鏡を見た時に“オッケー、私まだイケてる!”と思えて、その日一日ポジティブでいられる。リップを塗ってアイラインをさっと引く程度ですが、それだけでもスイッチが入るんですよね。
10代の頃はもっとメイクが濃くて、今よりも老けてました(笑)。肩に力が入っていたせいか、顔もキツかったですね。子供を産んだ30歳あたりから顔が柔らかくなったってよく言われるんです。出産を経験したことで私自身も怖いものがなくなり、いい意味でリラックスしてメイクやファッションも自由に挑戦するように。苦手だったピンクが甘くなりすぎずに着こなせるようになったりと、歳を重ねる中で新たな発見があるのも嬉しくて。自分らしさの枠が広がっていき、37歳になった今は若い時以上にのびのび楽しんでいます。

30代になっていい流れができた。
37歳の今は怖いものがなくなって、
リラックスした自分でいられるように

忙しくても少しだけメイクするのは自分のため。 鏡を見たときに「私、まだ大丈夫」って思えるから

忙しくても少しだけメイクするのは自分のため。
鏡を見たときに「私、まだ大丈夫」って思えるから

Aメズモライジング パフォーマンス アイライナー ペンシル 08 ¥3300/THREE Bスピケア V3 エキサイティング ファンデーション SPF37・PA++ ¥8800/CHARIS&Co.

「私の顔に欠かせないのがアイライン。気分で色を使い分けるTHREEのペンシルはボルドーを特に愛用。V3のファンデーションは肌がパンッとする感じ」 A なめらかな描き心地。メズモライジング パフォーマンス アイライナー ペンシル 08 ¥3300/THREE B 天然針がハリのある肌に導く“水光注射ファンデーション”。スピケア V3 エキサイティング ファンデーション SPF37・PA++ ¥8800/CHARIS&Co.

Yu Yamada

やまだ ゆう

1984年7月5日生まれ、沖縄県出身。伸びやかな体躯とナチュラルなキャラクターが支持され、モデル、女優として活躍。公式インスタグラム(@yu_yamada_)では母親としてのライフスタイルも披露しており、私服センスも話題に。

MAQUIA11月号
撮影/神戸健太郎 ヘア&メイク/渋谷謙太郎〈SUNVALLEY〉 スタイリスト/望月律子〈KIND〉 モデル/山田 優 取材・文/真島絵麻里 企画/火箱奈央(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年11月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share