腰痛や肩コリ、腰回りについたお肉の原因は、ずばり体幹の筋肉が使われず、お尻の大臀筋に頼ってしまうから! 姿勢を維持する筋肉をほぐして引き締める、超簡単ストレッチを山口絵里加さんに教えていただきました。

本来使うべき筋肉を使わずにお尻で身体を支えてる⁉︎

「骨盤の奥、体幹部分にある姿勢保持筋を使えていない人が多すぎるんです!」と山口さん。本来使われるべき姿勢保持筋ではなく、お尻の大臀筋で姿勢をサポートしてしまい、お尻の奥にある梨状筋や外ももが張りやすい状態に。気持ちよくひねるストレッチで体幹ほぐし&引き締め!

教えてくれたのは
山口絵里加さん

「美コア」トレーニングメソッド考案者/パーソナルトレーナー/フィットネスインストラクター

山口絵里加さん

運動・食事・睡眠の質や姿勢も含めた生活習慣を整え、酸素運動と筋トレで体幹(コア)を鍛えながら体温上昇と代謝アップを目指すオリジナルメソッド「美コア」を考案。東京・麻布十番で、美コア東京スタジオを主宰。筋肉を大きくせずに細く引き締まった身体を作る「セレブボディの仕掛け人」として注目される。登録者数14万人を超えるYouTuberでもある。

「美コア」YouTubeチャンネル    ・公式インスタグラム@erika_yamaguchi   ・美コア東京スタジオHP

目指せ、くびれ復活! 腰のこわばり解消ストレッチ

POINT
・1セットでOK
・所要時間2分
・姿勢維持筋をほぐす
・ひねる動作で引き締め効果も
・内臓の血液循環を促進

1.ソファや椅子に座って姿勢を正し、左足を右足にかける。右手は左ひざの外側にかけ、手のひらを天井に向ける。左手はお尻の後ろに置く。スペースがなければ背もたれにのせてもOK。

2.背筋を伸ばして後ろ重心にしたら、右手で左ひざを押しながら上半身を左後ろへひねって30秒キープ。あごを軽く引き、視線は後ろの肩先へ。反対側も同様に行う。

取材・文/国分美由紀 イラスト/齋藤よしこ 監修/山口絵里加 企画/佐藤 陽(MAQUIA ONLINE)

share