大きくイメチェンしたいわけではないけど、いつも通りはつまらない。そんなあなたは、韓国女子に人気の“タンバルモリ“はいかが? 突飛すぎない印象なのに何だか新しい。日本のボブヘアよりも毛先が重く、丸いフォルムにスタイリングで仕上げるのがポイント。 

タンバルモリ

HOW TO MAKE


[cut]
前下がりのボブ+シースルーバングの前髪で作るこのスタイル。仕上げの際に顔周りの髪を耳にかけたりワンカールで巻いたりすることを前提に、平行ラインのボブではなく、前下がりにオーダーするのがポイント。


前髪は厚みを出さないようにシースルーにしつつ、真ん中から外に向かって長めにカットしてもらうと顔の輪郭がシャープに見えて◎。


[color]
10トーンのオリーブイエロー×グリーンでオレンジ味を抑えたカラーに。室内外では、カラーの印象が少し異なるので、この写真でオーダーする際は、「外でこれくらいのカラーに見えるように」と伝えて、もう少し暗めに仕上げてもらうのがおすすめ。

タンバルモリ

STYLING


①前髪は太めのカーラーで巻いて、ドライヤーの温風を当てたらそのまま15分ほど置いて。カーラーを取ってすぐはくるくるヘアーだけど、手でほぐして整えればOK。
②左右の髪は26〜32mmのアイロンで全体的にワンカールを。全体のうねりやクセも伸ばしながら巻けるストレートアイロンがおすすめ。

POINT


前髪はアイロンでもOKだけど、カーラーの方が空気を含みやすいので、自然で元からふんわりしていたような印象に。やったことのない人は一度試してみて。


RECOMMEND


特にこのスタイルの似合うタイプはこちら。是非参考にしてくださいね。


・顔型(丸型・卵型)


・毛量(多い・少ない)  


・髪質(硬い・普通・柔らかい) 


・クセ(あり・なし)

このヘアを担当してくれたのは…HIGASHIさん(ROOMOO)
文/奥野瑞歩

share