立体的なスタイルで骨格の悩みをカバーしづらい直毛さんや、髪が細い方におすすめの面長解消スタイルが、ディスコネクションカットでマッシュ風に仕上げた「骨格補整ワンレンミニボブ」。長めに設定した顔まわりのカットが頬骨などの輪かくのコンプレックスを解消しながら、軽やかなのに立体感のあるマッシュ風のフォルムが顔の長さを短く錯覚させる効果を生み出します。また、スタイリングで束感を作ることで抜け感を演出できるので、丸顔さんの小顔見せにもおすすめ!

30代 Aラインの切りっぱなしボブ

【おすすめの顔型】
特におすすめ→面長
丸顔


【NGの顔型】
ベース型

HOW TO MAKE
普通なら表面から襟足のラインをつなげて作るミニボブを、あえてラインをつなげないディスコネクションカットを使ってマッシュ風にカット。襟足をすっきり&頭のフォルムを丸く見せることでコンパクトなのに立体感のあるバランスを演出できます。直毛の方、髪が細く柔らかい方に向いたスタイルで、硬毛や髪が多い方はカットでボリューム調整を。時短でサロンの仕上がりを再現できるスタイリングのしやすさも魅力です!


【カット】
耳下のラインでワンレンのミニボブにカット。ディスコネクションカットで表面の髪をマッシュ風にカットします。前髪は眉下ラインに設定し、スタイリングで束感を作りやすいように。


【カラー】
お手本のスタイルは地毛を生かした黒髪を採用。作り込みすぎない印象で大人っぽさとこなれ感を!

  • 30代・40代 骨格補整ミニボブ
  • 30代・40代 骨格補整ミニボブ

STYLING(3minutes)


スタイリング剤
スタイリング剤は重さのある艶が持続するナインのマルチスタイリングオイル リッチを使用。


HOW TO
①オイルを2〜3プッシュ手にとり、手のひら全体になじませます。
②髪全体に濡れたような艶が出るようになじませ、握り込むように上から下に指を通し、ストレートシルエットに整えれば完成。

このヘアを担当してくれたのは……米澤香央里さん〈SYAN
撮影/米澤香央里〈SYAN〉 モデル/MISA 文/アダチミカ

share